« 伊達政宗公の御霊眠る瑞鳳殿(仙台街歩き)前編 | トップページ | んまい!日本初のハンバーガーを目の前で作ってくれるのは82歳の現役ほそやさん!(仙台 サンドイッチ ほそや) »

2009年11月25日 (水)

伊達政宗公の御霊眠る瑞鳳殿(仙台街歩き)後編

Dscf3349敢えて言っておこう。私は仕事で仙台に来ている。間違いない(たぶん)。この瑞鳳殿は政宗公の御霊が祀られているので、この辺りの地名を霊屋下と書いて(おたまやした)と読みます。K教授は(れいやした)と読んで奥様から「物を知らない」とお叱りを受けたそうです。

Dscf3352

ちなみにK教授が「お昼休み使って瑞鳳殿に行ってきた」と奥様に報告したら、奥様から「あんたっち、暇なんじゃないの!?って鋭いご指摘を戴きました。はい奥様、その通りです。暇なんです、私たち。

Dscf3358_2

ということで写真は正宗山 瑞鳳寺に入っています。政宗公の菩提寺で、ここに行ったのは11月上旬なんで(書くのが遅い・・)、紅葉がキレイな頃でした。近くに幼稚園があるので、子供の声や先生の園児への放送が微笑ましかったです。

Dscf3359_2

Dscf3362_2 瑞鳳寺からさらに上へと石段を登っていくと瑞鳳殿があります。この石段が長くそしてちょっと登りづらい間隔です。

立派な杉並木が石段を見守るかのように両両脇に高くそびえています。太陽の陽も遮られるほどの圧倒的な迫力です。

Dscf3378_2

登り切ったところに瑞鳳殿があります。桃山文化の華やかな建築です。

Dscf3367

Dscf3369 瑞鳳殿はその建築物の見事さから昭和6年に国宝に指定されたそうですが、太平洋戦争の空襲で焼失し、昭和54年に再建されたそうです。そして瑞鳳殿から少し足を伸ばすと、感仙殿(伊達家二代忠宗廟)と善応殿三代綱宗廟)の霊廟が並んであります。ここもやはり空襲で焼失したそうです。

Dscf3371
Dscf3373

Dscf33652 経ヶ峰は杜豊かな趣の深い場所に政宗公は眠っています。瑞鳳殿の壁面には演奏する天女たちがいます。とってもあでやかな姿です。それを観ながらK教授は「これは○○支店の誰々さん、こっちが・・」と妄想の世界に入っていました。これもまた幸せな男なんだなぁ。とにかく、K教授、連れてきてくれてありがと。

Dscf3380

|

« 伊達政宗公の御霊眠る瑞鳳殿(仙台街歩き)前編 | トップページ | んまい!日本初のハンバーガーを目の前で作ってくれるのは82歳の現役ほそやさん!(仙台 サンドイッチ ほそや) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊達政宗公の御霊眠る瑞鳳殿(仙台街歩き)後編:

« 伊達政宗公の御霊眠る瑞鳳殿(仙台街歩き)前編 | トップページ | んまい!日本初のハンバーガーを目の前で作ってくれるのは82歳の現役ほそやさん!(仙台 サンドイッチ ほそや) »