« 東京 街ある記 ちょっとお散歩4(浜離宮・東京タワー編) | トップページ | 速く走ることから強く走ることへ変わるとき「風が強く吹いている」 »

2009年11月15日 (日)

東京 街ある記 ちょっとお散歩5(愛宕神社・日比谷公園編)

Dscf9850 東京タワーを後にして、愛宕下通りを新橋方面に足を進めます。愛宕山の愛宕トンネルが見えてきました。愛宕山は海抜26mしかないんだけど都内23区の随一の高さらしいです。だからかこの山の上にはNHKが初めてラジオ放送した場所でもあるそうです。若干ですが高いからなんでしょうね・・。

Dscf9852 そこから『愛宕神社』がすぐそばでした。道路沿いにこんな看板が・・。「愛宕神社 出世の石段」(イカス看板でネタに使いたかった・・)。今更 出世もないだろうし、と自嘲しながらもここから愛宕神社に参拝します。出世の階段はとても長く険しい石段です。だから出世なんでしょうね。

Dscf9851

Dscf9853 登り切ると息も切れて・・。今までの散歩もきいているみたいです。井伊直弼を討った水戸浪士集結の場所でもあり、勝海舟、西郷隆盛は会談前にこの地から江戸を見渡し、「この江戸の町を戦火で焼失させてしまうのはしのびない」と話をして、歴史的な江戸城の無血開城の調印をしたそうです。

Dscf9854

Dscf9856 参拝を終えてから庭の池を見ると鯉がいるわいるわ。参拝客慣れていて、人の居る方に集団で餌を求めて寄ってきます。

Dscf9855

Dscf9862 その後、隣にある『NHK放送博物館』へと。少し腰を下ろしてトイレ休憩にはぴったしの場所でした。何気にレトロなラジオやテレビもあったりして。それに時代時代のジオラマもあって面白いです。上のフロアには紅白歌合戦の過去の記録や、今までの大河ドラマの展示もあったりして歴史好きの二人にはツボなエリアでした。

Dscf9859 Dscf9860

さて一休みして再び歩き始めます。休憩したせいか、そろそろ足も疲れが出てきました。愛宕から西新橋、虎ノ門方面に向かうと官庁街、経済産業省庁舎、遠くには国会議事堂も見えます。

Dscf9865 Dscf9867

Dscf9869 いよいよ夕暮れも近づき、二人の足も疲労の色が濃くなってきたので、ここらで散歩もおしまいです。日比谷公園が見えてきました。園内を通り抜けてこの散歩もおしまいです。心地よい疲労感です。

Dscf9872
Dscf98762_2 

今回は、上野~合羽橋~浅草(浅草寺・吾妻橋)~(水上バス)~浜離宮~東京タワー~愛宕神社~日比谷公園といったコースでした。東京って広いようで歩いてみると意外に近くて見どころが集まっているなって印象です。Sさん、とっても楽しかったですね♪また行きましょ。Sさんの万歩計によるとだいたい18,000歩のお散歩でした。(おしまい)

Dscf9877

|

« 東京 街ある記 ちょっとお散歩4(浜離宮・東京タワー編) | トップページ | 速く走ることから強く走ることへ変わるとき「風が強く吹いている」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京 街ある記 ちょっとお散歩5(愛宕神社・日比谷公園編):

« 東京 街ある記 ちょっとお散歩4(浜離宮・東京タワー編) | トップページ | 速く走ることから強く走ることへ変わるとき「風が強く吹いている」 »