« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の31件の記事

2009年7月31日 (金)

名盤の旅~夏の渋滞ドライブにうってつけのエヴァーグリーン邦盤「A LONG VACATION」大瀧詠一

50~60年代のアメリカンポップスへのオマージュが満載の本作は、81年に発表された大瀧詠一の一つの頂点となったアルバム。
松本隆のどこかクールでファッショナブルな歌詞と、永井博の色彩豊かなトロピカルなジャケットと相まって、大瀧詠一のメランコリーでPOPなメロディーがコラボした傑作。そのどこか懐かしい、そして優しく切ないメロディーは飽きることない。

アメリカンポップスを日本流に咀嚼して一流のJポップに昇華させた。最初の「君は天然色」の明るいイントロが流れ、大滝ワールドが繰り広げられる、そのカラフルな世界は時として過ぎ去った私たちの「あの夏の日の風景」をも彷彿とさせてくれる。
そのクールな珠玉のメロディーはまさに夏のドライブにうってつけ。80年代を代表する名盤だけに、所有してる人も多いはず。この暑~い夏に、ぜひ棚から引っ張り出して聴き直してみて。

A LONG VACATION

Long1

1. 君は天然色 
2. Velvet Motel
3. カナリア諸島にて
4. Pappi-doo-bi-doo-ba物語
5. 我が心のピンボール
6. 雨のウェンズディ
7. スピーチ・バルーン
8. 恋するカレン
9. FUN×4 
10. さらばシベリア鉄道

1981年作品

 

 

|

2009年7月30日 (木)

神秘と絶景の岩手の旅 ちょっと聞きかじりその2「こんな旅のベスト3」

続いてまたまた添乗員 吉田さんに教えてもらったちょいネタを紹介。(すみません。ちょっとネタ不足でつないでいます、はい)

■■日本三大ガッカリ名所■■
(実際に行ってみてガッカリした観光地)

どこだと思いますか?
答えは・・。

1位 札幌の時計台
2位 沖縄の守礼の門
3位 高知のはりまや橋

だそうです。

で、沖縄の守礼の門以外は観ていません。守礼の門は自分的には良かったです。どこが悪いのか、ということを添乗員の吉田さんは説明してくれました。
観光ポスターや知名度が先行しすぎて、期待値があまりにも高すぎるってことがあげられます。特に誘致を目的としてるから、とってもキレイに良く撮りますが、時計台は周囲の建物との関係であまりよく見えないらしいですね?
あとははりまや橋は、唄とかドラマでも取り上げられてる、そのための期待値も自然とあがっちゃいますね。

自分は、「金沢兼六園」と「松島」が思ってた以上じゃなかったかなぁ。これも期待値が高すぎたせいだと思う。

続いては・・。
一度は行ってみたい世界遺産ベスト3
1位 マチュピチュ
2位 エジプトのピラミッド
3位 モン・サン・ミシェル
だそうです。(情報元不明)

ちなみに以下は、ネットで調べた「All About」サイトの集計です。
じゃっかん違うみたいですね。

■一生に一度は行きたい世界遺産ベスト10■

1位 マチュピチュの歴史保護区(ペルー)
2位 ギザからダハシュールまでのピラミッド地帯(エジプト)
3位 アンコール(カンボジア)
4位 屋久島(日本)
5位 ナスカとフマナ平原の地上絵(ペルー)
6位 モン・サン・ミシェルとその湾(フランス)
7位 万里の長城(中国)
8位 タージ・マハル(インド)
9位 ギョレメ国立公園とカッパドキアの岩窟群(トルコ)
10位 アントニオ・ガウディの作品群(スペイン)

11以下のランキングは以下の通りです。

11位 イグアス国立公園(ブラジル、アルゼンチン)
12位 知床(日本)
13位 グランド・キャニオン国立公園(アメリカ)
14位 ラパ・ヌイ国立公園=イースター島(チリ)
15位 グレート・バリア・リーフ(オーストラリア)
15位 九寨溝の渓谷の景観と歴史地域(中国)
15位 紀伊山地の霊場と参詣道(日本)
15位 白神山地(日本)
15位 姫路城(日本)
20位 アテネのアクロポリス(ギリシア)
20位 ボロブドゥール寺院遺跡群(インドネシア)

マチュピチュは行ってみたいなぁ。でも無理だろうなぁ。
でも行きたいなぁ。一人妄想していようっと。

Dscf5544

|

2009年7月29日 (水)

神秘と絶景の岩手の旅 ちょっと聞きかじりその1「県の音」

今回の岩手三陸のバスパックツアー、クラブツーリズムの添乗員 吉田さんの含蓄ある話は興味深いモノばかりだった。そのうちのまず一つ。

「県の花」、「県の鳥」とか定められているのはご存知かと。(ちなみに自分の住んでる県の、県の花、県の木、県の鳥って答えられます?)
ところがソレとは別にある音響メーカーが「県の音」ってのを選定したらしいんだって。

北海道・札幌時計台の音
青森・・連絡船の汽笛
岩手・・南部鉄瓶のたぎる音
秋田・・チェーンソウの音
山形・・羽黒山のホラ貝
福島・・三春駒のいななき *
宮城・・鳴子のこけしの音 *
群馬・・からっ風の音 *
茨城・・ガマの鳴き声 *
東京・・パンダの鳴き声
神奈川・横浜港出港の音
千葉・・成田空港のジェット機の音
山梨・・水晶研磨の音
長野・・そば打ちの音
新潟・・トキの鳴き声
石川・・格子戸を開ける音
静岡・・大井川鉄道のSLの音
愛知・・仏法僧の鳴き声・パチンコの音
岐阜・・川のせせらぎの音・鵜の鳴き声
富山・・戸部ダムの音
福井・・オサ(機織の横糸を通す)の音
三重・・海女の磯笛
和歌山・潮騒
滋賀・・三井寺の鐘の音 *
大阪・・商人のソロバンの音
京都・・舞子さんのポックリ音
奈良・・若草山の野焼きの音
兵庫・・甲子園の球音
鳥取・・砂丘を渡る風音
広島・・平和公園の鐘
島根・・ウミネコの鳴き声
山口・・フグがお腹を引っ込める音
福岡・・祇園太鼓
大分・・別府地獄谷の音
宮崎・・フェニックスの葉ずれ *
長崎・・浦上天主堂の鐘
鹿児島・種子島のロッケットの打ち上げの音
沖縄・・蛇皮線

どうですか~。なるほど!うまい!!ってのから、微妙なもの。または「え~!?」ってのもあったりします。
これはネットで調べたモノで、全て網羅されてませぬ・・。
そうそう。
今 自分が住んでいる埼玉県。これはネットでは出てきませんでしたが、実は添乗員さんは知っていて教えてくれました。
「埼玉の音」ってナンだと思います?ちょっと考えてみて。

答えは・・。
「戸田競艇の音」
これが埼玉を代表する音とは・・。愛知を笑えねぇ・・埼玉、意地を見せろよ!

