« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月の30件の記事

2009年10月30日 (金)

信州松代は情緒あふれる城下町です(秘湯編)

Dscf9551 その温泉の泉質が特別で有名な松代温泉。一陽館へと行きました。松代温泉は、かつては加賀井温泉という名称だった名残で、一陽館は加賀井温泉と名乗っているそうです。源泉100%、加水加温なしの掛け流し温泉で、その成分はカルシウム、鉄分と共に塩分がとっても強い、しょっぱい温泉です。

Dscf9549

Dscf9539 田園風景のなかにあるこの温泉は、かつては宿も経営していたようですが、今は湯治の風情。行くと温泉の若旦那(主人の息子?)がやってきて、温泉の説明をしてくれます。温泉井戸の木のふたを開け、湯桶を見せてくれますが、これが凄い泡立ち。なんでも炭酸を含んでるそうです。

Dscf9543

Dscf9552 その温泉井戸から褐色にちかい濃度の濃い温泉がパイプを通っていくんだけど、その温泉の石灰がパイプから洩れる温泉で褐色に変形させています。湧き出たばかりの温泉は無色透明だそうだけど鉄分が高いせいか、すぐに参加したかのようになって濃い褐色に湯の色が変化します。しかし色が濃い!!

Dscf9548

内湯から露天へは一度、外へ出てからサンダルで移動し入ります。内湯は暖かめの湯ですが、外湯は温め、長時間湯に浸かることが出来ます。タオルも湯に付けておくとすぐに茶褐色に染まってしまいます。温泉成分が強いのでとにかく身体や頭を洗うことが出来ない。湯治に専念する温泉です。成分の高い温泉のせいかからだがホカホカとしてきます。泉質の良さは信州有数でしょうね。いや!凄い温泉でした。

Dscf9541

加賀井温泉 一陽館
泉質 含鉄-ナトリウムカルシウム-塩化物泉
  (中性高張性中温泉)
営業時間 8:00~20;00
休憩室 8:00~16:00
休館日 無休
料金 300円(休憩750円)
長野県長野市松代町東条55
TEL:0262-78-2016

| | トラックバック (2)

2009年10月29日 (木)

信州松代は情緒あふれる城下町です(歴史と昼食編)

歴史の重み、戦争の無情さに触れながらの地下壕見学を終え、松代城まで散策しました。城下町の風情を残していて歩いていて、とても落ち着くしっとりとした街並みです。道の脇にある堀には鯉が泳いでいて津和野を想い出しました。紅葉のシーズンでもあり、黒の基調の街並みに彩りを添えてくれます。

Dscf9486
Dscf9487 

Dscf9494_2 お昼時なので、途中の麺処象山屋というラーメン屋でお昼にします。このお店の黒溜まりそば(ランチタイム700円)っていうのが目新しく注文してみました。黒く醤油味の強い、めんつゆのような味の和風スープでした。細麺は美味しかったですね。チャーシューも肉厚でトロって溶ける感じです。

Dscf9496
Dscf9500

麺処象山屋
長野市松代町松代486-3
℡026-278-8500
営業時間 11:30~15:30 18:00~21:00
※スープ終わり次第終了
定休日 水曜日

Dscf9516 お腹もふくれたので散策を続けます。次は旧横田家住宅、松代藩武家屋敷の一つで重要文化財になっています。1000坪を越える敷地には庭園の他に菜園もあって、使用人が菜園で野菜を栽培していたようです。この辺りが、地方中級武士の当時の生活を窺い知れるようです。

Dscf9518
Dscf9509

松代城は、松代駅の線路を渡ってすぐにあります。武田信玄が山本勘助に命じて築城された輪郭式平城、平らなお城です。国の史跡となり、日本100名城に選定されています。さて。ここまで散策してちょっと疲れましたが、いよいよ有名な松代の秘湯へと行きます。(もう一回続く)

Dscf9528_2
Dscf9534 

| | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

信州松代は情緒あふれる城下町です(旅情編)

Dscf9520 秋の行楽シーズンですね!
(そうですね!)
そんなノリでなくちゃ、こんな重そうな雲の天候で出かける気すら起きません。18日、日曜日。今週も出かけるのかなぁ・・と家人にそっとお伺いをたてると、『松代はどうだ』松代?最初はどこだか分かりませんでした。

Dscf9415

Dscf9412 信州松代は、長野インターから車で5分くらいのところです。今は市町村合併で長野市松代町。かつては幕末の名士 佐久間象山を輩出した松代藩の城下町。そこには智将 真田幸村で有名な真田家ゆかりの施設も多くあり、昔ながらの城下町の情緒があちらこちらに溢れている、そんな町でした。

まずは真田宝物館から見学です。入るとボランティアのご老人がいて、
説明をしましょうか?』と声をかけてくれました。
どのくらいの説明時間でしょうか』親切に言ってくれてるのに失礼な質問。
老人は優しく『そうですね、30分くらいですね
家人は『もう少し短くなりますかね
老人は笑顔で『はい。じゃあ、手短に(笑)
とても親切に真田家の盛衰を説明してくれました。とてもステキなご老人でした。

Dscf9417_3 Dscf9418_4

続いて文武学校へ。真田宝物館から歩いてすぐです。そこはかつては松代藩の藩校だったところ、敷地内には昔ながらの校舎が残っています。学問だけではなく、剣術、槍術、弓術といった武芸を教育する校舎も再現されています。入っていきなり江戸時代の風体をした人たちが琴の演奏を聴いていてびっくり!ここは体験教室ですね。見学者希望者に弓を引かせてくれたりしてました。

Dscf9431_2 Dscf9445_4
Dscf9435_2 Dscf9434_2

Dscf9458 象山神社は、幕末に指導者として活躍した佐久間象山を祀る神社です。おりしも七五三の季節でもあり、七五三参りの家族連れが多かったです。

Dscf9451

Dscf9450 高義亭は象山神社の中にあります。市指定文化財だそうで、かつて佐久間象山が、勝海舟はじめ坂本龍馬、吉田松陰、高杉晋作などが名だたる明治維新の英雄達が相次いで訪問し、時勢を論じたそうです。歴史の重みのある木造2階建ての寄棟の屋根を持つ建物です。

Dscf9463

Dscf9483 さらに足を伸ばすと松代象山地下壕があります。ここは第二次世界大戦の敗戦濃厚な昭和19年、軍部が本土決戦に備えその大本営を極秘に松代へ移すという計画をしたそうです。結果その9ヶ月後の昭和20年8月に終戦を迎え、工事は中止となりました。

Dscf9472

Dscf9479 しかしその9ヶ月の間に約2億円(当時)と延べ300万人の朝鮮人と日本人が強制労働をさせられたそうです。食糧事情も悪い中、多くの犠牲を出したそうです。
地下に碁盤の目のようにその地下壕は掘り抜かれ、その全長は5キロもあるそうですが、そのうちの約500メートルが見学可能になっています。(続く)

Dscf9474

| | トラックバック (1)

2009年10月27日 (火)

沼津に行ってきました!というお話(後編)

Dscf9284s いよいよ皆さんとの集まりです。白華さんのご指示に従い、沼津駅で佇んでいると、なち師匠から連絡が。『北口側に来い』とのご命令で、師匠からの命令とあらば、これはすぐに従わなければ。ところで。「あの~師匠、南口から北口にど~やっていけばいいの?」何から何かで迷惑をかけます、はい。

Dscf9281s そんなことをしているウチに白華さんが「もうすぐつくからそこで待ってろ」と助け船。そこで待つことしばし。白華さんと合流です。いやぁ変わんないなぁ!数年前と全く同じ、すぐに分かりました。白華さんに連れられて、北口に向かいますが・・。実は師匠、白華さんも道を間違えましたよ(^^;

Dscf9282s てな減らず口叩いてる場合じゃありません。焼き肉屋さんでニコさん、なち師匠と合流し、楽しい宴会の始まりです。かつての同僚Sくんは遅れてくるそうで、再会はそれまでのお楽しみです。ニコさんとは初めてですが、師匠のブログで時々後ろ姿の写真とかでてたので、初めての気がしません。

