« このスプーンを曲げるのは信じる心かも。「曲がれ!スプーン」 | トップページ | 伊達政宗公の御霊眠る瑞鳳殿(仙台街歩き)後編 »

2009年11月24日 (火)

伊達政宗公の御霊眠る瑞鳳殿(仙台街歩き)前編

ここであらためて言っておこうと思う。自分は決して仙台へ公費を使って遊びに行っていない。たぶん行っていないと思う。行っていないんじゃないかな?ま、ちょっとは覚悟はしておけ・・。(何に対して?)ということで仙台の勤務先から少し離れていますが、お昼休みを使って同僚のK教授と街歩きです。

Dscf3334_2

Dscf3348 今回の目的地は瑞鳳殿です。少し歩くと滔々と流れる広瀬川が見えてきました。少し紅葉も始まった感じです。瑞鳳殿とは伊達政宗公を祀る霊廟で、政宗公の遺言で経ヶ峰に1637年建立されたそうです。ビルの建ち並ぶオフィス街から、いつしか閑静な郊外へと街の風景が変わっていました。

Dscf3336

Dscf3337 まずはおなかも空いてきたので最初は腹ごしらえです。K教授お薦めのらーめんや、瑞園です。瑞鳳殿の近くのせいか、お店もなかなかの賑わいのようです。今日は待たずして席に着くことが出来ました。カウンターの上には仙台放送やミヤギテレビの方の色紙がずらり。取材も多いのでしょうか。

Dscf3338 さてと。注文は支那ラーメン650円です。細麺・縮れ麺で、トッピングは海苔と味玉子がまるまる1コ、それにチャーシューとメンマ。スープはあっさり系で澄んだ色です。美味しくいただきました。ただ残念だったのが、隣の学生客が吸う煙草の煙が流れてきて・・。さて、お腹も膨らんだんで瑞鳳殿へ出発です。(続く)

Dscf3342

千代らーめん 瑞園
所在地:仙台市青葉区霊屋下16-6 
電話:022-223-5605 
営業時間:11:30~14:30/17:30~20:30
定休日:木曜日

|

« このスプーンを曲げるのは信じる心かも。「曲がれ!スプーン」 | トップページ | 伊達政宗公の御霊眠る瑞鳳殿(仙台街歩き)後編 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊達政宗公の御霊眠る瑞鳳殿(仙台街歩き)前編:

« このスプーンを曲げるのは信じる心かも。「曲がれ!スプーン」 | トップページ | 伊達政宗公の御霊眠る瑞鳳殿(仙台街歩き)後編 »