« 冬の仙台を彩る『2009SENDAI光のページェント』 | トップページ | こんな家庭的なカレーが食べたくなるんです@上里 モロッコ »

2009年12月21日 (月)

壮大で美しいCGアニメのSFファンタジーとして観れば・・「レイトン教授と永遠の歌姫」

Rke_ma1_large ロンドンの大学で考古学の教鞭を執っているレイトン教授と動物の言葉を理解できる弟子のルーク少年の元へとかつての教え子から一通の手紙が届く。差出人はジェニスというオペラ歌手。1年前に亡くなった親友ミリーナが永遠の命を得、その身を少女に姿を変えて目の前に現れたのだという。

Reiton5 同封されていたチケットで、オペラが上演されるクラウン・ベトーネ劇場へと向かう二人。上映されていたのは、伝説の不老不死王国「古代アンプロシア王国」を題材に創られた新作オペラ。ジェニスの歌声に酔いしれる二人だったが、オペラ終演後、劇場はただならぬ雰囲気に。謎解きゲームが始まった・・。

Reiton4 ニンテンドーDS用ゲームソフトで人気の「レイトン教授」シリーズがベースで映画用の脚本で創られた長編アニメーション。ただ、謎解きも中には多少無理を感じてしまう答えもあって「?」とすっきり感がないものも。途中、答えが分かってながらも周囲に教えずに多くの人が犠牲になったところから違和感が。

Reiton2 最初の頃のシャーロックホームズ的推理と心理戦のミステリーかと思ったら、自分としては強引な展開?で、いつしかSF的CGメカ映画に変わってしまっていて・・。これはこれで迫力はあったけど。感情移入も出来ずに最後までついて行けなかった。このレイトン教授のゲームとか知っていればもっと楽しめたのかな。

「レイトン教授と永遠の歌姫」 6点★★★

Layton_1_1b

|

« 冬の仙台を彩る『2009SENDAI光のページェント』 | トップページ | こんな家庭的なカレーが食べたくなるんです@上里 モロッコ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 壮大で美しいCGアニメのSFファンタジーとして観れば・・「レイトン教授と永遠の歌姫」:

« 冬の仙台を彩る『2009SENDAI光のページェント』 | トップページ | こんな家庭的なカレーが食べたくなるんです@上里 モロッコ »