« 意外な穴場、渋温泉湯巡りと小布施街歩き2(外湯めぐり編その1) | トップページ | 意外な穴場、渋温泉湯巡りと小布施街歩き4(外湯めぐり編その3) »

2009年12月 9日 (水)

意外な穴場、渋温泉湯巡りと小布施街歩き3(外湯めぐり編その2)

5matunoyu1 五番湯「松の湯」は軽度の脊椎病と神経病に効能があるそうで、タイル張りの湯船はキレイで明るいです。新しめなのか湯量の調整も木札で出来るし水も薄めやすいです(水で薄めることばかり書いてるけど、ホントに熱いんだから・・)四番湯の竹の湯の並びの狭い路地にあります。

5matunoyu2_2 5matunoyu4_2 5matunoyu3_2 

6mearai1番湯「目洗いの湯」はその名の通り目に効く温泉だそうで、目の悪い私も喜んで入りましたが、ここは場所も人目につき、広めの湯船のせいか観光客が多く入っていました。細長い浴室は木造で、温泉も湯の花が浮かんでいました。

6mearai2 Dscf7049

7nanakuri1_2七番湯「七繰の湯」は「ななくり」と読みます。小さめのタイル風呂で湯量や温度の調整はできません。外傷性の障害に効くそうで、七つの病気に効く、七回入れば外傷も全快するそうです。小雨も降り始めて、傘をさしての湯巡りです。

7nanakuri2 Dscf3920
Dscf7073

8sinmyou1 八番湯は「神明滝の湯」、中枢・末梢麻痺、婦人病に効能があるようです。どこもここも熱い温泉なので、湯あたりしてきてへろへろ状態。家人はお風呂の合間で缶ビールをあおり飲みながら、湯めぐりを続けます。顔がほてっているのはお風呂のせいか、それとも・・。(続く)

8sinmyou2 8sinmyou3

Dscf3916

|

« 意外な穴場、渋温泉湯巡りと小布施街歩き2(外湯めぐり編その1) | トップページ | 意外な穴場、渋温泉湯巡りと小布施街歩き4(外湯めぐり編その3) »

コメント

 おー、8つも湯巡りして、ちゃーんと全部湯船を撮影。すごいです。やはり、lastsmileさんはこまめですねー。私なら、一つか二つ撮影できればOKとしてしまうだろうな。
 お風呂、タイル張りもいいですが、木の湯船の方がやっぱり風情がありますね。

投稿: マサエ。 | 2009年12月 9日 (水) 16時40分

マサエ。さま☆

ついつい全部撮影しないとスッキリしない性格なのかも。まめと言うよりもこだわるタイプなのかな?
タイル風呂だとちょっと家庭的になってしまって・・(>_<)

投稿: lastsmile | 2009年12月 9日 (水) 20時36分

どのお風呂も年季が入ってて効果ありそうpunch

私、超ド近眼なんですけど、それは六番湯に
入っても治らないですよねcoldsweats01

やっぱりお風呂にはお約束の
黄色い「ケロリン」の桶が無くっちゃspa

私としては松本製菓の「まんぢう」の看板に
そそられます。
だって、まんじゅうじゃなくて「まんぢう」ですよ!
こんな看板観ちゃったら、速攻「買い」ですbleah
やはり花より団子なんです、私heart01
lastsmileさんは「まんぢう」買いました?

投稿: かなで | 2009年12月 9日 (水) 23時00分

かなでさま☆

自分も目が悪いので六番湯は期待して入りましたが、一度入ったくらいでは効き目なんて無いですよね(>_<)
『まんぢう』以外にもレトロな看板ありましたよ。そんなこんなも、この渋温泉のテイストつくっています・・。まんぢうは残念ながら買いませんでした。今思えば買いたかったですね~。

投稿: lastsmile | 2009年12月10日 (木) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157486/46956500

この記事へのトラックバック一覧です: 意外な穴場、渋温泉湯巡りと小布施街歩き3(外湯めぐり編その2):

« 意外な穴場、渋温泉湯巡りと小布施街歩き2(外湯めぐり編その1) | トップページ | 意外な穴場、渋温泉湯巡りと小布施街歩き4(外湯めぐり編その3) »