« 東北三大祭り「仙台七夕まつり」(その2) | トップページ | 停電騒ぎ・・うちだけ。をを!? »

2009年8月11日 (火)

東北三大祭り「仙台七夕まつり」(その3)

仙台七夕では、7種類の七夕飾りが飾れていました。それぞれの飾りに意味があるそうです。
短冊…学問や書の上達を願う。
紙衣…病や災いの身代わり、または、裁縫の上達を願う。
折鶴…長寿を願う。
巾着…富貴と貯蓄、商売繁盛を願う。
投網…豊漁を願う。

Dscf01812Dscf0187 

仙台藩祖伊達政宗、「天地人」の主人公直江兼続、真田幸村、武田信玄の4武将に、東北楽天ゴールデンイーグルスの野村克也監督も。これは「知将」として有名な5人と言うことらしいです。
記念撮影というプラカード持ってる人も多く見かけました。みんなデジカメとか携帯とかで撮影してるから、そんなの商売になるのかなぁってみていると、意外に記念撮影を頼んでいるシーンを見かけました。

Dscf0190

「お父さん」も吹き流しで人気者。「お、お父さんだ!」若い人たちが記念撮影してました。

Dscf0185

さていよいよ、お片付けの時間では、こんな感じに片付けています。
ヒモで縛って上につるしたり、大きなビニル袋に包んだり。どうやら深夜に悪戯されたりしないためにたいですね。夜中に火をつけられたこともあるみたい。

Dscf0161_5 Dscf0146_5 Dscf0136_4 Dscf0150_2

 

Dscf0177 Dscf01912

メインストレートの脇には夜店も連なっています。やはりお祭りと言ったらコレが欠かせませんね。夜店独特の匂いが満ちて、とっても懐かしい心躍る気分になってきます。

Dscf0165

|

« 東北三大祭り「仙台七夕まつり」(その2) | トップページ | 停電騒ぎ・・うちだけ。をを!? »