Dscf9280

ニコさんは笑顔がイカス、とっても気さくで優しい方です。師匠、ステキなお相手で良かったですね。このお三方とお友達リンクの ほげげ商会さん、おなじくvinoさんは昔からのお仲間だそうで、私の知らない話、面白い話をいっぱい聞けました。
大家さん(お友達リンクのほげげ商会ジャリさん)の「笑いネタ」とか「エピソード話」とか「つっこみネタ話」とか・・・たっぷり盛り上がりました。

Dscf9286

いやぁ~。こういう会合は欠席しない方が良いってことと、女性の視線を疎かにしない方が賢明だと痛感しましたね(^_^;。肝心の焼き肉がまた旨いこと!自分がコゲコゲが大好き!なのをご存知なのか、なち師匠は鉄板の隙間から肉を落としながらも、しっかりと肉を焦がしてくれて『ホレ!』と私の皿に入れてくれました。

Dscf9287

悪タレついてる場合じゃありません。そうこうしているうちにかつての同僚Sくんもやってきました。いやいや、二十ウン年ぶりだからねぇ。当時の話やら誰がどうしてるって、ホント同窓会話になってしまい、懐かしい時間を過ごしました。自分の北関東までの帰宅の都合上、タイムリミットも近づいて、1時間ちょっとしか時間がありませんでしたが、とっても楽しい時間を過ごせました。
みなさん、ありがとう!!

| | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

沼津に行ってきました!というお話(前編)

Dscf9229 先週の20日に仕事で静岡市に行ったその帰りに沼津市に寄って来ました。今回は、ブログの我が師匠、なち師匠はじめその旦那様ニコさん、そして今回幹事役よろしく連絡をまとめてくれた白華さん、さらに偶然ニコさんのお仕事相手で私の入社時の同期だと判明したSくん、4名との集まりです。

Dscf9236 久しぶりだなぁ、白華さんとは何年ぶりだろう、ましてやSくんとは2○年ぶりだし・・。そしてニコさんとは初めてだしね、新婚の師匠は元気だろうか、楽しみ一杯です。お会いする時間が18時半過ぎなので、早く着いた自分は、ちょっと沼津港まで行って来ました。沼津駅から循環バスに乗ります。

バスに乗って10分くらいで沼津港に到着。そこから海と富士山の見えるところまでトコトコと歩いて行きました。空はあかね色に染まり始めてきて。風が強いんですがその分富士山が見えています。

Dscf9239

松原並ぶ千本浜海岸の堤防沿いを歩いていくと、すっかりと陽も水平線に沈みかけています。堤防の上をウォーキングしたり、散策したりする人がまばら。とってもキレイな景色です。こんなところだったらウォーキングも楽しいだろうなぁ。

Dscf9256

日が沈む瞬間は鮮やかなまでの赤に空が染まります。言葉では表現できない赤ですね。言葉を失う瞬間です。日も暮れて、そろそろ帰ろうとバス停で待っていると白華さんから連絡が・・。バスもなかなか来そうもないのでタクシーで駅まで行きました。

Dscf9270

Dscf9276 そうそう。今回の沼津で、集まりの前に行こうと思っていたお店がありました。会社の同僚 三島に勤務のMさんが休日お手伝いしているharuhiって沼津仲見世通りにあるカフェのお店です。久しぶりの沼津仲見世通りで、周りをキョロキョロしながらも、すぐに見つかりました。

色々なところに手作り感と気配りのあるお店で、とっても可愛らしいお店でした。お客様をお迎えしようってそんな心遣いがあって嬉しいですね。注文はカフェラテ、とっても美味しかったです。2階の窓から仲見世通りの様子を見ながら、さっきまでいた沼津港の吹きさらしからホッとした瞬間。

Dscf9279

| | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

同僚の結婚式に行ってきました。Happy Wedding

10月17日(土)。
高崎ウエディングレストラン『ジュレ』にて会社同僚の結婚式がありました。
企画制作部門での職場結婚ってやつで、女性の方が一つ年上の姉さん女房です。一時、自分も高崎の企画制作部門(の主にスケジュール面)を兼務管理していたこともあって(今は離れていますが)、お二人ともよく知っています。

Dscf9350

このウエディングレストラン『ジュレ』ってのが、場所がチョット分かり難くて、開始時間 間際での到着となりました。施設内の教会での式です。女性が『アメイジング・グレイス』をアカペラで謳う厳粛な雰囲気の中で、式は始まり、外国人牧師が登場、英語と日本語とを織り交ぜて、誓いの言葉と指輪の交換へと進みます。

Dscf9360

式が終わるとガーデンに出て、フラワーシャワー、そしてバルーンを空高く飛ばします。そして披露宴会場のレストラン・バンケットへと。今日の披露宴は、会社関係からの出席者は、静岡方面からの3名の他、14名とほぼ全員参加でした。(ちょっと呼び過ぎじゃないの?大変だね)

Dscf9367

料理は美味しかったですね。最初にシェフから挨拶と料理のポイント?の説明がありました。

Dscf9371

トロ鮪の炙り焼き黒ゴマソース、ウニと温泉玉子を添えて
とにかくトロが柔らかくてソースと美味くマッチして美味しかったです。

Dscf9374

フォアグラのソテー生ハム添え、ポルト酒風味 温野菜と共に
フォアグラが写真だと分かり難いですが、厚めで食感も楽しめました。

Dscf9385

金目鯛白ワイン蒸し プールプラン・ソース
白身魚のあっさり感とソースが絡まってとても食べやすかったです。

Dscf9390

特選黒毛和牛のサーロインステーキ、グリーンペッパーソース
肉が美味しいのは黒毛和牛ですからねぇ。ソースが良いですね、ここのレストラン。

Dscf9392

焼きリゾットのスープ仕立て
ちょっと和風な雰囲気で、あっさりしたスープの中に、あたかも焼きおにぎりのようなリゾットが。ちょっとすくうと、ご飯がほぐれながらもとっても美味しかったです。

Dscf9395

新郎新婦お二人からのサプライズイベントとして、ガーデンでデザートバイキングが。この時に一緒にウェディングケーキの入刀も行われて、酔ってご機嫌な新郎が日本刀よろしく「とう!」と気合いを入れて振りかざす。まぁ、二人とも剣道の有段者らしいからそれもいいかもね。

Dscf9397s Dscf9401

とっても美味しくいただきました。すこし甘い物取りすぎの感も。う~む。

Dscf9399s

Dscf9410 実は結婚披露宴の催しの中で、出席者へのプレゼント企画が予定されていました。受付した時に渡される席次表・案内の表紙に、実は10部だけマークがあって、その人が前に出るのでした。実は私もその一人。そしてその10人が10本のリボンを選び、そのうちの1本が新婦のもつプレゼントにつながっているのです。
賞品はビンテージもののドンペリ!!

で!なんと。私が当選です!約80人近い人からの当選で、驚きましたが。私は下戸なので喜びも微妙でした。

| | トラックバック (1)

2009年10月24日 (土)

天才、逝く。悲しくて悲しくて・・。とてもやりきれない。加藤和彦さんに。

天才、逝く。
日本のPOPミュージック界の天才が天へと旅だった。

加藤和彦。

フォークの草分け。ザ・フォーク・クルセダーズをつくり、素晴らしい名曲の数々、実験的楽曲、パフォーマンス溢れるステージは革新的だった。

Jロックの先駆け。サディスティック・ミカ・バンドでは、英国ツアーも行って成功した、世界に通用するロックバンドを結成、今でも クラシックロックの定番も多い。

日本のPOPシーンのエポックは彼から始まったと言っても過言ではないくらいの天才だった加藤さん。うつ病に悩み、悩み。そして苦しんで逝ってしまった。本当に悲しいです。
心よりご冥福を祈ります。

「悲しくてやりきれない」
 サトウハチロー作詞 加藤和彦作曲

「あの素晴らしい愛をもう一度」
 北山修:作詞 加藤和彦:作曲

「タイムマシンにおねがい」
 松山猛:作詞 加藤和彦:作曲
サディスティック・ミカ・バンド 
加藤和彦、高中正義、小原礼、高橋幸宏、木村カエラ(ゲスト 奥田民生)

| | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

つっこませてください。こんなイカス看板(その13)

