« 2009年に観た映画、マイセルフベスト・・・(洋画編) | トップページ | 冬の仙台を彩る『2009SENDAI光のページェント』 »

2009年12月19日 (土)

2009年に観た映画、マイセルフベスト・・・(邦画編)

2009年に観た邦画は31本。洋画より少ないなぁ。でも感覚的には邦画の方が、豊作だったような気もします(自分にとっては・・ね!)
では早速!

1.ジェネラル・ルージュの凱旋
  これはミステリーではなく紅の人間ドラマ!
2.K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝
  架空帝都を舞台に繰り広げられるヒーロー伝説
3.風が強く吹いている
  速く走ることから強く走ることへ変わるとき
4.南極料理人
  「西村君どうしよう、なんか楽しいよ」
5.ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない
  日本の会社はどこかしらブラックなのかも。
6.悪夢のエレベーター
  予測できない展開は異色のミステリーの傑作
7.カイジ 人生逆転ゲーム
  今生きてる!喉がヒリつく程の緊迫感が凄い
8.ハゲタカ
  天才二人のTOB駆け引きに息を呑む、そのクールさと脆さ
9.沈まぬ太陽
  世界で最も危険な動物達による愚かな悲劇
10.劔岳 点の記
  ブレない本物のプロが圧倒的大自然に挑む

ジェネラル・ルージュは圧巻でした。K-20はけっこう周りの人に薦めたんですが、あまり興味を示さなかったみたいで・・。風が強く吹いてるは感動しました!

11.禅 ZEN 春は花、夏不如帰、秋は月、冬雪さえてすずしかりける
12.誰も守ってくれない 現代への警鐘として受け止めたい。
13.真夏のオリオン 稀代の戦術家、二人の艦長をオリオンが導いたもの
14.ペンギンが空をとぶ~旭山動物園物語 誰もが夢を持てる言葉を目標に
15.感染列島 「今日、きみはりんごの木を植える」
16.ROOKIES -卒業- くさいセリフもその想いの熱さで心に響く
17.大洗にも星はふるなり 俺たち(の妄想)に明日はない。
18.ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~ 男の弱さと女の強さ、太宰の世界
19.プール プールサイドに人は集い、願い、交わる。
20.少年メリケンサック みんなパンクロックが好きだ~

この辺りのランキングってあまり意味無いのかも。比較しにくい映画が揃っていて、順位がどこがどう変わっても甲乙つけがたい感じです。

21.アマルフィ 女神の報酬/ サラの歌声は暖かく哀しい。
22.ヤッターマン/ ♪ポチっとね、お色気も良い感じです
23.火天の城/ 不器用ならばこそ明日のために磨く職人の魂
24.鴨川ホルモー/ 京の街を舞台に学生サークルのおバカな闘い
25.曲がれ!スプーン/ このスプーンを曲げるのは信じる心かも。
26.20世紀少年<最終章> ぼくらの旗/過去より未来への10分を。
27.20世紀少年<第2章> 最後の希望/「2015ともだちランド」
28.特命係長 只野仁 最後の劇場版/男のプライド渋く?
29.MW-ムウ-/ 美しきダークヒーロー、玉木の熱演光るけど・・
30.ヘブンズ・ドア/勝人の目指した海、春海に見せたかった海

20世紀少年はこうしてみると自身ではあまり評価していなかったんだ、とあらためて感じました。火天の城は途中の木探しや最後の忍者?とかすっきりと創ると相当面白かったんで残念!ヤッターマンも悪くないですよ。

残念だったのが、『余命』です・・。
ということで。
また2010年はどんなステキな映画に出逢えるんでしょうか。楽しみ♪

|

« 2009年に観た映画、マイセルフベスト・・・(洋画編) | トップページ | 冬の仙台を彩る『2009SENDAI光のページェント』 »

コメント

K-20は、私も勧められていながらも
観なかった人間デスsweat01
映画が終わってからDVDで観ました。
・・・すっごくおもしろかったですcoldsweats01
松たか子がよかったです。かわいくて。
ヴィヨンの妻とはまた違った空気感で、
いろいろ魅せてくれる女優さんですよねflair


来年も映画、楽しみですね!
お勧めなどあったらまた教えてくださいhappy01
smileさんの映画記事も楽しみにしてますheart04

投稿: かなで | 2009年12月19日 (土) 08時49分

かなでさま☆

K-20、面白いですよね!?(シツコイか・・)
映画通のかなでさんの、今年の映画の「お薦め」や「ダメだこりゃ(いかりや風)」のも、是非おしえてくださいね。
あらためて1年間みたい映画を振り返ってみると、その時の印象と少し違ってきたり、今思えば悪くない映画だったなぁ・・なんてのもあります。
せっかく高い鑑賞料払ってるんですから、振り返っての2度3度とオイシイ思いしないと損ですよね(せこいか??)

投稿: lastsmile | 2009年12月19日 (土) 09時09分

 私は邦画は少ししか見ていないですねー。なので、ベスト10は書けないです。
 見たのは、「カイジ」「南極料理人」「ハゲタカ」「火天の城」「20世紀少年」ぐらいです。やはり一番おもしろかったのは、南極料理人かなー。

投稿: マサエ。 | 2009年12月19日 (土) 11時17分

おお、随分観ているんですね~。羨ましいです。
100円出すのもも惜しい生活をしていると、なかなか映画見に行こうとは思えず、全然観てませんねえ。
無料の動画サイトでいくつか観ましたが・・・やっぱ、映画は映画館で観ないとねです。

個人的には、イイ!と思えたのは無かったです。
20世紀少年は、大金かけたのは分るけど、結局何を訴えたい映画なのかわからないし、ハゲタカもこれだったら火サスの方が面白いべって感じっす。
なんだろう、思わず『おおっ!』っつって立ち上がっちゃうような、そんなグッと来るものがなかったです。
良く分らない感想で申し訳ない(^^;

投稿: なち | 2009年12月19日 (土) 13時00分

マサエ。さま☆

マサエ。さんは洋画のほうが多かったんですね。南極料理人、面白かったですよね。たぶん「風が強く~」よりも「南極~」の方を最近観ていたとしたら、逆だったかも。
こうやって並べると、映画のレベルとかいう自己評価じゃなくって、『この映画をネタにどれだけ語れるか』を基準にしてるような気も・・。

投稿: lastsmile | 2009年12月19日 (土) 14時24分

なち師匠☆

最近は不景気風が財布の中にも吹きすさんで、ちょっと行く回数も減ってきてはおりますが、それでも予告編とか観て興味を惹かれるとついつい・・。
20世紀少年は、自分の期待が大きかった分?、素材が面白かった分、チョット残念だった感じで評価が下がってしまいました。

「おおっ」で「ぐっ」ですか(^o^)
サスガ師匠、見事な表現力!
そんな中でも、自分が1~5位に選んだ5作品は「おおっ」で「ぐっ」って感じ受けると思いますよ。それから下は、若干微妙な空気が流れるかも・・。

投稿: lastsmile | 2009年12月19日 (土) 14時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157486/47033897

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年に観た映画、マイセルフベスト・・・(邦画編):

« 2009年に観た映画、マイセルフベスト・・・(洋画編) | トップページ | 冬の仙台を彩る『2009SENDAI光のページェント』 »