Dscf9030

|

2009年7月28日 (火)

ETC夏休みにバスに揺られて、神秘と絶景の岩手の旅(2日目)

Dscf9735 宿泊ホテル龍泉洞愛山の周囲の山に霞がかかる朝。幻想的な岩泉の山々に囲まれて、旅行二日目の旅が始まった。こんな山の風景を見るのは珍しい。暑い夏の朝なのになんか不思議な気持ちに包まれる。

Dscf9717

Dscf9746 今日は宿泊先からバスで10分のところにあるJR岩泉線の岩泉駅。この岩泉線、列車が1日3往復(朝1往復、夕方2往復)しか運行されない。鉄道統計によるとJR路線で全国一乗客の少ない閑散した路線だそう。

Dscf97532 今回のツアーの企画は、この日本一閑散としたローカル列車に乗って、浄土ヶ浜まで行こうというもの。出発までのんびりムードで列車に乗って待っていると、ホーム内の花壇を駅長さんらしい人が手入れしながら地元の人と土いじり。なんとのどかな・・。

Dscf9762 1両編成の運行車両は廃線ギリギリの路線ながら比較的新しい車両だ。木々に覆われた森林の中、小さいトンネルと架橋をいくつも通過して進んでいく。
鉄道マニアが好みそうな路線だ。

Dscf9771 乗ること1時間チョット。確かにその間、数組の乗客はあったものの、ツアー客以外はほとんど乗客はいなかった。岩泉線から列車は山田線に乗り入れし宮古駅まで。ここで降りて今度はバスに乗り換え、浄土ヶ浜へ向かう。

Dscf9772 バスに乗ることまもなく。浄土ヶ浜へと到着。リアス式海岸の、波静かな岸壁が幾重にも織りなすよう。その昔「さながら極楽浄土のごとし」と讃えられたその絶景が目の前に広がる。観光遊覧船に乗船、海に出るといきなり海鳥が乗船客からのえさを求めて集まってくる。

Dscf9777

白く露呈した剣の山のごとき岩々の姿が、静かな海に隆起し美しい。この独特な風景は、たしかに一種の宗教的な情景とも思えなくもない。徐々に日の出てきた入り江には、海水浴というよりも磯遊びをする家族連れやカップルが夏の陽射しを楽しんでいる。

Dscf9833

Dscf9843

Dscf9846

浄土ヶ浜からバスで移動、2時間かけて盛岡へ。そこで休憩と昼食を。自分たちは盛岡名物のわんこそばに挑戦。薬味を小皿にもったお膳セットの前に座ると、後ろにわんこそばのおかわりを持った女性が待機。一口に盛られたおそばを、空いたお椀に投げ込んでいく。
「もう一杯」「じゃんじゃん」というかけ声とともに、おかわりを入れてくれる。

Dscf9864

Dscf9870 ホント一口サイズの分量。ただもっと薬味が欲しかったなぁ。どうしても飽きちゃう。お手元と一緒に置いてあったマッチ箱のその意味を最後に教えて貰うと、おかわりした椀を数えるためらしい。結局何倍食べたか分からないけど、形だけの証明書はもらった。(意味あるのか?)

Dscf9865 帰路は盛岡南ICから東北自動車道へ。のろのろ渋滞をいくつか走破し、佐野藤岡ICまで6時間。(高速道路料金はバスは25,350円だそう。マイカーは1,000円なのにねぇ・・)ここまでくればあと少し、一般道路を通って、再度 北関東自動車道へ。時計は10時を大きくまわっていた。
 

いや。ホント岩手は遠い。だからこそ、龍泉洞と浄土ヶ浜は印象的でした。
「タラバ・ズワイ・毛ガニと鮭いくら釜飯・岩泉そば付き!海の幸は15種以上、「陸中大漁丸御膳」握り寿司荒磯汁食べ放題のお部屋食」
クラブツーリズム主催 21,980円

|

2009年7月27日 (月)

ETC夏休みにバスに揺られて、神秘と絶景の岩手の旅(1日目)

Dscf9609 梅雨が戻ったような空模様の下、先日の7月25日(土)~26日(日)、東北陸中、岩手までのバスツアーに参加してきました。ETC1,000円になっての最初の夏休み土日と言うことで、相当の渋滞混雑が予測されてる中での、自ら火中に飛び込むがごとき暴挙とも言えるこのバスツアー。

Dscf9613 高崎駅に朝6:50出発、北関東自動車道から桐生で一旦一般道に降りて再度佐野藤岡ICにのって、一路東北自動車道を北へ突き進みます。といってもすぐに渋滞に・・。まだ8時ですよ、はい。しかし栃木を抜けると車の流れも良くなって、最初の目的地「龍泉洞」へとひた走ります。

Dscf9629_3 SAで何度かのトイレ休憩を繰り返し、岩手岩泉「龍泉洞」に着いたのが、なんと夕方の16:30!10時間近い乗車時間で、最初の、そして本日1つだけの目的地でもあります。さすがにバスで岩手まで来るのは遠い・・。ということで龍泉洞は日本の三大鍾乳洞の一つです。

Dscf9692 山口の秋芳洞. 高知の龍河洞と並んで称されるこの龍泉洞の特徴は、透明度全国一と言われる透明度を誇る地底湖。洞内に流れる清流と湖水のコバルトブルーの美しさです。昨年、秋芳洞を観てきたのと比較しながらの見学となりました。まぁ多くを語らず、写真を見てください。

