« 名盤の旅~ちょっぴり切ない湘南の音に浸る「レイト・レイト・サマー」ブレッド&バター | トップページ | 名盤の旅~時が止まったような優しさに溢れた一枚「デジャ・ヴ」クロスビー,スティルス,ナッシュ&ヤング »

2009年9月17日 (木)

魅入る強さの裏にその名の由来の悲話に胸痛む『ウルヴァリンX-MEN ZERO』

333627view017長く鋭い爪を持つローガン少年は、もみ合いの中で父をその爪で刺してしまい、死なせてしまう。そんな弟を連れて逃げ出す兄ビクターとの逃亡劇から始まる。幾多の戦場を経験し、戦争犯罪で罰せられて、謎の特殊部隊に編入させてられ、特殊能力で凄惨な修羅場を繰り返し、殺戮を重ねてていく。

333627view004 そんな闘いに嫌気をさしてローガンは部隊を抜ける。そして山小屋に隠匿し木こりとして生きていこうとするローガン。しかしそんな平和な日々を送るローガンの前に、兄ビクターが命を狙う者として現れる。すでにかつての仲間をその能力で血に染めてきた残虐なビクターの悪行にローガンは復讐を誓う。

333627view007_2 アメコミから人気の出た『X-MEN』シリーズもこれで4作目。今回は特殊な能力を持つウルヴァリン誕生の秘密を描くビギニング作品。といっても生まれながらのミュータントという内容だったけど。時に命の奪い合う兄との確執と、強力な敵に力を合わせた闘いとに『絆』の重さすら感じた。

333627view005 あの鋭く光る爪に非現実的美意識すら感じる、圧倒的その破壊力。時には車を切り裂き、飛翔するヘリコプターすらも切り落とす。その不死身の肉体とあわせて観る者を魅了する。『ウルヴァリン』という名前の由来と、記憶を失なった後も愛する人を見留める切なさが印象的、悲しさが胸に迫る。

 

ウルヴァリンX-MEN ZERO 7点 ★★★☆

Wolverine_2_1b

|

« 名盤の旅~ちょっぴり切ない湘南の音に浸る「レイト・レイト・サマー」ブレッド&バター | トップページ | 名盤の旅~時が止まったような優しさに溢れた一枚「デジャ・ヴ」クロスビー,スティルス,ナッシュ&ヤング »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魅入る強さの裏にその名の由来の悲話に胸痛む『ウルヴァリンX-MEN ZERO』:

« 名盤の旅~ちょっぴり切ない湘南の音に浸る「レイト・レイト・サマー」ブレッド&バター | トップページ | 名盤の旅~時が止まったような優しさに溢れた一枚「デジャ・ヴ」クロスビー,スティルス,ナッシュ&ヤング »