« ナバホ ホワイト、10月のらあめん「高崎酸辛湯麺“榛名地鶏のロースト&たっぷりいろいろキノコ”」 | トップページ | 腐らないリンゴの話~「奇跡のリンゴ」木村秋則の記録 »

2009年10月13日 (火)

スピードと油の匂いとラップのクールな世界「ワイルド・スピード MAX」

334153view009 すご腕ドライバー、ドミニクヴィン・ディーゼル)は恋人レティとともに輸送車からの強奪を繰り広げていた。しかし警察に足がつき始め、道連れにするわけにはいかないとレティを置いて去っていった。しかし身を隠すドミニクにある日彼の妹ミアから電話が。それはドミニクには衝撃的な話だった・・。

334153view005 一方、かつてのミアの恋人でいまやFBIの捜査官 ブライアンポール・ウォーカー)は、大掛かりな麻薬組織を追い続けていた。そこにドミニクが帰ってきたという情報を得る。僚友は再び出逢い、そしてそれぞれの目的は違うものの、熱い危険な闇のレースへとともに飛び込んでいくのだった。

334153view001 命知らずのドライバー達がその凄腕をぶつけ合うクールなレースの世界『ワイルド・スピード』シリーズも本作は第4弾。実はこのシリーズの初めて鑑賞。今までよりも評判も良かったせいか、興味津々で観ました。カーバトルの迫力を追求した車のための車の映画って感じストーリーもシンプルです。

334153view008 それでも映画麻薬組織ボスの「ブラガ」が誰なのか、謎解きの楽しさもプラスしてます。それでもやはりこの映画の本質はカーアクション!色々な種類の車が色々なレースシーンに出てきて、車好きにはたまらない映画だと思います。私は車音痴の方なので、あまりピンとは来ませんでしたが。

334153view002 序盤のレティミシェル・ロドリゲス)活躍のアクションシーンがいい!最初のつかみのシーンはまさに名場面、手に汗握ります。これから観る予定の人。できたら字幕版をお薦めします(自分は本作は吹替で失敗)。ジゼルの吹替の人があまりにひどいのできっとそこで興ざめしちゃうかも。それが▲1点。

  

ワイルド・スピード MAX」 6点 ★★★

Max

|

« ナバホ ホワイト、10月のらあめん「高崎酸辛湯麺“榛名地鶏のロースト&たっぷりいろいろキノコ”」 | トップページ | 腐らないリンゴの話~「奇跡のリンゴ」木村秋則の記録 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スピードと油の匂いとラップのクールな世界「ワイルド・スピード MAX」:

« ナバホ ホワイト、10月のらあめん「高崎酸辛湯麺“榛名地鶏のロースト&たっぷりいろいろキノコ”」 | トップページ | 腐らないリンゴの話~「奇跡のリンゴ」木村秋則の記録 »