Dscf9690 

Dscf9675

Dscf9684

Dscf9688

安いバカチョンデジカメなんでこんなとこで勘弁してください・・。
龍泉洞を小一時間ほど見学後、ツアーは宿泊先に向かいます。このバスツアー、タイトルが長くて。「タラバ・ズワイ・毛ガニと鮭いくら釜飯・岩泉そば付き!海の幸は15種以上、「陸中大漁丸御膳」握り寿司荒磯汁食べ放題のお部屋食」・・・ね、長いでしょ。

Dscf9735 宿泊先は「龍泉洞愛山」ちょっと事情があって知ってる宿でもあります。この辺りでは一番の宿なのでしょうか。ちょうどこの日に地元の政治家 鈴木俊一代議士(故鈴木善幸元首相の長男、現麻生太郎首相の義兄)が地元の議員を集めての会合をこのホテルでしていました。

Dscf9701

ということはどうでもよくて、この料理!このボリューム凄かったです。握り寿司食べ放題(といってもマグロ・イカ・エビの3つですが)、と言われて調子に乗って追加注文するも、食べきれません。カニ三昧ってのもホントで、痩せたカニじゃなくって身もしっかりありました。正直カニ食べきれませんでした。
Dscf9713

(2日目に続く)

|

2009年7月26日 (日)

「愛知の鶏の技だぎゃあ」鶏三和の親子丼@仙台三越

Dscf9586 仙台K教授お気に入りの親子丼が、三越(141館)のB1Fフードフロアの1角にあるとのことで、早速行ってきました。「鶏三和」という名古屋を拠点とした「さんわグループ」の店舗だそうです。デパ地下1Fのフードフロアを歩いていると、食品売り場に隣接して、通路にカウンター席5~6席のお店発見。

メニューは5つ。親子丼と親子そぼろ丼が600円、比内地鶏の親子丼と三和名古屋コーチンの親子丼が820円、そしてコラーゲンスープ(鶏団子入り)85円。
K教授お薦めと言うことで比内地鶏の親子丼&コラーゲンスープいきました。まずはスープをずずっと。名古屋コーチンのがらを使用したスープの旨味、美味しいですね。

Dscf9591

そして親子丼。
たぶん、中京圏では名古屋コーチンの親子丼だけなんでしょうが。比内地鶏も悪くありません。いや旨味たっぷりの鶏肉です。タレの染み込んだとろとろ玉子と鶏肉がからまって、ホクホク熱くてほーほー言いながら「コレ美味いねぇ」
たれの染み込んだご飯もまた良い感じです。
ごちそうさまでした。

Dscf9595

|

2009年7月25日 (土)

名盤の旅『無罪モラトリアム』椎名林檎

椎名林檎。

シングル「幸福論」でデビュー、2枚目の「歌舞伎町の女王」では「新宿系」と自称し注目を浴びた後の1999年のデビューアルバム「無罪モラトリアム」。言葉遊びに近いタイトル名もイカしているけど、このデビューアルバムは、直接的で飾り無い表現にハッとさせられる。
ちなみに「歌舞伎町の女王」は、福岡から上京し、渋谷周辺を歩いていた時に、SMクラブのスカウトマンにスカウトされたときに思いついた曲っていうのも椎名林檎っぽい話だ。

2e3446020ea007eb5e9e7110_l_2 

10代から20代にかけての、青々しい言葉に息苦しさも感じながらも、椎名林檎のベースを感じる名盤、とくに「ここでキスして」を聴いた時に感じた衝撃は今も忘れられない。ヒステリックにがなるギターはグランジ系、ポップで叙情的メロディーは、時にはレディオヘッドを彷彿させる。そしてエロティックなまでの直情的歌詞。まさに衝撃的な内容。

このYoutubeの映像は、1996年にヤマハの「The 5th Music Quest 1996 Japan Final」して出場、優秀賞を受賞したときのモノのようだ。
林檎節がすでに確立しているのはさすが。

業務連絡です・・

またまたすみませんが、25~26日は不在しております。その間のコメントはすぐに返信できませんが、必ず返信しますので!
不在中もよろしくです。m(_ _)m

|

2009年7月24日 (金)

おとうさん、さんぽにいきましょうよ・・「星守る犬」村上たかし著

おとうさんとハッピー(犬)の物語は切なく哀しい。
本の帯にこう書かれている。
「読み終えた瞬間、「おとうさん」という声が、遠くからかすかに聞こえた。
涙が出た。
せつなくて、うれしかった。重松 清さん(作家)」

「星守る犬」という言葉は、「犬が星を物欲しげに見続けている姿から、手に入らないものを求める人を表す」そうだ。

物語は、林道奥に放置されたまま朽ちたワゴン車に遺された謎をひもとく物語、ある家の少女に拾われた野良犬ハッピーと、その家のおとうさんとの「生」と「絆」を描いた物語。

子供の時などに犬や動物を飼ったことのある人なら、一度は経験したことのある後悔、残された想いをフラッシュバックさせてくれます。動物との言葉のない絆に、時には鬱陶しく感じ、冷たくした経験も。
「なぜそんなことをしてしまったんだろう」
そんな想いを切なく思い起こしながら、読んでしまいます。

「星守る犬」村上たかし著

Hosimamoru3

| | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

クスッてきて、ホロリってきます。「くるねこ」

オレたちひょうきん族でさんまちゃんが被るような、自動車のかぶり物を、最近オフィス内で被ったりと・・、なにか吹っ切れた?ような、そんな東京事務所のクールビューティーMさまが、「これ面白いぞ!」と貸してくれました。くるねこ大和さんという方のブログ漫画日記が人気で、そこからの出版のようです。

「捨ててある猫を見たら、絶対に拾う。どうせ後で拾うんだから」
そんないさぎよい気っぷの良いくるねこ大和おばさまの、猫との生活をえがく漫画に出てくる猫たちは個性豊かで、どれもかわいいです。そしてなにより猫に対する作者の愛が滲み出ています。
「もんさん」「ポ子」「ぼん」「トメ」の4匹を飼う作者の日々。クスッと笑わせてくれて、ホロリってうるるさせてくれます。猫を飼ってみようかな、そんな気持ちにさせてくれます。でも読んでる内に、すっかり自分家の中に、もんさん、ポ子、ぼん、トメの4匹が確実に居着いてくれています。

