« 話は印象には残らないけど?とにかく笑えます「マーシャル博士の恐竜ランド」 | トップページ | お墓参りの道すがら~その2(宇久須こあじ鮨 三共食堂) »

2009年9月28日 (月)

お墓参りの道すがら~その1(富岳風穴・鳴沢氷穴)

シルバーウィークのこの高速道路が超渋滞時期に、飛んで火にいる夏の虫状態で伊豆までお墓参りに行ってきました。渋滞の時間を外すため早朝の出発でしたので、少し時間が空いたのを利用して少し観光もしてきました。富士山は雲が多くて朝のウチしか見られませんでしたが・・・・。

Dscf5632 ということで久しぶりに、富士五湖周辺の風穴と氷穴を観てきました。まずは富岳風穴。青木ヶ原樹海の遊歩道を少し入って入口があります。そこから急勾配の階段を下ります。朝とはいえまだ9月中旬、外はまだ半袖で十分の気候ですが、中に入るといきなりの気温低下です。

Dscf5618

Dscf5631 このトンネル式洞窟は文部科学省指定の天然記念物になっていて、入口直径5.4m、総延長201mだそうですが、ところどころ天井が低くて屈みながら進みます。足元もすべりやすく悪いので、ちょっと緊張しながらの探検気分です。

Dscf5627 平均気温3度の世界はまさに『天然の冷蔵庫』です。かつて種苗の保存に使われていた棚が展示用に残っています。

Dscf5624

Dscf5634 続いては鳴沢氷穴。
青木ヶ原樹海にある数多い溶岩洞穴のうち最も巨大な自然洞穴の一つらしいです。そもそも青木ヶ原樹海自体がまだはっきり分かっていないので、調べるともっと凄いのがありそうですが・・。

Dscf5637

Dscf5638 入口から降りていくと、実際に使われていた古井戸があります。そしてそこからさらに石積みの階段を下りていきます。足元が悪い中、狭い穴道を身を屈めながら進むのがなかなか大変です。行き当たるとそこが地獄穴だとか。なんでもここから江ノ島の洞窟まで通じているとか。なんか凄い。

Dscf56492

氷の池を通って戻ります。氷の壁がキレイです、寒いですが。。富士山噴火で出来たこの洞窟も不思議に満ちた存在なんでしょうね。どうしても2万円ちょっとのバカちょんデジカメだと暗い洞窟内で撮影も手ぶれしちゃいますので、一緒に行ったツレの頭を三脚代わりにして撮りました!感謝ですm(_ _)m
(でも・・失礼な話ですよね・・周りの人も何してんだろうって感じで・・)

Dscf5654

|

« 話は印象には残らないけど?とにかく笑えます「マーシャル博士の恐竜ランド」 | トップページ | お墓参りの道すがら~その2(宇久須こあじ鮨 三共食堂) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お墓参りの道すがら~その1(富岳風穴・鳴沢氷穴):

« 話は印象には残らないけど?とにかく笑えます「マーシャル博士の恐竜ランド」 | トップページ | お墓参りの道すがら~その2(宇久須こあじ鮨 三共食堂) »