« 夜のホームに発見!アキバ系?ねこ耳新幹線「ファステック360S」 | トップページ | 意外な穴場、渋温泉湯巡りと小布施街歩き2(外湯めぐり編その1) »

2009年12月 7日 (月)

意外な穴場、渋温泉湯巡りと小布施街歩き1(旅立ち編)

Dscf3837 12月5日(土)。午後から雨の降るという天気予報の中、日頃酷使をしたせいか、それともそろそろ年季が入ってきたためか、ラジエーターが割れてしまった愛車のMPVのピンチヒッターで急きょ代車カローラⅡに乗って旅立つことに。まさに家人のリベンジとも呼べる今回の旅は、渋(しぶ)温泉へ1泊2日の旅です。

Dscf3843 思いおこせば、ちょっと前に家人が日帰り入浴(外湯の湯巡り)をしたいと熱望し、この渋温泉へと来た時に「残念ねぇ、宿泊客しか湯巡り出来ませんよ」と町営駐車場のおばさまから教えてもらい、断念した思いから、家人は虎視眈々とこの日のための計画を練っていたようでした。

Dscf3851

Dscf3848 この渋温泉の外湯めぐりは、長野では野沢温泉の外湯めぐりと並んで有名だそうです。街の中に点在する9つの共同浴場(外湯)は湯量豊富の源泉掛け流しで、泉質も効能も違いを楽しめるんだそうで!昼下がりに今回の宿「養田屋旅館」に到着、荷物を部屋に置かせてもらい、早速外湯の鍵をお借りします。

Dscf3887

Dscf3849 そうです。共同浴場にはそれぞれ鍵がかかっていて、それを宿で借りて巡るのです。鍵もしっかりとピッキング防止の鍵なので。宿の名の入った大きな札(キーホルダー)をさげて、温泉街へと繰り出します。浴衣姿に下駄の音がカランコロン。そんなのが似合う小さな温泉街。でも我々は普段着、自分はパーカーにジャージという出で立ちでしたが・・。(続く)

Dscf3923_2

渋温泉旅館組合
長野県下高井郡山ノ内町渋温泉 電話0269-33-2921

|

« 夜のホームに発見!アキバ系?ねこ耳新幹線「ファステック360S」 | トップページ | 意外な穴場、渋温泉湯巡りと小布施街歩き2(外湯めぐり編その1) »

コメント

トントン |扉|"o(゜◇゜)

オジャマシマス

/゜◇゜ヾ\ ← のれん

コメ巡り(゜◇゜)σ35件目

穴ってぃえば

しぇんせぃ

σ(゜◇゜)

穴○のぉかげで

ボーナス減らされちゃぃまちた

ヽ(TдT)ノアーウ…

ボーナスが飛んでいく~!

‐=≡ヘ(; iДi)ノ" ~ε¥з

でゎ でゎ

オジャマシマシタ

|゜◇゜)

|◇゜)

|゜)

|パッ *

投稿: (゜◇゜)σたつろー | 2009年12月 7日 (月) 19時04分

たつろーくん★

いらっしゃーい♪
コメ巡りでココまできたかい。
それも35件目とは・・・遅くないかい、オレンとこ(^_^;

穴○のことはいいっこなしで・・
(自分もがっつりもっていかれましたぜ)

そんなときは、こんな安い宿でのんびりお金をかけないのがいいのさ。
高崎でたつろーくんをまってるよ。

投稿: lastsmile | 2009年12月 7日 (月) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157486/46956327

この記事へのトラックバック一覧です: 意外な穴場、渋温泉湯巡りと小布施街歩き1(旅立ち編):

» ケノーベルからリンクのご案内(2009/12/08 10:04) [ケノーベル エージェント]
下高井郡山ノ内町エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年12月 8日 (火) 10時04分

« 夜のホームに発見!アキバ系?ねこ耳新幹線「ファステック360S」 | トップページ | 意外な穴場、渋温泉湯巡りと小布施街歩き2(外湯めぐり編その1) »