以下のアドレスで、そんなくろねこ大和さんのマンガを読めますよ。日々更新してるようです。
http://blog.goo.ne.jp/kuru0214

Kuruneko1

あとがき

クールビューティーMさまは、なんとかぶりものの爆笑写真を故郷の兄に送ったそうですが。。。(よっぽど嬉しかったのか・・)
兄さまからの返信は「お前の写真より面白い写真はオレは持っていないから・・」

|

2009年7月22日 (水)

Music Journey with John B's チョッパー(ウルフルズ)@ZEEP東京

Dscf9563 小雨降る都内、お台場。ZEEP東京で行われたライブ、「MUSIC JOURNEY」を観に行ってきました。高崎事務所の姫から「一緒に来るか?」とお誘いいただいて、「はい!」とお供させていただきました。

ホストはウルフルズのベーシスト、ジョン・B・チョッパー。彼の率いるバンド、JOHN.B's TRAVELLIN' BANDが、個性豊かなボーカリストを招いて、そのボーカリストに大きな影響を与えた音楽をカバー演奏することで、ルーツを楽しむ形式でした。

Dscf9575 オープニングは、ジミヘンの「ヘイ・ジョー」。おお!って感じです。そして最初のゲストボーカルは元ケムリの伊藤ふみお、スカ系だけにレゲエのボブ・マーリーのカバー炸裂。次のゲストはスチャダラパー。ヒップ・ポップはあまり分かりませんでした。

次は憂歌団のボーカル 「天使のだみ声」といわれた木村充揮。シカゴブルースの父、マディ・ウォーターズのカバーで渋み一杯聴かせてくれた。2曲目はなんとゲストギタリストにトータス松本が飛び入り。スライドギターを聴かせてくれました。

そしてお次はご存知ユニコーンの奥田民生!!チャックベリーのロックンロールを聴かせてくれました。さすがに絵になる男です。
最後はトータス松本で会場は大盛り上がり。坊主頭での登場で気合いもたっぷり?サムクックの往年の名曲を聴かせてくれました。
そして最後は全員そろっての大合唱。ホントに参加したメンバーが楽しそうに演奏し、唄っているのがよく分かります。テクに裏付けされた余裕と遊びが良い感じにグルーヴして楽しい夜になりました♪

|

2009年7月21日 (火)

暑い夜は、すっぱ辛いスープに限る!「酸辣湯」@仙台 東海一品香

Dscf5559 いよいよ梅雨も明けて、暑い日が続いていきますねぇ。仙台も関東と比べるとまだマシですが、やはり暑いです。当たり前ですが・・。
仙台駅前から北目方面を歩くと、なにげに街灯に仙台の雄、伊達正宗のデコレーションが。あまり目立たないんだけど、気づくと「おお!」って感じです。さすが『伊達者』やることがイカしてます。
 夜に仙台に入って、宿泊先にチェックイン、食事を、でも暑いせいかそんなに食欲もなく・・。餃子でも食べようかな、と宿泊先近くの時々寄ってる中華料理店「東海一品香」に行きました。

ここの餃子は、ボリュームたっぷりでそれなりにお腹ふくれます。なにげにメニューを見ていて「酸辣湯」に目がとまりました。「四川風辛味酢入りスープ」という説明に、これ頼もう!と思い立って早速注文。
ということでこの日の夜ごはんは酸辣湯&餃子です。
栄養もたっぷりのスープ&具まんたんの餃子で、元気になりました♪

Dscf9269

| | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

つっこませてください。こんなイカス看板(その8)

デンジャラスでミステリアスな看板の世界へようこそ。

Dscf5819 「交通安全」ののぼり文字がズタズタ・・
いったいなにがあったんだ。
ミステリアス・・

Dscf5975 本尊参拝は2Fまでエレベーターを使って・・だそうです。
う~ん、
集合ビルの中。
なぜかミステリアス・・

Dscf9164 ははぁ。
歩行者専用エリアも道路側半分は自転車通行ゾーンってことですね。
ん?
このまま走っていくと地下道へ?

↓↓↓
↓↓↓

Dscf9166 コレ、階段地下道じゃ・・。
間違えなく大怪我。
やばいっす。

Dscf90462 ははぁ。
パソコンバスターズねぇ。
でも、間違ってません?
バスターって「壊す」ダヨ。
パソコン壊しちゃまずいよ・・
ここに電話して「パソコン調子悪いんだけどぉ」やがて、ゴーストバスターズのメロディー流れ、パソコン壊しにやってくるぞぉ!

Dscf9328 ・・・・・

|

2009年7月19日 (日)

「にんげんだもの」~相田みつをグッズフェア~

先日、東京駅で彷徨っていた時に、こんなステキなフェアをやっていました。

誰もが触れると暖かな気持ちにさせてくれる相田みつをの書。
相田みつを氏は、正義感強いきまじめだけど世渡りベタな性格が災いして、勤めてきた会社を退職し、自宅で療養中に、禅寺住職と運命的な出逢いをし、夜間短大に入学。奥さんとの出逢いで文字に心を込めることの喜びを見つけていったようです。

この人の「言葉への想い」はいつも暖かで、そして嘘いつわりのない言葉だからこそ、心の奥に届いてくるんですね。色々なグッズを見ていて、心がリフレッシュ出来た気がします。

  しあわせは
  いつも
  じぶんの
  こころが
  きめる
       みつを

Dscf9267

|

2009年7月18日 (土)

つっこませてください。こんなイカス看板(その7)

かるくスベってます(>_<)
そんな看板です。
自分がスベってんじゃないっすよ・・。そこんとこご注意を。

Dscf9081エロ詩吟・・。
結構好きです。
なんだか今日は行けそうな気がする~

Dscf9080 でた。
和製?ジャック・バウワー
「24」より認知度高いんじゃないの?
ただ。
残念ながらいずれもスベってます・・

Dscf9122 ああ、上武とジョーブのシャレね。
免許試験もすべりそうです。

Dscf9110 惜しいなぁ。
もう一息で「クスッ」なんだけどなぁ。

そういや。
たまには洗車しなくちゃ・・。

 

