« 東京 街ある記 ちょっとお散歩1(合羽橋編) | トップページ | 東京 街ある記 ちょっとお散歩3(隅田川クルーズ編) »

2009年11月12日 (木)

東京 街ある記 ちょっとお散歩2(浅草編)

Dscf9677浅草寺。参道は土曜日と言うこともあって大変な人の賑わいです。雷門から250m続く商店街には90店が連なっていますが、落ち着いて見ることも大変な状況です。観光客には日本人以外の方もとっても多くて飛び交う言葉も様々、国際色豊かでした。しっかりとお参りをして寺の周辺を散策します。

Dscf9679

Dscf9681_2 Dscf9687

Dscf9698

Dscf9709

Dscf9710 今日のお昼は天ぷらの有名店、『大黒家』。創業明治20年だそうで、ごま油だけを使って、濃い汁で揚げた天ぷらでの有名店です。開店は11時10分からだそうで、開店にあわせて入店しようと、散策しながら店の前を通ったのが、10時すぎ。店の前にすでにおばあさんが並んでいました。

Dscf9713 そのあと少しぶらりと歩いて10時半過ぎに戻ると、すでに10人以上が並んで開店を待っています。びっくりしたSさんと私は長いものに巻かれろ的に並んで待つと、開店を待つ列は店をぐるりとまわるように伸びていきます。そして11時10分時間通りに開店すると行列客が吸い込まれるように店内へ。

注文は天丼1500円。海老1本にきす1本、かき揚げ一つがのっています。濃厚なたれがタップリと染み込んでごま油風味たっぷりの濃い味です。今まで食べたことのない味でした。ご飯にもたれが染み込んでいます。

Dscf9718

Dscf9724

大黒家
住  所: 東京都台東区浅草1-38-10
電話番号: 03-3844-1111 03-3844-2222
営業時間: 11:10~20:30 
(年中無休、土・祝は21:00まで)

Dscf9730 お腹もふくれて再びお散歩出発です。浅草寺から浅草花やしが見えてきました。上野にありながらなぜか関西テイストを感じてしまう浅草花やしき。落下型絶叫マシンを楽しむ声が響いてきます。有名なジェットコースターが見たかったんですが見えず。花やしきの横を通って言問通りへと向かいます。

Dscf9732 Sさんがいきたいと言っていた大学いもの有名店、千葉屋さんです。ここは大学いも、切り揚げ(大学いもの)、ふかしいもの3種だけの老舗専門店、こだわりを感じるお店です。Sさん、大学いもと切り揚げを購入、美味しそうなので自分も同じものを購入しました。とっても美味しかったです!また買おう!

大学いも 千葉屋
住所 東京都台東区浅草3-9-10
電話 03-3872-2302
営業時間 平日 10:00~18:30/日曜 10:00~17:30
定休日 火曜

Dscf9739 あったかい大学いものお土産を手に再び浅草を散策です。日本で最初に映画常設館が誕生した浅草六区には多くの映画館が建ち並びます。浅草シネマ、浅草新劇場、名画座、中映劇場なんかがあります。上映している映画がまた渋い・・。場外馬券場(WINS)もあって予想屋とかに人は集まっています。

Dscf9738 Dscf9735

Dscf9737

Dscf9742 雷門通りに出て隅田川方面を歩きます。途中にレコード店『音のヨーロー堂』があります。なんでも演歌歌手では欠かせない聖地とか。島倉千代子が新曲を出すとまず最初にここに来て挨拶するそうです。ユニークな商品揃えだそうで、浅草コーナー、チンドンコーナー、放送禁止コーナーもあるそうです。

Dscf9746 その先、吾妻橋のたもとにあるのが『神谷バー』日本初のバーだそうで、明治13年に考案されたカクテル、デンキブラン(速成ブランデー)が有名とのこと。2階より上は洋食レストランになっているようです。仙台のK教授のお気に入りのこの店、色々な意味で私とSさんにはチェックポイントです。

ここから吾妻橋がすぐです、その先に有名なアサヒビールのモニュメントも・・。(続く)

Dscf9744

|

« 東京 街ある記 ちょっとお散歩1(合羽橋編) | トップページ | 東京 街ある記 ちょっとお散歩3(隅田川クルーズ編) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京 街ある記 ちょっとお散歩2(浅草編):

« 東京 街ある記 ちょっとお散歩1(合羽橋編) | トップページ | 東京 街ある記 ちょっとお散歩3(隅田川クルーズ編) »