« 名盤の旅~「Brothers and Sisters」オールマン・ブラザース・バンド | トップページ | お墓参りの道すがら~その1(富岳風穴・鳴沢氷穴) »

2009年9月27日 (日)

話は印象には残らないけど?とにかく笑えます「マーシャル博士の恐竜ランド」

334172view006 タイムワープ研究に多額の税金を湯水のように使ったマーシャル博士ウィル・フェレル)に対して世間の目は厳しく、テレビのトークショーでついに問題発生。その失態で冷や飯を食う羽目になったマーシャ博士の所に、ある日ケンブリッジ大学の学生ホリーが現れ、ある奇妙なものを見せた。

334172view012 それはひとつの化石。その時代にあるはずのないライターの刻印が・・。やる気の戻った博士はタイムワープ装置を完成させ実験するが、目の前に現れた世界は過去でも未来でもない、時空がねじ曲がったパラレルワールド。恐竜が闊歩し、半漁人が宇宙征服を狙い、広がる砂漠にはモーテルと船が。

334172view011 タイムパラドックスを映画のテーマにしたと言うよりも、とにかくバカバカしくて笑える世界を作りたかったって感じ。恐竜と博士との確執(追いかけっこ)は笑えるし、類人猿チャカのトボけっぷりも失笑もの。時代考証も何もあったもんじゃない!可笑しきゃ何でも良いジャン、そんなイカした映画です。

 

マーシャル博士の恐竜ランド」6.5点 ★★★

Kyouryuu

|

« 名盤の旅~「Brothers and Sisters」オールマン・ブラザース・バンド | トップページ | お墓参りの道すがら~その1(富岳風穴・鳴沢氷穴) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 話は印象には残らないけど?とにかく笑えます「マーシャル博士の恐竜ランド」:

« 名盤の旅~「Brothers and Sisters」オールマン・ブラザース・バンド | トップページ | お墓参りの道すがら~その1(富岳風穴・鳴沢氷穴) »