 

 

 

・・・業務連絡です・・・

21日までちょっと不在します。
記事は書きためてるのが毎日自動更新でアップしますが、戴いたコメントにお返しするのは、21日以降になっちゃいます。

ごめんなさい。

|

2009年7月17日 (金)

電子部品通りの「そば処松月庵」に1メガのそばをみた@神田(秋葉原)

Dscf9077 神田から秋葉原周辺の路地には、パソコン電子部品のお店が並んでいたりします。いつものように東京事務所のスザンヌ@メタボ200%男と一緒に昼食に出かけ、神田のちょっとした路地の一つで、こんなそば屋を見つけました。そば処松月庵。そうです。健康ダイエット食のそばです。

Dscf9062 東京事務所の事務部門のリーダー、クールビューティーMさまから、「これ以上スザンヌをデブらせないよに!」とお達しがあり、昼ごはんも見張るように言いつかっています。体重計を壊した男、計測不能にしたメタボMAX男を改善できるのはそばしかない!そう思ったのであります。

しかし・・。
この店には、「メガおおもり」なるそばが存在してました・・。「メガ」なんとデジタルな表現。ほかにも「メガ冷やしたぬき」「メガ本鴨せいろ」などとぶっとんだお品書きが・・。当然のようにスザンヌは、メガもりそば(手前)を注文・・・。
自分の注文した「もりそば」(奥)と比較してみてください。でっかいどんぶりに入ってるもりそばなんて初めてみました・・。

Dscf9072

健康食そばも、モノには限度ってのがあります。この前体調を壊して、ちょっと痩せたって訊いて「何キロ痩せた?」「7キロっす」「すげー!」なにがすげぇかって。7キロも痩せたのに見た目まるで変わんねぇ・・。我々の次なる目標は、メガもりを越える「ギガもりそば」を探すことです。なぁスザンヌ?

Dscf9066

|

2009年7月16日 (木)

つっこませてください。こんなイカス看板(その6)

ついに第6弾。こりない、ネタない、やるせない。
そんな感じで続けられるのか・・。勝手にやってます、すみません。

 

Dscf9258どですか・・って。
どうなんでしょうか・・。

Dscf5781どっか~~ん!って・・。
気合いタップリですなぁ。

はい、勢いはよ~くわかりました。

Dscf9114 いや、夏ですね。
夏はコレでしょ。
きっとこの会社の社員の中には、この名前に惹かれて入った人も・・。

Dscf9256 冷静になって読めば別に面白くもないんですが・・。

なんかインパクトありますよね?
(自分だけ?)

|

2009年7月15日 (水)

美しきダークヒーロー、玉木の熱演光るけど・・う~ん。MW-ムウ-

Mw_sbsb1_large ある島の住民が組織的部隊によって次々と殺戮されてゆく。ショッキングなプロローグから映画は始まる。壮絶な惨劇がなぜか隠蔽され、世間も知らないままに、その惨劇から九死に一生を得た2人子供は、大人に成長する。そして16年後。その島出身者が次々と命を狙われる事件が。

332667view001 惨劇から生き延びた二人、銀行員 結城(玉木宏)と神父 賀来(山田孝之)。復讐に魂を売り渡した結城とその地獄から彼を助けたい賀来。そして事件の核心に迫る沢木刑事、そして16年前の島の事件の真相に迫る牧野新聞記者。それぞれの思いが混沌とそしてひとつになっていく。

332667view007 原作は漫画界の巨匠、手塚治虫が遺した作品。名作ばかりの巨匠の作品の中でも異彩を放つ問題作と言われていた本作「MW」。善と悪。それだけでは言い切れない心の闇、帰り道のない修羅の道を血に染めながら進んでいく結城、それを演じる玉木は美しきダークヒーローを熱演した。

332667view003 不可能と言われた映画化に、肩の力が入りすぎたか力量不足か、バランスの悪さを感じた。序盤のタイでの冗長なカーチェイスは割愛して、終盤の東京基地での結城侵入の経緯に割くべきでは。アメリカらしくないセキュリティーの甘さに??エンドロールのテーマ曲も違和感がありすぎ。
 

MW-ムウ-」 6点★★★

Mwtirasi

|

2009年7月14日 (火)

都議会選で自民党大敗。そこでいよいよ真実味。

Dscf9204 先日日曜の都議会選で大勝、自民党は歴史的大敗に屈しました。いやぁ、東京とはいえあそこまで民主党が強いとは驚きました。民主党はますます政権交代に向けて鼻息荒そうですね。緊迫する政局ってことですね。

Dscf9250_2

自分自身のことで大変恐縮ですが、先日皆さんからご指摘いただきましたETCの件。というより高速道路無料化の件です。真剣に読んじゃいました、マニフェスト(いや、すみません。マニフェストのコラムのポイントをチラ見です・・)。

それによると「2010年度から数年かけて段階的に無料化」だそうですね。無料にすると渋滞が予想される首都高速などについては割引対応で影響を見ながら・・ということのようです。(って知らなかったのは自分だけかい?)あくまでも「原則無料」ってことですね。

Dscf9200_2

ただ無料化といってもその分の財源とか、道路の補修代とかどうするんだろ。高額の給与と退職金貰ってる道路役人(天下り機関)の人件費削減に結びつけば良いんだけどネ・・。それに車バンバン走ると温暖化、エコとはかけ離れてますよね。そのうちに「ハイブリッドのみ高速道路無料化」とかいって、ハイブリッドへの買い換え促進になれてしまったり。。もうおいらお金無いッス。

書いてる内容と写真は一致して無くてすみません・・。
写真はいつもの不忍池、蓮の花が蕾から開花しつつある(10日ほど前の)写真です。今頃はもっと開花してそうです。また撮ってこようっと。

Dscf9203

|

2009年7月13日 (月)

息を呑む本物の最強少女、華麗な技に酔え!チョコレート・ファイター

Sub3_large 日本のヤクザ マサシ(阿部寛)は、タイマフィア抗争の中、眉に傷のあるジンと恋に落ちる。しかしジンはボスの愛人。マサシが日本に帰国後、ジンはボスの目を逃れてマサシの子を産む。その女の子は知的障害を持つ少女ゼン(ジージャー)。少女には凄い能力を秘めていた。