Dscf5743 ところ天はアイスクリーム
ではありません。

 
どっかでクレームがあった
のでしょうか?
間違えやすいとか・・。
(んなバカな・・)
 
 
 
 
 
Dscf5480 合格は講師で決める・・て。
 
講師で決まるんじゃないんだ
講師で決めるって・・。
合格の裏に、予備校の力が
あるんだろうか・・。
う~む、受験戦線に疑惑あり
 
 
 
 
Dscf5977 警告って・・
これじゃ脅迫・恐喝でっせ。
大手の靴量販店が前にあった駐車場だけど・・
もし本社が知ったら・・・
驚くだろうな。
するど」が笑えます。
 
 
 
 
Dscf9440 エロ寺 社会
ナント素晴らしい
あ、いや羨ましい
ああ、いやいや。
 
 
 
 
 
 
 
Dscf9444 ・・ああ、いやぁ間違い。
株式会社 寺口工務店さん
の間違えでした。
大変失礼しました
お詫びします。
しかしドキってしたなぁ。

| | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

秋の紅葉真っ只中の松川渓谷に行ってきました(秘湯編)

Dscf9197信州松川渓谷にある高山温泉郷はちょっと変わった秘湯がいくつかあることでも有名です。もちろん全部は回れませんが・・。まずは、五色温泉。名前の由来は、その日の天候や気温で温泉の湯の色が五色に変わるからです。乳白色、コバルトブルー、黒、クリーム、そして濃緑色の5色。

Dscf9196 宿の館内は、古くはランプの湯として親しまれた山中の一軒宿という風情を残しており、素朴で味わいのある雰囲気です。かつて与謝野晶子がこの宿に投宿した際に残した歌があるそうです。

五色の湯 板の囲いのうちがわに
うす墨をする 秋の夕ぐれ

露天風呂は宿の中を通り抜け、外に出ると簡易な脱衣所の先に、渓流が見えるところにありました。ちょうど先客と入れ替わる形で誰もいませんでした。今日の湯は、濃緑色ってとこでしょうか。白濁の緑がかった感じで、硫黄の匂いもぷんぷんとヌメっとした湯ざわりです。やや熱めの湯も心地よいです。

Dscf9189_2

紅葉の木々が見えて、渓流の音もBGMにとてもリラックスムード。黒く細い湯の花が特徴的で、身体にこびりつく感じです。これが身体に良いのかなぁ。ここの露天風呂は混浴でした。
しばらくするとちいさな子供連れの家族3人がやってきました。紅葉が美しい静かな山間の秘湯、とってもほのぼのとした世界です。

Dscf9194

五色の湯旅館 
長野県上高井郡高山村五色温泉 
電話 026-242-2500

入館料 500円(子供も同じ)
日帰り入浴受付 10:00~15:00
泉質 含ラジウム硫化水素泉

Dscf9199 続いて、その五色温泉から少し下がって、松川渓谷温泉 滝の湯へと行きました。ここも宿と併設の日帰り温泉ですが、さっきの五色温泉より値段は安めで湯治場として手軽に泊まれそうです。温泉は、その宿泊施設の横を通って下へと降りていきます。紅葉の中を降りていくと温泉の受付棟が見えてきます。

Dscf9210

Dscf9201 自然美しい景色の中に温泉があります。さっきの五色温泉と比べると匂いは抑え気味で、湯の色は無色です。お湯あたりは心地よい感じです。お風呂全体は野趣タップリの岩風呂で、意外に広いです。
 ここも混浴でバスタオルを身体に蒔いた女性が多くいました。こちらは入浴客も賑わっていて、20人近くの人がいましたが、その半分が女性でした。紅葉が手の届くくらいのパノラマで、眼下には渓流が流れ、いつまでも居られそうな温泉でした。

Notenkouyoujpeg

(写真は滝の湯さんへ連絡し公式HPから転用させていただきました)

松川渓谷温泉 滝の湯
長野県上高井郡高山村奥山田3681-377
電話 026-242-2212

入浴料 大人500円/子供300円
営業時間 10:00~18:00
休館日 無休
泉質 カルシウム・ナトリウム塩化物・硫酸塩泉
  

そして、すっかりと良い気持ちのまま帰路へつきますが。
やはり今日も高速道路は渋滞です。無料化するともっと混雑するのかなぁ。高速道路料金は1,000円で十分やすい思うし、それよりも営業用のバスやトラックをやすくしてあげた方が良いと思います。そっちが安くならないと、流通コストが下がらずに、結果物価が落ち着いてはこないんだからね。
高速道路料金は多少贅沢税って訳じゃないけど、払っても良いんじゃないかな。
むしろガソリン税を下げて欲しいッス。そっちこそ日常に使う経費なんだから。

Dscf9219

| | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

秋の紅葉真っ只中の松川渓谷に行ってきました(紅葉編)

Dscf91462_2 この前の日曜に紅葉がキレイだということで、信州松川渓谷まで行ってきました。松川渓谷は初めてです。秋の晴空、若干モヤってる山並みを観つつ、上信越自動車道須坂長野東ICを降りてから、須坂市内を抜け高山村の山あいの道を進むこと40分。車中からの眺めは徐々に紅葉が深まっていきます。

赤い橋は高井橋、ここから下を見下ろすと、千曲川の支流、松川が流れる渓谷がとっても美しいです。V字の深い谷間になって渓流が流れていきます。

Dscf9142

Dscf9166 「松川渓谷」舞の道この高井橋から山田温泉街を通り抜けてすぐのところ、道路脇のちょうど自動車が4~5台停められる駐車場の空きを見つけてそこに駐車。道路を渡ると、松川渓谷の遊歩道、舞の道の案内表示がありました。その案内板の横から下へと降りていきます。

Dscf9148_3 

すっかりと黄色く色づいた木々の間を下へと下っていきます。野趣豊かな山道でやがて木々の合間から吊り橋が見えてきます。自然一杯の散策路は、とっても生命に満ちた空気と潤いを感じさせてくれます。

Dscf9157  Dscf9153
Dscf9158  Dscf9159
Dscf9154_2 

Dscf9169 ここから車で上って数分。名勝 雷滝(かみなりのたき)があります。「裏見の滝」としても有名で、渓流まで降りていく前にその轟音が鳴り響いています。落差28メートルの豪快な滝が轟音と共に一直線に滝壺に落ちていくさまは豪快の一言です。その滝の裏側にまわって滝のカーテン越しに紅葉が観られます。

Dscf9182 Dscf9183
Dscf9170_3
Dscf9178_2 

さて、次はこの松川渓谷の日帰り温泉へと行きます。(温泉編へと続く)

Dscf9211

| | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

燃ゆる紅葉、燃ゆる宿??紅葉の鳴子峡

先週のことです。仙台の宿泊先ホテルへ9時過ぎに戻ったときのこと。消防車のサイレンがやたらとうるさいなぁって思いながらホテルへ向かうと、道路が消防車で慌ただしく並んでいます。

「??」と思ったら、なんと宿泊先ホテルが火事騒ぎ。ホテルに入ろうとしたら警官に「入れない!」と止められました。どうしたらいんでしょう?と悩みながらも写真だけは抑えておきました(^^;
道路も閉鎖しての状態なので、野次馬ももの凄い数です。建物を見上げても特に煙も出ていないのでちょっと安心。報道陣も出てきて色々と消防隊員や警察に話を聞いてます。

「どうなるんですかねぇ」今日はまさかの野宿?もありえませんが、自分も不安なんで訊いたら落ち着くまで待ってろとのお話なので、ちょっと近くの中華料理屋さんでご飯を食べながら小一時間待ちました。その後10時過ぎにはホテルには入れましたが、まだフロントでは取り調べが続いていて、焦げ臭い匂いに包まれていました。

あとで知りましたが、翌日のニュースによると消防車16台も出動したとか。1F厨房の出火だったようですね。

Dscf9086

翌日は、仙台勤務先のお客様(山形県赤倉)に訪問することになって、営業と同行で行ってきました。その途上で今紅葉のまっさかりの鳴子峡にちょっと寄って観ました(スミマセン)。鳴子峡レストハウスに車を停めて、そこからの眺望を堪能。大深沢橋を中心にとっても雄大な景色が紅葉に染まます。

Dscf9109

絶景ポイントとして、JRの電車が通るトンネル付近も撮影する人が待ち受けていました。白壁のトンネルから出てくる電車と紅葉のコントラストもステキでしょうね。(仕事中なので電車を待つわけにはいかず・・)

Dscf9115

360度のパノラマ紅葉は写真では紹介できない見事さでした。平日ながら数多くの観光客が来て、紅葉を楽しんでました。
(で、仕事はどうなった?)

