« 男の弱さと女の強さ、太宰の世界を美しく描く「ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~」 | トップページ | 燃ゆる紅葉、燃ゆる宿??紅葉の鳴子峡 »

2009年10月19日 (月)

外神田の鉄板焼き屋さん『琴善』はランチがボリューム満点で大満足!

Dscf9063 久々にスザンヌ君とランチです。最近、仮歯の関係で柔らかいモノ中心に食べている自分としては、『今日はハンバーグなんぞどうかい』とスザンヌ君に訊いてみると『いきましょう!』ということで、前に一度行った『琴善』に行くことにしました。湯島から外神田へチョット歩きます。良い運動!

Dscf90662 ここは前に来たときにもう一度来たいと思ったお店です。スザンヌ君もご飯おかわり自由なのが気に入ってる様子。全体にボリューム満点で、ランチはお得感たっぷりです。自分の注文は和風おろしポン酢ハンバーグ定食(800円)で、お店の大将のススメで、ハンバーグを+200円でジャンボサイズに!

Dscf90672 通常は150gだけど、ジャンボは220gと約1.5倍。自家製のこねたハンバーグを手で形を整えると、鉄板の上に。目の前でじゅーじゅーととってもいい音。こんなに大きなハンバーグだけに、火の通りも難しいはず。あま固く表面を焼いても美味しくないし、と言って中身にあまり火が通っていないのも・・。大将は目の前で鉄板で焼きつつ、蒸らすように被せると鉄板から湯気が。

で。出来てきました、おろしポン酢ハンバーグ定食。おろしの上に一味唐辛子をかけます。大将は『いくらでも辛くしても良いよ』と唐辛子を容器ごと目の前に差し出してくれました。お言葉に甘えて、たっぷりと唐辛子をかけないわけにはいきません。さっぱりおろしにぴりっと唐辛子、いやぁ絶妙!

Dscf9069

ハンバーグの中身はとってもジューシーで柔らかくて美味しいです!鉄板でこんがりと焼けた香ばしさと旨味ぎっしりの柔らか中身の絶妙なバランス。220gというボリューム気にならないぐらいに完食でした。この店の定番ハンバーグは『とろーりチーズのせハンバーグ』らしいが、チーズ嫌いな自分は残念。

Dscf9076

Dscf9078 ハンバーグ以外にも、牛ハラミステーキ和風ポン酢)ってのが800円とお得感あります。表面をワインでポッと火を付けて、旨味タップリの香り付けもしてくれて美味しそうでした。目の前で大将がつくって見せてくれました。次はこれを食べてみたいなぁ。歯が治ったらね。一見厳ついけど気さくな大将が目の前で作ってくれるのが良いですね。

Dscf9079

琴善
住所 東京都千代田区外神田2-10-6
電話 03-5256-6040

営業時間 月~土 ランチタイム AM11:00~PM2:00
     居酒屋タイム PM 5:00~PM11:00

|

« 男の弱さと女の強さ、太宰の世界を美しく描く「ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~」 | トップページ | 燃ゆる紅葉、燃ゆる宿??紅葉の鳴子峡 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外神田の鉄板焼き屋さん『琴善』はランチがボリューム満点で大満足!:

« 男の弱さと女の強さ、太宰の世界を美しく描く「ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~」 | トップページ | 燃ゆる紅葉、燃ゆる宿??紅葉の鳴子峡 »