001 格闘技の映像を観ただけで、同じ技を習得できてしまう人並外れた動体視力と運動神経、格闘家としての天賦の才。しかしその能力は隠されたまま成長していく。やがてゼンは最愛の母が末期の白血病に侵されていることを知る。母の治療費を得るためにゼンの闘いが始まった…

Sub6_large とにかくスタントなし、CGなしの迫力ある格闘シーンの連続に圧倒される。エンドロールに流れるNG集は、生傷だらけのリアリティーある映像ばかり。なんでも学生時代にテコンドーのチャンピオンだったジージャーが、この映画のためにさらに4年間修行したそう。

Main_large まさに最強最速少女、ジージャーがカッコイイ!コレに尽きると思う。本物の強さだと言うことは、私なんかの素人でも十分分かる。後半の繁華街ビルの壁沿いでのシーンは、凄い!驚きの連続。空を舞うように次々と繰り出すジージャーの美しく華麗な技に酔え、全身の傷も本物です!

 
チョコレート・ファイター」 8点★★★★

C_fighter_1_1b

|

2009年7月12日 (日)

『ALOHA!真夏のスープカレーヌードル…TropicalFravor』ナバホ7月のラーメン@ナバホ・ホワイト

Dscf9169暑い日はナバホに限る(訳ではないが)
借りてたCDを返しつつ、新音源を持参。
キャメル「ザ・スノーグース」
キャラバン「グレイとピンクの地」
ジェフ・ベック「トゥルース&ベック・オラ」
BECK「オディレイ」
ドクター・フィールグッド「Stupidity」
イギー&ザ・ストージズ「ロウ・パワー」

Dscf9172 ここまではROCK好きなら誰もが知ってる歴史的名盤中の名盤。あとは・・
上田正樹と有山淳司「ぼちぼちいこか」
憂歌団「アコースティック・セレクション」
涙無くして聴けない大阪ブルース魂を堪能できるのさ。
そうそう、ステキな額が飾られていたよ。
そこには紙の切り花と英語のメッセージ
そこにはこう書かれてるのさ。

Dscf9197_2 『愛は大事な植物みたいなもの
 受け取るだけ受け取って、
 棚の中にほったらかし。
 自分で勝手に育つだろうなんて
 思っちゃダメなんだ。
 水をやり続けなきゃならないし
 しっかり世話をして育てていかなきゃ
 ならないんだ。』

話がそれちゃったね。
7月のラーメンの紹介しなくちゃ。「真夏のスープカレーヌードル」がこいつだよ。このイカしたラーメンをクリエイトしたロシェpapaくんの説明を読んどくれ。

「カルダモン、クミン、アニス、コリアンダー、カイエンヌペッパーなどの風味が効いたハーブ&スパイスなスープは、ココナツミルクとTOMATOでマイルドマクドナルドに仕上げました。」

Dscf9185

「そして、オクラ、ズッキーニ、ヤングコーン、レッドキドニー、イエローミミ、茄子の素揚げ、パイナップル…など約15種類の野菜と、シュリンプ、カリカリベーコンを特製のスモーキーロビンソンなドレッシングで和えて、盛り付けます。仕上げは、フヌイユ、香菜、ミントで香り付けだー☆」
だとさ。
どうだいイカしたラーメンだろ?

Dscf9192

【特報!】
お店の若きグランシェフ ロシェpapaに『「雲は自由自在」を見た!』と言うと、ドリンクかなにかサービスしてくれるそうです!!

ナバホ ホワイト
群馬県高崎市鞘町24 TEL&FAX : 027-322-6029
http://roche.gunmablog.net/index_2.html

|

2009年7月11日 (土)

未来に誰かの書いた筋書きがあったとしたら「ノウイング」

333520view007 1959年、小学生たちが未来の世界を予想して描いた絵を一人一人封筒に入れタイムカプセルの中に・・。50年の歳月が流れ、タイムカプセルは50年後の今の小学生達の手元に。宇宙物理学の大学教授ジョンの息子ケイレブの手に渡った封筒の中には、多くの数字が羅列されたメモが。

333520view006 その数字に隠された規則性を見抜いたジョン教授は解析し、驚愕の事実を知る。その数字には、過去50年間の間に世界で起きた惨事、その日付と犠牲者数が予言されていた。妻をホテル火災で失ったその事件も。そしてこの先、未来の日付の惨事が3件書かれていた・・。

333520view009 ベートーヴェンの荘重な調べが響く中、回避不可能な惨事が・・。プロローグからミステリアスな展開で謎が謎を生んでいく。そして惨事は壮大なスペクタルとなり、絶望と混乱の世紀末を予感させていく。選ばれたものと選ばれなかったもの。家族愛が観る者に届く時、その時が来る・・。

333520view001 とにかくVFX効果、映像の怖さを体感する。飛行機墜落シーンは一見の価値有り。飛行機が迫り来る、そして地上に激突、その後の炎に包まれ、逃げまどう現場。地上からの視線があまりにリアリティー。地下鉄事故は迫り来る恐怖に包まれる。そして終焉は美しくもある。

333520view010 映像は凄いの一言。そして話の展開も最後まで引っ張ってくれる。心温まる家族愛も感じられた。でも・・。この後味の悪さはナンだろう。良い映画だと思う。ただ、未来は既に筋書きがあるのか。最後はもう少し希望を感じさせてくれる終わり方を期待するのは人それぞれかな。

 
ノウイング」 7点★★★☆

Knowing_2_1b_2

|

2009年7月10日 (金)

さすが仙台! 牛タンスパゲティとは。マリオ@青葉区

Dscf5927 最近は、仙台での昼食と言えば常連と化した「北目町の韓国料理 ジャン・ト」で癒されてばかりの、K教授とそれに付き従う自分ではありますが、この日はちょっと用事があって、青葉区の方に行きました。食事もそのついでで、珍しくパスタ屋へと。青葉区のマリオです。このお店は、商店街アーケード、入口から地下へと入る感じです。