Dscf9122

| | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

外神田の鉄板焼き屋さん『琴善』はランチがボリューム満点で大満足!

Dscf9063 久々にスザンヌ君とランチです。最近、仮歯の関係で柔らかいモノ中心に食べている自分としては、『今日はハンバーグなんぞどうかい』とスザンヌ君に訊いてみると『いきましょう!』ということで、前に一度行った『琴善』に行くことにしました。湯島から外神田へチョット歩きます。良い運動!

Dscf90662 ここは前に来たときにもう一度来たいと思ったお店です。スザンヌ君もご飯おかわり自由なのが気に入ってる様子。全体にボリューム満点で、ランチはお得感たっぷりです。自分の注文は和風おろしポン酢ハンバーグ定食(800円)で、お店の大将のススメで、ハンバーグを+200円でジャンボサイズに!

Dscf90672 通常は150gだけど、ジャンボは220gと約1.5倍。自家製のこねたハンバーグを手で形を整えると、鉄板の上に。目の前でじゅーじゅーととってもいい音。こんなに大きなハンバーグだけに、火の通りも難しいはず。あま固く表面を焼いても美味しくないし、と言って中身にあまり火が通っていないのも・・。大将は目の前で鉄板で焼きつつ、蒸らすように被せると鉄板から湯気が。

で。出来てきました、おろしポン酢ハンバーグ定食。おろしの上に一味唐辛子をかけます。大将は『いくらでも辛くしても良いよ』と唐辛子を容器ごと目の前に差し出してくれました。お言葉に甘えて、たっぷりと唐辛子をかけないわけにはいきません。さっぱりおろしにぴりっと唐辛子、いやぁ絶妙!

Dscf9069

ハンバーグの中身はとってもジューシーで柔らかくて美味しいです!鉄板でこんがりと焼けた香ばしさと旨味ぎっしりの柔らか中身の絶妙なバランス。220gというボリューム気にならないぐらいに完食でした。この店の定番ハンバーグは『とろーりチーズのせハンバーグ』らしいが、チーズ嫌いな自分は残念。

Dscf9076

Dscf9078 ハンバーグ以外にも、牛ハラミステーキ和風ポン酢)ってのが800円とお得感あります。表面をワインでポッと火を付けて、旨味タップリの香り付けもしてくれて美味しそうでした。目の前で大将がつくって見せてくれました。次はこれを食べてみたいなぁ。歯が治ったらね。一見厳ついけど気さくな大将が目の前で作ってくれるのが良いですね。

Dscf9079

琴善
住所 東京都千代田区外神田2-10-6
電話 03-5256-6040

営業時間 月~土 ランチタイム AM11:00~PM2:00
     居酒屋タイム PM 5:00~PM11:00

| | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

男の弱さと女の強さ、太宰の世界を美しく描く「ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~」

334057view002 戦後の東京、才能を認められながらも酒飲みで放蕩三昧を続け借金まみれの小説家・大谷浅野忠信)。その夫を健気に支える妻・佐知松たか子)は、まだ幼い病弱な子供の薬代も払えない貧乏な生活の中で、夫が踏み倒した酒代を肩代わりするため、大谷が迷惑をかけた居酒屋で働くことになった。

334057view004 佐知はそのお店で生き生きと働くようになり、持ち前の性格で常連客からも可愛がられ、椿屋は繁盛をする。そんな佐知に思いを寄せる岡田妻夫木聡)、かつて佐知が憧れていた堤真一)が現れ、そんな妻に大谷は嫉妬する。そして大谷は、愛人の秋子広末涼子)とともに心中を図るのだった。

334057view005 文豪太宰治の短編小説の映画化。戦後の混乱期の時代背景、放蕩を続け、盗みにも手を付けて自嘲しつつも中世フランスの詩人ヴィヨンを自分に擬えている大谷。そんな夫に振りまわされながらも支え、共に生きていこうとする佐知。自立して生きていこうと誓う佐知の明るくしなやかな生き様を描く。

334057view001 死にたいと翳りをもって語る大谷を、太宰は自身を映し描いたのだろうか。破滅的な生き方、愛人達との心中を何度も図るエピソードは通じる部分も多い。そして大谷演じる浅野も、ほおづえをつく姿など太宰を意識しています。戦後間もない日本の風景と匂いの中で太宰の心を感じる、そんな映画です。

   

ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~」 7点 ★★★☆

Viyonnotuma

| | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

ナバホ ホワイトの炒飯も美味いです。

寒くなると遠出は面倒だなぁって思う今日子の頃。
・・・いやもとい今日この頃。
(今日子っていえば小泉今日子か?)
先日、このナバホで「自分の歯が仮歯で固いものが喰えんわい!」って泣き言言ったら。
桑坊が「コレじゃないかい」と言って出してくれたのが、ナバホ炒飯。
ここに来るとラーメンばっか食べていたからなぁ。前に炒飯喰いてぇよぉってぼやいていたのを覚えてくれたんだね。ありがとう。

Dscf5844

炒飯はやっぱご飯がぱらぱらってなって火で油が飛んでるくらいのが美味いッス。ベトベトは炒飯じゃなくってピラフって言います。もちろんここの炒飯は、ぱらぱら感があって美味い。

Dscf5847

ここを中心にグンブロって群馬県のブログポータルサイト仲間があるんだけど、なんとなくナバホに出入りしているうちにチーム・ナバホの人と(といってもなごみさんくらいだけど)少しずつ接点も出来て、なんとなくお呼ばれもするようになりました。でも、誰も知らないから浮いちゃうだろうなぁ・・。ちなみにお友達リンクのかなでさんもそのグンブロです。

Dscf5576

ナバホ ホワイト
群馬県高崎市鞘町24 TEL&FAX : 027-322-6029

営業時間 11:00~翌3:00
(ランチタイム 11:00~15:00)
(BARタイム 21:00~翌3:00)
定休日 水曜日はランチまで営業 ※第2水曜日は全休
 

マスター・ロシェpapaのブログ

lastsmileくんの紹介だよっていうと良いことあります。
なかったらごめんなさい。

| | トラックバック (2)

2009年10月16日 (金)

予測できない展開は異色のミステリーの傑作「悪夢のエレベーター」

333832view007 呼び起こされる声に目覚めた小川順斉藤工)は、頭の痛みを感じながら周りを見ると・・。そこはエレベーターの中だった。そこには自分以外には3人いた。見るからにやっちゃんスタイルの男ジョギングスタイルの男に、女子高生。エレベーターの故障で閉じ込められ、携帯も電池切れで外に連絡が出来ない。

333832view016 なぜ自分がここにいるのか。急いで妻の出産に行かなければならない。焦る気持ちの中で、でもどうしようもない状況。『なぜこの4人がこんな運命になったのか。』その謎が、4人の中でいつしか人には言えないことが互いに語られ始めていくと、意外な事実が判明していく。そして意外な事件へと。

333832view017 木下半太さんの人気小説「悪夢シリーズ」を映画化したサスペンス・コメディーだそうですが、原作しりませんでした。①エレベーターの中でのやりとり、そしてその後、②密室エレベーター事件がなぜ起こったか、最後は③エレベーター事件がさらなる事件の大どんでん返しの連続!三部構成です。

333832view024 エレベーター密室の4人、空き巣狙い自殺願望の女子高生中年超能力者、そして浮気男。そこで語られる回想があとで活きてきます、怖いほどに。最後の最後にあるキーワードによる暗示で、観る者に最悪のケースを想像させながら終わる。ブラックコメディー、そしてミステリー。最後はホラー。

333832view023 あまり期待しないで観たけど、いやぁ面白い!傑作です。密室の4人はそれぞれの好演が光ってました。内野聖陽が人生を野球のペナントレースに例えて、自分は消化試合の中にあるのか、まだ優勝争いにいるのか、自問する所もまた良かったです。少女役の佐津川愛美さん怖いわぁ。管理人役の大堀こういちくんキモイわぁ。

  
悪夢のエレベーター」 8点★★★★

Akumanoev

| | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

イカ天を愛す~文芸ロックと呼ばれた彼ら「人間椅子」

1987年に結成したスリーパーツのバンド『人間椅子』はその2年後に「平成名物TV いかす!!バンド天国」に出場、「陰獣」を演奏するが、イカ天キングにはなれなかった。(この週は「日曜日」とかで有名なジッタリン・ジンがチャンピオンだったものの、チャレンジャーのセメントミキサーズに敗れた週)

しかし。インパクトは高く与え、当時の審査員からも演奏延長の青ボタン(もっと聴きたい)を押された数少ないバンドであった。特に江戸川乱歩はじめ耽美文芸を彷彿させるその詞の世界観、ベースの鈴木研一のネズミ男を模した出で立ちもさることながら、ギターの和嶋慎治の卓越したるギターテクは素晴らしい。

特殊なチューニングでヘヴィなリフからなるサウンドは、当時はブラック・サバスを彷彿させたが、和嶋慎治の音楽はそこにはとどまっていない。
イカ天出身で数少ない現役活動中のバンドのひとつでもある彼らは、先月活動20周年記念のベスト盤を出したばかり。

イカ天時代は色物バンド的なイメージも残っていたもののそのオリジナリティーの世界、技術の高さはサスガという感じ。彼らのライブは是非一度観たいと思っている、そんなバンドです。

イカ天登場時の映像。

キング・クリムゾンの名曲『21世紀の精神異常者』を3人でコピーしてます。和嶋慎治のギターテクのさえる映像です。今のドラムは4代目のナカジマノブさんだけど、この時のドラムは後藤さんなので6年以上前の映像かと)
(ちなみに今のドラムのナカジマさんは、2代目イカ天キングGENの元メンバー。)

| | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

腐らないリンゴの話~「奇跡のリンゴ」木村秋則の記録

Rigo4リンゴの木は、リンゴの木だけで
 生きているわけではない。
 周りの自然の中で、
 生かされている生き物なわけだ。
 人間もそうなんだよ。
 人間はそのことを忘れてしまって、
 自分独りで生きていると思っている

 (本書より抜粋)

 最初「腐らないリンゴ」ってきいた時、特に感慨もなく意味が分からなかった。リンゴが腐らないという話は、あたかも人は死なないというような話にも似た非現実的な話という印象でしかなかったからだ。腐らない、という表現は適切じゃない。ちょっと、本書の前書きの部分を引用する。

・・半年先まで予約でいっぱいの、知る人ぞ知る隠れレストラン。その看板メニューの一つが、「木村さんのリンゴのスープ」です。シェフの井口久和さんが、リンゴをきざみながら呟きます。
「腐らないんですよね。生産者の魂がこもっているのか・・・」
井口さんの厨房で、二年前から保存されていた、二つに割ったリンゴを目にしました。通常、リンゴは切ったまま置いておくと、すぐに変色し、やがては腐ってしまいます。しまし、その木村さんのリンゴは腐ることなく、まるで「枯れた」ように小さくしぼんでいました。そして、赤い色をほのかに残したまま、お菓子のような甘い香りを放っていたのです
。」
 (本書より抜粋)

Ringo3  現代、品種改良が繰り返され、大きく甘くなったリンゴは、農薬の助けなしでは病害虫に戦えない、きわめて弱い植物なのだそうだ。そう言う意味で、リンゴは農薬に強く依存した、現代農業の象徴的存在と言える。そのリンゴを無農薬で育てる、そんな途方もない夢に魅入られたのが、木村秋則さんだ。
 青森県の農家で次男坊として育った木村さんは、機械の仕組みが好きな少年期を過ごし、高校卒業後上京、川崎の工場で勤務、やがて青森に呼び戻され、リンゴ農家に婿養子ではいる。最初はアメリカ型のトラクターで農薬をバンバン蒔いての農業をやっていたが、ある書と出逢って彼は変わった。

「自然農法」福岡正信著
福岡氏の目指した農業は〝何もしない農業〟だ。自然はそれ自体で完結したシステムであると、農業手法と言うよりも思想として書かれたこの書に、木村さんの考え方に変化が生まれた。そしてそこから木村さんの挑戦が始まった。様々な書物・文献を読み漁って、リンゴ無農薬栽培を始めたが、農薬なしでは病害虫の発生、リンゴの木の病気を食い止められない。試行錯誤を繰り返しながらもついにはリンゴは収穫できず、つまり収入はなくなり家のトラクターやモノを売っては食いつないだが、それも長続きしない。着替えなしの身一つで出稼ぎに行ったり、夜はキャバレーの呼び込みをしたりと、泥にまみれた生活を自分だけではなく、家族や子供にも強いることになった。
 
Ringo1_2  そして6年目。あらゆる手を尽くしてみたもののリンゴは実らず、その木々はやせ細っていった。『なぜリンゴを無農薬で栽培しようなんて思いついたんだ』後悔をしてみても始まらず、木村さんは1本のロープを持って山へと登った。そう、首つりをするために。そして首つりをする木を探していた時に偶然1本のドングリの木に出逢った。まさに運命の出逢いだった。

 その木は月の光に輝き農薬なんかのないこの山奥に立派に育っていた。木村さんは気がついた、雑草が生え放題で地面がフカフカ、そこの土はまさに別物だった。リンゴ畑の土は、雑草は抜かれ、化学肥料でまみれて人工的に作られたものであるのに対して、ここの土は地中はあたたかく自然のサイクルの中で微生物も昆虫も、生きてる土なのだ。

Ringo2  農薬を蒔くということはリンゴの木を自然の摂理から切り離すこと。今まで、木村さんはリンゴの木を育てることに力を注いでいた。しかしリンゴの木は土に育つ植物なのだ。木村さんは自然の土の世界(サイクル)を、自分の畑で再現することに努めた。そうするとリンゴの木は根をしっかりと張るようになった。木村さんのリンゴの木は台風でも揺るがなかったそうだ。しっかりと大地に根を張っているからだ。農薬を蒔かずに害虫と呼ばれる虫やヘビなどの生物もそのままにした。そこに様々な生物が生命活動をし、そこは山の自然と同じ世界に変わってきた。

 木村さんの(というよりも自然が)育てたリンゴは、まさに生き生きとしたリンゴの木の果実というのにふさわしい。木村さんはその自然のサイクルがうまくいくように見守るのが役目かのように自然と対峙している。雑草生い茂るリンゴ畑で採れた、木村さんのリンゴはとっても美味しい。それは生命の味がするという。木村さんは育てたリンゴを高く売るようなことはしないそうだ。市場価格にあわせて売るからもうけがない。でも本人はそう言うことに構わず、貧しいみなりでリンゴを育てている。

 ぜひ興味のある人は読んでみてください。
(上記の写真4点は仙台勤務先のK教授の撮影した写真です。彼の家族が、木村さんのりんご農園を訪ねたときの写真をお借りしました、ありがとうございます。)

「奇跡のリンゴ」~絶対不可能を覆した農家、木村秋則の記録
石川拓治著 幻冬舎

Kisekinoringo2

| | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

スピードと油の匂いとラップのクールな世界「ワイルド・スピード MAX」

334153view009 すご腕ドライバー、ドミニクヴィン・ディーゼル)は恋人レティとともに輸送車からの強奪を繰り広げていた。しかし警察に足がつき始め、道連れにするわけにはいかないとレティを置いて去っていった。しかし身を隠すドミニクにある日彼の妹ミアから電話が。それはドミニクには衝撃的な話だった・・。

334153view005 一方、かつてのミアの恋人でいまやFBIの捜査官 ブライアンポール・ウォーカー)は、大掛かりな麻薬組織を追い続けていた。そこにドミニクが帰ってきたという情報を得る。僚友は再び出逢い、そしてそれぞれの目的は違うものの、熱い危険な闇のレースへとともに飛び込んでいくのだった。

334153view001 命知らずのドライバー達がその凄腕をぶつけ合うクールなレースの世界『ワイルド・スピード』シリーズも本作は第4弾。実はこのシリーズの初めて鑑賞。今までよりも評判も良かったせいか、興味津々で観ました。カーバトルの迫力を追求した車のための車の映画って感じストーリーもシンプルです。

334153view008 それでも映画麻薬組織ボスの「ブラガ」が誰なのか、謎解きの楽しさもプラスしてます。それでもやはりこの映画の本質はカーアクション!色々な種類の車が色々なレースシーンに出てきて、車好きにはたまらない映画だと思います。私は車音痴の方なので、あまりピンとは来ませんでしたが。

334153view002 序盤のレティミシェル・ロドリゲス)活躍のアクションシーンがいい!最初のつかみのシーンはまさに名場面、手に汗握ります。これから観る予定の人。できたら字幕版をお薦めします(自分は本作は吹替で失敗)。ジゼルの吹替の人があまりにひどいのできっとそこで興ざめしちゃうかも。それが▲1点。

  

ワイルド・スピード MAX」 6点 ★★★

Max

| | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

ナバホ ホワイト、10月のらあめん「高崎酸辛湯麺“榛名地鶏のロースト&たっぷりいろいろキノコ”」

すっかり肌寒くなった京子の頃、・・・いやもとい今日この頃。
(京子ってだれだ?この誤変換)
やはり、この季節はラーメンですよね。っていつもラーメンを食べてます。はい。
毎度お馴染み上州は高崎のナバホラーメンに行ってきました。
10月のらあめんはこれ。
高崎酸辛湯麺“榛名地鶏のロースト&たっぷりいろいろキノコ”
長い名前だなぁ。

Dscf5997

中華のすっぱ辛い酸辛湯にキノコと野菜タップリいれて、ネギとカイワレダイコンの薬味がまた栄養価タップリって感じですね。とろっとしたスープに溶き卵と共に浮かぶ辣油がまた食欲をそそります(自分だけか・)

Dscf9007_2

なんといっても榛名地鶏のローストチキンが良い仕事してますよ、桑坊。できたら辛系のらあめん、いっぱい考えてね。また食べにくるからさ。

Dscf5573

最近、マス・ロシェpapaにスラムダンクバガボンド貸してあげました。仕事どころじゃなく読みふけっているようです。これでこのナバホ ホワイトも先がないかもしれません。
また良いことをしてあげました。

ナバホ ホワイト
群馬県高崎市鞘町24 TEL&FAX : 027-322-6029

営業時間 11:00~翌3:00
(ランチタイム 11:00~15:00)
(BARタイム 21:00~翌3:00)
定休日 水曜日はランチまで営業 ※第2水曜日は全休

マスター・ロシェpapaのブログ

お店の若旦那ロシェpapaくんに「lastsmileくんのブログみてきたよ」っていうと良いことあります。
なかったらごめんなさい。

| | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

今生きてる!喉がヒリつく程の緊迫感が凄い「カイジ 人生逆転ゲーム」

332617view002 定職にもつかずその日暮らしの自堕落な日々を送るフリーターのカイジ藤原竜也)は、友人の借金で保証人になった借金が利息で200万を超す負債となってることに驚く。取立ての金融会社社長の遠藤天海祐希)から、「一夜にして大金を稼ぐチャンスがある」と話を持ちかけられてる・・・。

332617view003 カイジが乗り込んだ豪華大型客船の名はエスポワール、仏語で希望。その船にはカイジのような借金を背負った負け犬たちがたむろう。不安一杯の集まった男達の前に、船を仕切る帝愛グループの利根川(香川照之)が登壇、人生を変えるゲームの説明。そして人生逆転のための命がけの賭博が始まる・・。

332617view006 人気コミックを実写映画化。負け犬と言われる借金にまみれた男達が一発逆転で地獄からはい上がろうとするストーリー。デスノートコンビの藤原君主演で松山君が友情出演。藤原君の迫力ある好演が光る。冷酷な金融会社社長役の天海祐希のクールな雰囲気が映画全体に妖しいスパイスになっている。

332617view005 ジャンケン・カードでは頭脳戦、人の裏をかく心理戦に息を呑む。高層ビルでの『大逆転への道』(ちょっと長過ぎ?)も手に汗握るシーンで、喉がヒリヒリするほどの緊張の連続が心臓に血圧に良くない(^^; 思った以上に良い映画だと思う。漫画は知らないが、知らなくても十分に楽しめる作品です。

  

「カイジ 人生逆転ゲーム」 7.5点★★★★

Kaiji

| | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

歯に優しいお食事を・・。仙台の柔らかい食事3連発。

治療中の前歯が、ポキリと折れてすっかりしょげ返りMODEだったlastsmileを歯医者の先生が、仮歯を付けてくれたんですが、まだ治療中のためとってもとれやすいそうです。しばらくは老人食並みの柔らかさで食事を取ることになりました。

Dscf5549_2

ということで、仙台の勤務先でのお食事紹介3連発です。

Dscf5557 まずは『餃子の 金大楼』は勤務先事務所の裏手にあります。今度仙台事務所の新しい担当役員になったOさん(偉い人です!)と、一緒にお昼に行ってきました。ちょっとお昼時だったので1階は満席で、2階に通されました。階段を上がっての座席席は広くて良い感じです。

注文はジャジャ麺です。肉味噌が美味しいです。この店は中華突き出しのような上品に盛りつけられた一皿がついてきて面白かったです。

Dscf5554
  
Dscf5551

新中国料理餃子の 金大楼 (キンタロウ)

電話022-714-5736
宮城県仙台市青葉区五橋2-4-16
■営業時間 11:00~15:00 17:00~23:00
■定休日 無休

  

Dscf5817 次は、仙台駅前、ビルにある中嘉屋食堂 麺飯甜というお店。駅の立体ロータリーから入っていけます。酸辣湯麺(スーラータンメン)は醤油味の細麺で、自家製ラー油と酢の特製ダレで酸味と辛味のある麺です。一見 麻婆麺のように麺の上にとろみアンがのって豆腐が盛り沢山って感じですが、麻婆アンとは違って酸味と辛味が良いですね。自分は酸辣ラーメンが結構好きなんです。

Dscf5823
  
Dscf5821

スーラー湯麺(正油)細麺 720円

中嘉屋食堂 麺飯甜
電話022-722-2801
宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 仙台駅1F
■営業時間 11:00~23:00
■定休日 無休

 

最後は、ここで何度か紹介している東海一品香、今日は柔らかいもの・・と言ってもいくら麺好きとはいえ少々飽きてきました。
ということで、この日は、天津飯です。ふっくら卵にとろみあんの酸っぱ甘さがご飯すすみます。

Dscf5828

天津飯って日本独自の料理で、蟹玉をご飯に乗せることもしなけりゃ、天津飯という名前もモチロン無いようです。日本の戦後昭和の物資不足の時代に、天津産の良質のお米を使ったのが語源のようですね。

Dscf5831

東海一品香
TEL022-211-7266
宮城県仙台市青葉区中央4-1-26
■営業時間 11:00~24:00

仙台の夜は炸醤麺(ジャージャーメン)を戴きました!
赤い炒飯!豆板醤が良い仕事してます♪「麻辣炒飯」
自分には別腹はなかった・・。「キムチ炒飯」
暑い夜は、すっぱ辛いスープに限る!「酸辣湯」

 
これは、仙台駅夜の風景。食後の散歩です。
しかし。これだけのタクシーの数、凄いです、さすが100万都市。
でもこの真ん中あたりのタクシーの人って急用が出来ても出られないだろうなぁ。そんな余計な心配をしたくなる風景でした。

Dscf5834

| | トラックバック (1)

2009年10月 9日 (金)

中華そば とつぼ(仙台青葉区)はあっさり魚粉系でうまい!

Dscf5571 中華そば「とつぼ」は、仙台は青葉区一番町の「いろは横丁」にあるお店です。 職場のK教授の大のお気に入りの、このラーメン屋さんは小さい店内で『10坪』面積のお店だから「とつぼ」だと教えて貰いました。いろは横町は昭和の匂いのする横町です。細い路地にたくさんのお店が密集してます。

Dscf5572 Dscf5381

Dscf5565 普段はお昼時はお店の外までお客が入店待ちなんだそうですが、今日はすんなり入店でき、カウンター席に座りました。中華そばの醤油味もあっさりとこってりと2種類から選びます。自分はあっさり(630円)、K教授はこってり(650円)です。スープは魚粉出汁がきいてます。あっさりとして美味しいですね。麺はしなそば麺でこういう細麺は好きです。

Dscf5562
  
Dscf5368

Dscf5561 あとは追加でK教授お薦めの魚粉入り卵がけごはん(200円)を二人とも注文です。単なる卵がけだけじゃなくて魚粉が効いています。

Dscf5363
 
Dscf5364

中華そば とつぼ
電話022-713-2377
宮城県仙台市青葉区一番町2-3-30

■営業時間
 [月~金] 11:30~15:00 18:00~21:00
 [土・祝] 11:30~16:00 18:00~20:00
■定休日 日曜日、第二月曜日 連休時は最終日

| | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

私は強い。私はパワフル。私は勝者。「サンシャイン・クリーニング」

1000 30代の姉ローズエイミー・アダムス)はシングルマザー、20代の妹ノラエミリー・ブラント)は自立が出来ない無職で父のすねかじり。高校時代はチアリーダーとして花形だったのに今はハウスキーパーで苦労して一人息子を育ててる負け組?ローズは、仕事で失敗ばかりの妹や一攫千金狙う父に苛立ちも。

20477 ローズは息子の奇行が続いて小学校を退学するのをきっかけに、高額収入と聞いた“事件現場の清掃”という怪しい仕事を始める。嫌がる妹のノラを無理矢理誘い、徐々にコツをつかんでいき、拗れた姉妹の絆も徐々に強まっていくかに見えた。が、ある事件が起きて・・

999 負け組ファミリーを心温まるペーソスで描く人間ドラマ。しかし所々で織り込まれる挿話が切なく、話の膨らみを持たせてくれる。母親の死から未だ捕らわれる妹ノーラが見つけた一つのポーチから生まれた友情と別れ、そして事件後、喧嘩別れするも終盤に流れる母の生前の映像シーンに涙する姉妹の想い。

1006私は強い。私はパワフル。私は勝者』負け組のまま人生を終わらせたくない、鏡の中の自分に言い聞かせるローズを好演したのは、『魔法にかけられて』では天然のジゼル姫を演じ、『ナイトミュージアム2』では、冒険家女性アメリアを熱演した、エイミー・アダムスがとっても良いですね。

Sun_sub5 隻腕の道具屋のウィンストンもしっかりと話の脇をおさえて、登場してくる人物はそれぞれが存在感あるキャラになってます。もっと上映する映画館が多ければいいのに。。今までろくに知らなかった血肉の飛び散る事件現場の清掃の仕事で成長していく姉妹の姿に、いつの間にか応援している自分がいました。
 

サンシャイン・クリーニング」 8点★★★★

Cleaning_2_1b

| | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

イカ天を愛す~沖縄ブルース「恋しくて」BEGIN

沖縄県石垣市出身の3人組 BEGINは、ヘビーな楽曲が中心のイカ天では異質な存在だった。ブルーノートコードを使ってのアコースティック・ブルースはとても美しい旋律で、それを比嘉くんが澄んだ美しい声で唄うとき、そこに沖縄の海が見えてきた。

それまで4週を勝ち抜き、2代目グランドイカ天キング獲得に王手をかけたNORMA JEAN(ノーマ・ジーン)を6対1と大差で破る。(ちなみにNORMA JEAN(ノーマ・ジーン)は、その後プロデビューし、夜のヒットチャンネルとかに出演したりする活躍を見せた。)

その後順調に勝ち続けた。その挑戦者の中にはメジャーデビューしたC-BA(シーバ)もいた。そうしてNORMA JEANがなしえなかった、2代目グランドイカ天キングの栄光を勝ち得た。(ちなみに初代グランドイカ天キングはFLYING KIDS)

彼らの音楽は、ルーツである沖縄であること、沖縄を謳い続けることにこだわっていてそれが彼らの音楽の深みを作っている気がする。ちなみに森山良子作詞、BEGIN作曲の名曲『涙そうそう』も沖縄への思いは深く切ない。

『恋しくて』 BEGIN イカ天初登場。

| | トラックバック (1)

2009年10月 6日 (火)

つっこませてください。こんなイカス看板(その12)中国編

Dscf0568 さすが中国。
携帯のアンテナも
立つ本数が違う・・。
6本だとビンビンですな。
 
 

 
 
 
 
Dscf1046 上海博物館での注意サイン1
館内で花火をするな?かな。
・・中国人はドンパチする
花火好きだからなぁ。
 
  
 
 
 
 
 
Dscf1047 上海博物館での注意サイン2
拳銃持ち込み禁止・・て。
中国は拳銃持っちゃイケナイ
じゃないの?
博物館だけじゃないでしょ?

  
 
 
 
 
Dscf1020 横断歩道の標識。
でもなんかイカス・・。
スポットライト浴びて
ムーンウォークしてるみたい
 

  
 
 
 
 
Dscf1178 お約束です。
つっこみます、はい。

サウナセター

| | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

男同士の誇りと生き様をぶつけた感動の傑作「3時10分、決断のとき」

20090612_ketsudan_main 借金苦で地主から厳しい取り立てを受け続けるダンクリスチャン・ベイル)一家は、大切な馬小屋まで嫌がらせで焼かれてしまう。実直で無骨な生き方しかできずダンは、家族の溝が深まっていた。翌日ダンは逃げた牛を探しつつ地主と交渉するため町へ赴く。そしてその道すがら、ダンは駅馬車が無法の集団に襲撃される場に遭遇してしまうのだった。

20090612_ketsudan_sub3 悪名高きベン・ウェイド(ラッセル・クロウ)一味は襲撃の後、町へと向かうが、そこの酒場で 一人油断していたベンは保安官達に逮捕され、3日後の3時10分発の汽車でユマの刑務所へ連行されることに。偶然その場に居合わしたダンは、地主との交渉が失敗したこともあり、護衛費欲しさにその駅のある町までウェイドを護送するという危険な仕事を申し出た。

20090612_ketsudan_sub1 ジョン・コナー(ターミネーター4)、バッドマンのクリスチャン・ベイルとご存知ラッセル・クロウとの、男と男のプライドと生き様のぶつかり合いが熱い。駅までの危険な移動の中で、貧困の牧場男と冷酷な悪人との奇妙な絆が生まれてくる。開拓時代の西部では生き抜くために銃弾飛び交い、多くの危険に晒されている世界。そして男達は自らの生き様を曲げない。

20090612_ketsudan_sub2 あまり上映されていない映画でしたが、これは面白かった!!最近では【老人と少年の絆】の映画『グラン・トリノ』が秀逸だったが、これは【善の男と悪の男との絆】に引きこまれていく。
またダンの14歳の長男ウィリアムは最初は父ダンを嫌っていた。しかし徐々に父親の生き様に気持ちが近づいていく、そんな親子の絆も見どころ。

ラッセル・クロウが演じるベン・ウェイドに最後まで目を離せず、ベン一味の腹心チャーリー(ベン・フォスター)もその冷酷さと護送団を追い詰めるその残忍さが鬼気迫り素晴らしい演技でした。

バーの女性の後ろ姿をスケッチを描き、また窓際に座るダンの姿をスケッチする悪人ベンの視線は、その人物に対する愛情と優しさ、その人の真実を見極めるかのよう。人物画はその人を正しく見つめなければならない。極悪人ベンが描くその絵はとても優しい。その違和感がこの映画の深みを持たせている。さりげないシーンだったけど大好きです。

3時10分、決断のとき」 8.5点★★★★

3ji10fun2

| | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

名盤の旅~「モーニング・グローリー」オアシス

ご存知オアシスの2枚目のアルバムで、全世界に2200万枚も売った(ビートルズが持っていた英国のアルバム売上記録を更新する)というお化けアルバム。だもんで、いまさらあらためてココに書くこともどうかな?って思ったんだけど。(このアルバムについてはすごくコアな人も多いって聞くし)

だからあまりコアな部分に触れずに少しだけ書きます。。
とにかく捨て曲がないアルバムで、収録曲全てをシングルカットするという話もあったくらい。このアルバムはまさに90年代を代表する一枚、ニルヴァーナの「ネヴァーマインド」に並ぶ90年代の歴史的一枚とも言える。

ノエル・ギャラガーの楽曲の素晴らしさ、若干ノイジーなギターサウンドビートルズ顔負けのオリジナリティ溢れるメロディーを乗せてます。すでに80年代の音楽シーンを経て、様々な軽音楽では音楽的なパターンやメロディーも出尽くした感だった中で、衝撃的でした。

ノエルとリアムのギャラガー兄弟が核となっているバンドで、ノエルは途中参加だけどリーダー格、その加入経緯もすごい。
ライブを観に行った後、ノエルは自分の書きためた曲の発表の場として弟のいるオアシスを選び、メンバー全員の前でこういったそうです。
お前たちはどうしようもないクズバンドだ。だがリアムのパフォーマンスには少しだけ光るものがある。俺の曲を演じてビッグになるか、このままマンチェのクズバンドで終わるか、どっちだ?
(出展:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

これでノエルはリーダーとしてオアシスのメロディーメーカーとして、中心的存在となった。
とにかく問題行動や問題発言の多いバンドで、やんちゃな弟リアムは、やんちゃを越えた騒動が多い。
そしてついにこの夏に、嫌気をさしたのか、兄ノエルはオアシスを脱退した。

(What's the Story) Morning Glory

Morning_glory 1. Hello
2. Roll with It
3. Wonderwall
4. Don't Look Back in Anger
5. Hey Now!
6. Some Might Say
7. Cast No Shadow
8. She's Electric
9. Morning Glory
10. Champagne Supernova

(発売日1995/10/3)

  

  

ドント・ルック・バック・イン・アンガー - Don't Look Back in Anger

この曲は、このアルバムに収録されて、彼らの4枚目のシングルでもある。
リアムでなくノエルがボーカルをとったナンバー。ピアノで弾かれるイントロはジョン・レノンの「イマジン」から引用しているとも言われてる。
ちなみにビートルズがらみのネタで言えば、オアシスのドラムで以前在籍していたザック・スターキーは、元ビートルズのメンバー リング・スターの息子。
この曲もビートルズテイストも感じながらも、まさにオアシスの真骨頂の一曲。単純なコード進行なのに、なんでこんなメロディーが出来てしまうのか。ノエルのメロディーメーカーとしての才能全開の1曲、永遠のロックバラード。

| | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

秋の休日の志賀高原・万座・草津へそして八ッ場(やんば)も。(その2)

いよいよ長野と群馬の県境。渋峠は、群馬県六合村と長野県山ノ内町の間にある峠です。渋峠は標高2,172mの高さでなんでも日本国道の最高地点だそうです。

Dscf5893

降りてきている雲にその眺望は包まれていましたが、その山肌の厳しさと紅葉のバランスがとてもキレイでした。このルートは標高が高いので冬季は閉鎖される見たいです。

Dscf5895

Dscf5906 そしてやっと目的地の万座プリンスホテルへ到着したのは12時半。家を出てから3時間半・・ホテルの周りは雲につつまれて白い景色でした。簡単にお昼をとって、露天風呂へと向かいます。標高1800mの露天風呂です。お風呂の泉質は白濁の酸性硫黄泉で、硫黄成分含有量が日本一だとか。

Dscf5907_2 残念ながら噂の眺望は雲に邪魔されていましたが、サスガに通年自動車で行ける温泉地としては日本最高所の温泉の景色です。それでも十分楽しめました。豊かな湯量の温泉は確かに硫黄の匂いが満ちていてます。ここはスキー場でも有名で、昔は「私をスキーに連れてって」の撮影地にもなったところです。

Dscf5904_2

そしてますます雲と霧とで視界の悪い中、草津へと向かっていきます。ホントに視界数メートルという状態でなんとか草津へ到着。そして草津温泉館という日帰り温泉施設に立ち寄りました。天然温泉100%の掛け流しは、さすが草津温泉です。森の中の露天風呂も野趣たっぷりでした。ちなみに露天風呂には誰も入っていませんでした・・。

Dscf5910

Dscf59272 草津から国道292号線を通ってそして国道145号線で渋川方面へ向かいます。途中、噂の八ッ場(やんば)ダム建設予定地を通ります。予定地には「やんば館」なるものがあって、八ッ場ダムのここまでの経緯が記録として残っています。当初は地元民反対を強く訴えていた様子がよく分かります。(しかし今は・・)

Dscf5923

このダムを造るための異様な風景、この高さまで水がいくのでしょう。大自然に恵まれたこの吾妻渓谷の美観と貴重な自然を破壊する機械侵略者の様相を呈してます。このあと渋川・伊香保インターから関越自動車道で、お約束の渋滞にはまりながら帰宅は6時過ぎでした。ずっと運転ですっかりとお疲れモードの休日でした。(おしまい)

Dscf5924_2

| | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

秋の休日の志賀高原・万座・草津へそして八ッ場(やんば)も。(その1)

Dscf58492 曇り空の9月末。休日に信州志賀経由で紅葉を見ながら万座と草津の露天温泉へと行ってきました。群馬県内を走っているうちは雲が重い空模様でしたが、軽井沢を越え長野にはいると晴れ間が見えてきました。上信越自動車道で 信州中野インターまで行ってそこで降り、国道292号線で志賀高原へ。

Dscf58522 志賀高原から万座方面へと向かいます。最初の目的地は万座温泉標高1800mの雲上の露天風呂として有名な万座プリンスホテルの日帰り温泉です。そこまでのルートはいくつかありますが、伊香保渋川~草津経由、上田菅平~国道144号線、そして今回選択した信州中野~湯田中・渋温泉経由のルートです。

Dscf58532_2 志賀高原を走っている時に、車の車窓から見えた一沼の紅葉の赤がとってもキレイだったので、そこで車を降りて見ました。一沼の沼畔は赤の紅葉が鮮やかなのと沼に浮かぶ未草(ひつじぐさ)=睡蓮がとっても見事でした。

Dscf5861_2

Dscf5866 このあたりはトレッキングコースになっているようで、散策道もキレイに整備されています。一沼から足を伸ばし、琵琶池へと歩いてみました。琵琶池はその形状が楽器の琵琶に似ているからその名が付いたそうです。志賀高原では有名な池で白樺林の中を抜けると見えてきます。

Dscf5870

池畔には何人かの観光客がいましたが、休日のでもさほど人はおらず、とても見晴らしが良く清々しく静かな風景です。青い空と紅葉しかけてる緑の森、碧い池とごつごつした白い岩の色のコントラストが見事でした。

Dscf5874

その後志賀高原のルートを群馬方面に戻る形で進みます。次に目にとまったのが木戸池、ここはホテルが池畔にあってリゾート風の雰囲気です。ここは先程より高度があるせいか、紅葉も進み始めていました。(続く)

Dscf5881

| | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

久しぶりの新潟はハングリーのランチと濱来たラーメン

Dscf5545 新潟 万代バスセンターから歩いて数分の場所にあるハングリーは、ハンバーグ・ステーキのお店。とっても美味しいです。ランチじゃちょっと予算オーバー気味なのでなかなか足も重かったんですが、今日は久しぶりにタマと来ました。

Dscf5543 ハンバーグを食べるつもりでしたが、今日のおすすめランチ「ひれかつランチ」が美味しそうなので、ついついそちらに流されました。ここは肉料理が美味しいです、ヒレカツも柔らかくて美味しかったですが、ただソースが小皿に分けられてて、キャベツのドレッシングも無かったので、これには困りました・・。

Dscf5538

Dscf5537 夜は新潟駅前の濱来たラーメン。ここはよく餃子の無料券を店の前で配ってて、今日も戴いたのでその足で入店。注文は醤油ラーメンです。モチロン餃子もつけます。麺を選べるのは、細麺好きの自分としては有り難いです。背脂が載ってる時点で少々心配になりましたが、そんなにくどくなくて美味しかったです。

Dscf5530

ここは餃子無料券とか大盛サービス、ごはんサービスとかお得感たっぷりのサービスです。ごちそうさまでした。

Dscf5535_2

| | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »