« 初冬の谷川岳が美しいみなかみ旅情(奈良俣ダム編) | トップページ | 夜のホームに発見!アキバ系?ねこ耳新幹線「ファステック360S」 »

2009年12月 5日 (土)

初冬の谷川岳が美しいみなかみ旅情(湯テルメ谷川編)

Dscf37662 奈良俣ダムからみなかみの街へとおりていきます。今日は安く済まそうと前にも行った谷川温泉の中にある日帰り専門の町営「湯テルメ谷川」。前に来た時は紅葉のシーズンでもあり、駐車場も一杯だったんだけど今日は駐車場もけっこう空いてました。

Dscf3768 内湯もそこそこにさっそく露天風呂へと向かいます。さすがに寒い!内湯から外に出て階段を下りていくと渓流を見下ろすように露天風呂から湯気が立ち上っています。急ぎ足で階段を下りて、湯船につかると生き返ります。吹き出し口は熱めだけど全体に良い加減です。

Dscf3775

Dscf3773 露天風呂からさらに下に降りると、川岸が見られるテラスがあります。春や夏、それに紅葉の秋なら森林浴もかねてリフレッシュしそうですが、冬の寒い時期は、すぐに風邪を引きそうです。この日も子供が興味本位で降りてはみても寒いからかすぐに戻ってきました。

Dscf3781 温泉の泉質はアルカリ性単純温泉らしいです。けど、内湯にはぬるめの硫酸塩・塩化物温泉もあります。身体を温めてから、濃い泉質のほうにじっくり入るのが良い感じです。
ちなみにここまでタクシーで来るお客の多くはJR水上駅までSL奥利根号で来た観光客のようです。

湯テルメ・谷川
群馬県利根郡みなかみ町谷川514-12
電話 0278-72-2619
営業時間9:30~20:30
休館日第3木曜日(祝日の場合は翌日)
ご利用料金(ご利用者1名様2時間につき)
大人(中学生以上)550円 小学生250円

Dscf3783 帰路、みなかみで生どら焼で有名な「小荒井製菓」に立ち寄りました。ここは観光バスも停まって団体客が買い物したりと、人気のお店です。お店の前はろくに車を停められないので、店の前の道路はいつも混んでいます。愛嬌たっぷりな人形が目印です。

Dscf3790 もちろんお薦めは生どら焼き。ふんわり生地がとっても柔らかくて。そして中は小豆と生クリームを合わせ漉したような、絶妙なおいしさです。色も紫がかった小豆色がとってもキレイ。まずはその場で食べてみて!店内には他にも土地のお土産やお菓子もあって楽しめます。

Dscf3789

Dscf3786_2 なんか汚い画像でごめんなさい。m(_ _)m
小荒井製菓 生どら焼
利根郡水上町湯原1680-20
電話 0278-72-2143
営業時間 8時~18時
定休日 木(定休日が祝日の場合は翌日休)

ということでみなかみの旅もおしまいです。

|

« 初冬の谷川岳が美しいみなかみ旅情(奈良俣ダム編) | トップページ | 夜のホームに発見!アキバ系?ねこ耳新幹線「ファステック360S」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初冬の谷川岳が美しいみなかみ旅情(湯テルメ谷川編):

» 生どら [日々を奏でる]
「小荒井製菓」の生どら焼き。スズランなどで時々やってる群馬物産展とかに、よく出店されていて毎回チラシを見ては「おいしそう」と思いを馳せていました。そしたら、宝川温泉の通り道にお店があってまたまた寄り道生どらの他にも、お饅頭やお漬物などのお土産品が売られて... [続きを読む]

受信: 2009年12月 5日 (土) 23時37分

« 初冬の谷川岳が美しいみなかみ旅情(奈良俣ダム編) | トップページ | 夜のホームに発見!アキバ系?ねこ耳新幹線「ファステック360S」 »