ここの看板で目を引いたのが「牛タンスパゲティ」ここはコレ行くしかないでしょ!!ということで、入店前にすでに注文確定済み。そして出てきたのがコレです。味は塩味と醤油味を選べますが、自分は塩味、だって牛タンの旨味は塩味でしょう!(ホントかな) 付いているレモンカットを絞ってかけて、いただきま~す!
いやぁ美味しいです。さすが仙台、牛タンの味に手抜きなしです。

Dscf5947

K教授は、昔から愛する「ナポリタン」これも美味しそうです。エビもぷりぷりでトマトペーストもたっぷりに、新鮮食材がシャキシャキって感じです。これも「有り」ですねぇ。

Dscf5939

もう一品!ってことでピザも一枚注文。分けて食べました。このお店、K教授の昔からの愛用のパスタ屋。どれも美味しそうで・・でもK教授は「ジャン・ト」への浮気行為と思ったのか、「次は癒しのお店へ!」と心に誓ったようです。

Dscf5931

|

2009年7月 9日 (木)

今更ですが・・。やっとETC付けました。

Dscf5569 高速道路がETCなら休日1000円!ということで、付けようと思いながらもETCが売り切れ状態、それにいつ入荷するか分からないから予約も出来ません!と言われて、なかなか付けれずにいたETC。どうせ2年間の特別猶予とはいえ、目先の1000円に目がくらみます・・。

Dscf5757 今年のGWの連休やら、通常の高速道路代で支払う度にちょっと悔しいと思う小市民の自分は、機械本体+取付料の金額と「どれだけ高速道路を使うか」の収支バランスを狂わしてしまい、オート・○○クスとかイエロー○○トとか、探してはおりました。

Dscf5758 やっとの思いで探して(というかさすがに商品も流通するようになりましたね)、付けましたETC。でもこの日も数個のETCが棚にあるだけで、自分が買った後に、支払って手続をしているうちに、あっという間に売り切れてました。それでさっそく取り付けて貰いました!

Dscf5763 オート・○○クスで付けたはいいけど、肝心のETCカードがありません。申し込みをしましたが、手続から諸々 到着までしばらくかかります。それまで、ETC機械はエンジンをかける度に「カードが装着されてません」と冷たく伝えるのみ。ETCを通過できない機械を乗せて、我が愛車は走ります。

|

2009年7月 8日 (水)

上野で発見!オフィスグリコ

Dscf9050 前に大阪出張記事で、大阪駅構内のグリコショップの話を書いた時に、junさんから教えてもらった「オフィスグリコ」は見たことがなかったんですが・・。先日都内上野で、偶然 路上で発見しました。バイクの後ろに白いBOXを付けて、開いた箱には、どっさりとお菓子の品々。

Dscf9059 オフィスグリコって、会社オフィスに専用のBOXを置かせて貰って、そこにある程度のお菓子を補充、それを社員が「仕事の友」を欲しくなった時に、100円払って(代金専用箱)、購入するシステムだそうです。イメージとして、会社の「置き薬箱」の有料タイプのようなモノですね。

Dscf9079 路上でしたが、つい販売員の方に「何か珍しいもの下さい!」とお願いしました。商品は基本100円オールのようです。お薦め戴いた商品がコレ!「柿の種 塩だれ」(亀田製菓)。ちょっとスパイシーで美味しかったです。ただ・・。グリコ製品じゃなくても良いんだ。面白いね。

Dscf9052

|

2009年7月 7日 (火)

中央軒のびっくり『かた焼きそば』@高崎中央商店街アーケード

Dscf9091 いかにも昭和の匂い漂う商店街アーケード、シャッターの降りたままのお店も多いこの雰囲気・・。実は映画のロケに使われたりしました。昨年公開された『少年メリケンサック』でもこの商店街を佐藤浩市やキム兄、田口トモロヲらが走ってました。(設定は広島市だったけど・・)

Dscf9095 そんなアーケードにある中央軒。本来電飾看板らしいのだが、電気をつけることなく両側に紙の張り紙べたべた貼ってるのがとっても良い感じです。妙に期待感を持たせる雰囲気。お店は、この看板の間から細い階段を2階へと上がっていきます。

Dscf9096 この電飾看板は、転倒防止なのか両側にチャリを置いて支えています。さて肝心の料理は。これが結構悪くありません。ボリューム感たっぷりで昼時は賑わっています。それに安いですね。それになぜかほとんどの料理に冷や奴かゆで卵がつきます。セットモノは半ラーメンが付くけどはっきり言って一人前です!

今日の注文は かた焼きそば。
もの凄いボリュームです。これに当然!!ゆで卵か冷や奴、それにスープが付いて620円のメチャ安!野菜もたっぷり入ってとっても美味しいのです。もちろん食べ切るには苦労します。残念ながら完食は出来ませんでした・・。

Dscf9098

|

2009年7月 6日 (月)

イオン上里 R@UND1(ラウンドワン)オープン!

Dscf9144 朝からどんよりした先日の土曜日、雨も上がって夕方には虹も。そんな7月4日にイオン上里隣のラウンド1オープンしました。オープン後、この不景気も手伝ってか苦戦続きのイオン上里、せっかく近所に出来たんだからがんばって欲しいところに出来たラウンドワン。

 

ほとんど馴染みのないこのスポーツエンターティメント複合施設、ラウンドワン。スポーツと言ってもボーリングくらいしか身体を動かす施設はないようです。1Fはゲーム・アミューズメントスペース、2Fは、ビリヤード・ダーツとカラオケ、3Fがボーリング。

Dscf9149_2  

Dscf9158_2Dscf9159_2

Dscf9150 ボーリング場はとってもキレイでした。レーンごとに映し出される映像がとってもオシャレです。初日と言うこともあって賑わってはいましたが、この勢いは続くのかな。レーンの後方にあった無料貸出の『ピンのぬいぐるみ』かぶり物です。イベント(罰ゲームとか)に使うのかな。

 

ピンのぬいぐるみに子供連れのお母さん、お母さんが着て楽しんでどうすんの?って感じの微笑ましい1シーンでした・・
(おかあさんお腹出てますヨ~)

Dscf9153_2 Dscf9152 

|

2009年7月 5日 (日)

