« 震災害お見舞い申し上げます。 | トップページ | 名盤の旅~「輝くグランド・ファンク」グランド・ファンク・レイルロード »

2009年8月14日 (金)

加速装置の闘いは頭を使わず感性で観ろ「G.Iジョー」

333700view001 そう遠くない未来の世界。世界征服を企む組織が、秘密裏に開発された超兵器「ナノマイト」を奪おうとする。アメリカ軍で守りきれなかったその兵器をこれまた謎の軍団が味方する。それがG.Iジョーチーム。口をきかない忍者、天才スナイパー、超IQの天才美女とまさに個性集団。

Sub2_large 襲われたアメリカ軍で生き残った軍人デュークは彼の友人リップと共にG.Iジョーに入隊を希望する。そこでは過酷な訓練が待っていた。そしてナノマイトを狙う悪の組織が再び奪還すべく襲撃をしてくる。組織の指揮官は謎の美女、そして白い忍者、恐怖の兵器兵士達・・・。過酷な闘いが続く。

333700view007 かつての人気フィギュアからでたG.Iジョーが活躍する本作は、とにかくジェットコースターみたいな映画。重装備ながらも加速装置(懐かしい009みたい)を備えてる。とにかく速い速い。そして壊す壊す。触るモノ向かってくるモノ敵味方なく壊し続ける爽快?感・・。

007 車同士のカーチェイスは何度も見たけど、人と車のカーチェイスなんてもの凄いモノ見てしまった。とにかく勧善懲悪のシンプルな話で、ストーリー展開に悩まずに目の前のアクションとVFXにのみ脳みそ使わずに感覚で楽しめます。続編を匂わすような終わり方・・だって大統領が・・。

G.Iジョー 7.5点

Gi_j_2_1ab

|

« 震災害お見舞い申し上げます。 | トップページ | 名盤の旅~「輝くグランド・ファンク」グランド・ファンク・レイルロード »