« 雪景色の露天風呂はやっぱり寒い?猿ヶ京と水上うのせ温泉3(奥利根館編) | トップページ | つっこませてください。こんなイカス看板(その19) »

2010年1月20日 (水)

憧れの剣との対峙、そしてその先に見えるもの「バガボンド」32巻

Bagabond1 バガボンドもついに32巻、吉岡一門との決闘の傷も癒えぬまま、旅に彷徨う武蔵だが、少年時代より憧れていた剣鬼 伊藤一刀斉と対峙することとなる。達人同士の闘いは、お互いがどれだけ自分の奥を隠し続けられるか。「天下無双」とは言葉だけだ、その柳生石舟斎の言葉が頭に呼びかける・・。勝者は?

Bagabond4 井上氏の公式ホームページで、12年続いたバガボンドも今年2010年に終了するという発表があった。はたして今の氏の筆スピードと丁寧さで、年内に佐々木小次郎との決闘まで描ききれるのかはなはだ疑問ではあるが、意図として小次郎との決闘で本作品の終焉を終えたいということのようだ。歴史的名作に最後まで立ち会い、付き合わねば。

バガボンド32巻 井上雄彦

Bagabond32

|

« 雪景色の露天風呂はやっぱり寒い?猿ヶ京と水上うのせ温泉3(奥利根館編) | トップページ | つっこませてください。こんなイカス看板(その19) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 憧れの剣との対峙、そしてその先に見えるもの「バガボンド」32巻:

« 雪景色の露天風呂はやっぱり寒い?猿ヶ京と水上うのせ温泉3(奥利根館編) | トップページ | つっこませてください。こんなイカス看板(その19) »