贖罪と愛情の狭間で共に苦渋の道を歩く「愛を読むひと」

081224_aiwoyomuhito_main 1958年のドイツ。15歳のマイケルは病気で路上にうずくまっていたところを助けてくれた21歳年上のハンナと一夏の恋にのめり込む。ハンナの希望で始めた本の朗読によって、2人の絆は深まっていく。が、あることがきっかけでハンナは忽然と姿を消す。途方に暮れるマイケル。

090513_aiwoyomuhito_sub13 その後、大学に進学、法律を学ぶマイケルは特別授業で、ある法廷を傍聴した時、被告席にハンナを見つけ動揺する。彼女の過去を知り、そして裁判に通ううちに彼女が隠してきた秘密に気づく。ハンナは自らの人生を捨ててまで秘密を隠す。真実を知るマイケルは苦悩する。

090123_aiwoyomuhito_sub4 哀しく切ない話だ。あまり予備知識なかったので、青春と性の切なさの映画かと思っていたが、これは戦争の悲劇を情にほだされず冷静に浮き出す映画であると気づいた。戦争当事者と戦後世代の傍観者と認識の違い、また迫害した側とされた側、それぞれの視点を抑えてる。

090513_aiwoyomuhito_sub7 ハンナの判断(裁判の時、そして最後)、マイケルの判断(留置所(刑務所?)に面会に行った時、ハンナからメッセージが届いた時)、この態度・決断で正しかったのか、そうは思えない。しかし理性で割り切れない人間の切なさ、悲しさ。そしてその後悔が胸に熱くこみ上げる。

090123_aiwoyomuhito_sub3_2 先日観たケイト・ウインスレット主演のレボリューショナリー・ロードが今イチだったのでどうしようかと思ったけど、これは観て良かった。前作もケイトの演技は光っていた。そして今回も圧倒的存在感で素晴らしい演技を見せつけてくれた。心に刻まれた名作だと思う。

愛を読むひと」 8点★★★★

Aiyomu

|

2009年7月 4日 (土)

謎が解き明かされ、そして大いなるカタルシス「PLUTO 8」

漫画の神様 手塚治虫氏の名作「鉄腕アトム」の中の1エピソード「地上最大のロボット」を、「20世紀少年」はじめ多くの受賞作を執筆している浦沢直樹氏がリメークした作品。この8巻で完結。

世界各地の世界最高水準のロボットが次々と何者かに破壊されていく。調査を担当する世界最高水準ロボットの一人、ロボット刑事ゲジヒトは事件の真相に迫っていく。7体のロボットに闘いを挑むその理由、そして圧倒的強さを誇るものの正体は何か。ノース二号はじめロボット一人一人のエピソードも印象的。

単なるオマージュ作品ではなく、見事に浦沢節満載の作品に仕上がった。8巻まで来て色々な支流の謎が、大河に集まるかのようにエンディングを迎える。
最後に来て涙腺を刺激されてしまった。長すぎず短すぎず、ステキな映画を観たような感動を覚えた。

「憎悪からは何も生まれないよ」
この言葉はまさにこの作品が言いたかったことであり、機械(ロボット)から人間への警告でもあった。プルートゥとアトムの見上げた夜空、流れ星のシーンは印象的。

そして。。
「地球が終わっても、お前を離さないぞ…」
この言葉にやられた。
もうどうしょうもないカタルシスの中に溺れよう。

PLUTO 8 浦沢直樹著

Dscf9090

|

2009年7月 3日 (金)

つっこませてください。こんなイカス看板(その5)

Dscf5764 こわ~。効果絶大?

Dscf5778 う~ん、グルメにはこたえられませんなぁ。

Dscf5813 「女」って・・。

Dscf5864 今時の精肉屋には「冷し中華」が食べられるのか。しかも安!

 

ええ、もうこのブログの目指すものを完全に見失ってます。

|

2009年7月 2日 (木)

熱い合金生命体達の凄速・激烈バトルに圧倒「トランスフォーマー/リベンジ」

Tfr23_large 前作で、オートボットに破れたディセプティコンだが、まだ地球侵略を謀っていた。大学生になるサムが闘いで着ていた服についてた『かけら』に触れると、見たこともない文字が頭の中に。重要な鍵となるその文字をディセプティコンが狙う。世界を巻き込んだ闘いが始まる。

333193view003 トランスフォーム(変身)する金属生命体が、地球の味方=オートボットと、侵略者=ディセプティコンとに別れて、米軍精鋭部隊も交えて全面戦争を開始。サムの握る鍵は、古代の歴史へと誘う。紀元前の闘いを紐解き、そしてフォールンの野望を砕くためオプティマスの復活を。

Tfr12_large 変形するロボットのおもちゃ、トランスフォーマーがお気に入りのベイ監督が楽しくてしょうがないと、満足して作った感じ。とにかく金属生命体が160分間、流麗に変身・可変し、最速バトル。その動きが速すぎて・・。エジプトの遺跡を壊すは壊すは・・。大迫力の映像の連続!

333193view004 単にロボットモノ、戦闘モノというだけじゃなくて、キャラをしっかりと持たせることで、敵味方のトランスフォーマーへの愛着、サムと変な仲間達への親しみを持つことが出来た。しかし。とにかく忙しい。吹替版で見て正解。トランスフォーマーの動きを目で追うだけで疲れました。

Tfr_usposter01_large 自分はガンダム世代でもトランスフォーマーで遊んだ世代でもないんで、こういう合金型ロボットには思い入れも少ないんだけど、映像の迫力と最速展開、大ドタバタに圧倒され続け、面白かったです。大統領補佐官?が飛行機からパラシュートで飛ばされたのは爽快感です(^^;

「トランスフォーマー/リベンジ」 7点★★★☆

Tf_revenge_1_1b

|

2009年7月 1日 (水)

つっこませてください。こんなイカス看板(その4)交通標識ヘン?

Dscf5834 あの、おいらどこに行ったらいいのか迷いそうッス。

Dscf5828 高速道路じゃないんだから・・
たしかにこの道をずっとまっすぐ行けば、いづれは着くんでしょうが・・。めちゃ遠い!
まぁ普通は高速つかますわな。

Dscf5820 ええ?そうすっと信号が赤でつっこむ車が多いって事??

Dscf5815 「して下さい」・・ってなにをしていいの?

ええ、批判は覚悟の上での記事アップです。

|

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »