« 名盤の旅『無罪モラトリアム』椎名林檎 | トップページ | ETC夏休みにバスに揺られて、神秘と絶景の岩手の旅(1日目) »

2009年7月26日 (日)

「愛知の鶏の技だぎゃあ」鶏三和の親子丼@仙台三越

Dscf9586 仙台K教授お気に入りの親子丼が、三越(141館)のB1Fフードフロアの1角にあるとのことで、早速行ってきました。「鶏三和」という名古屋を拠点とした「さんわグループ」の店舗だそうです。デパ地下1Fのフードフロアを歩いていると、食品売り場に隣接して、通路にカウンター席5~6席のお店発見。

メニューは5つ。親子丼と親子そぼろ丼が600円、比内地鶏の親子丼と三和名古屋コーチンの親子丼が820円、そしてコラーゲンスープ(鶏団子入り)85円。
K教授お薦めと言うことで比内地鶏の親子丼&コラーゲンスープいきました。まずはスープをずずっと。名古屋コーチンのがらを使用したスープの旨味、美味しいですね。

Dscf9591

そして親子丼。
たぶん、中京圏では名古屋コーチンの親子丼だけなんでしょうが。比内地鶏も悪くありません。いや旨味たっぷりの鶏肉です。タレの染み込んだとろとろ玉子と鶏肉がからまって、ホクホク熱くてほーほー言いながら「コレ美味いねぇ」
たれの染み込んだご飯もまた良い感じです。
ごちそうさまでした。

Dscf9595

|

« 名盤の旅『無罪モラトリアム』椎名林檎 | トップページ | ETC夏休みにバスに揺られて、神秘と絶景の岩手の旅(1日目) »