« 東京湯島の絶品「親子丼」 鳥つね本店 | トップページ | わがまま言って作ってもらったすまいるラーメン@ナバホホワイト »

2009年11月 9日 (月)

俺たち(の妄想)に明日はない。「大洗にも星はふるなり」

333723view004 茨城、大洗海岸にある海の家のオーナー、バイト達がクリスマス・イブにある手紙を受け取って集まってくる。その手紙の主は、アルバイト仲間だったマドンナ的存在のえりこ。彼女から「会いたい」というメッセージを受け取ったナルシストなストーカー男はじめ、サメオタク、それにオーナーも・・・

333723view006 集められた5人?の男達、えりこの真意は何か。我こそはえりこの本命だと、楽しかったえりことのひと夏の想い出を語る男達・・。しかしそこに敏腕弁護士が登場する。冬になっても撤去しないこの海の家を撤去させるべく偶然やってきたその弁護士がいきなり彼らの『想い出』をばっさりと切り捨て出す。

333723view005 真冬の大洗海岸に残った海の家で、本人不在のままにマドンナ争奪戦が繰り広げられる。『いかに自分がえりこと親密=本命であったか』そのエピソードを自慢気に語るそばから、弁護士が冷静な分析と鋭いつっこみをいれる。脆くも崩れ落ちていく男達の現実と妄想のギャップが笑いを誘うのだ。

Sub4_large 小劇場の密室劇的な雰囲気からキサラギと比較されそうだけど・・これはこれでアリだと思う。オープニングから引きこまれ出だしのつかみはOK。弁護士のつっこみとそれに対する男達の動揺が面白い。男ってつくづく妄想の生き物なンだなって悲しくも可笑しい。テーマ主題歌も耳に残る心地よさが良かった。
序盤から中盤までは面白い!ただ後半から終わりにかけてパワーダウンしたのが残念だっだです。あのペースで最後まで来れば8点だなぁ。

大洗にも星はふるなり」★★★☆ 7点

Ooarai_2_1b

|

« 東京湯島の絶品「親子丼」 鳥つね本店 | トップページ | わがまま言って作ってもらったすまいるラーメン@ナバホホワイト »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 俺たち(の妄想)に明日はない。「大洗にも星はふるなり」:

« 東京湯島の絶品「親子丼」 鳥つね本店 | トップページ | わがまま言って作ってもらったすまいるラーメン@ナバホホワイト »