« 捜し物は何ですか、取り戻せない物ですか、たんたたん。「今度は愛妻家」 | トップページ | 意外にいいかも近場の秘湯 八塩温泉1(八塩館編) »

2010年1月25日 (月)

お伽噺の鏡の中に旅立って行ったヒースに哀悼「Dr.パルナサスの鏡」

335026view001 ロンドンの夜の街に旅芸人の移動式見世物小屋がどこからともなくやってきた。道化師に化粧した芸人一座の呼び物は、パルナサス博士と名乗る老人が鏡の中で自分の願望の世界を見せてくれるという、いかにも胡散臭い出し物。そうそう観客も集まるわけでもなく、貧乏一座は街から街へと旅に明け暮れていた。

335026view009 ある夜、一座が橋を渡る時に川面に映る人影を発見。橋げたの下には、首を吊られた男(ヒース・レジャー)が。一座はその男を救出したものの肝心の男は記憶を失っていた。そんな時、パルナサス博士の元に不気味な黒い男が現れる。それは、かつてパルナサス博士との契約で永遠の命と力を与えた悪魔だった。

335026view004 あのダークナイトのジョーカーを怪演したヒース・レジャーの遺作。制作途中で急死したため止まっていたのを、ヒースの友人、ジョニー・ディップたち3人が彼の代役で作品を完成させた。記憶喪失の男トニーを4人の俳優が演じたのだ、不思議の鏡の中に入ると別人格になるという妙案の設定が追加されて。

335026view007 鏡の中に飛び込んでいくと、その人の持っている願望と欲望の世界が広がり、摩訶不思議、幻想的な映像が。「幸せの願望」の中で様々なドラマが繰り広げられる。記憶喪失の男トニーの正体が徐々に明らかになるのだが、トニーの心も変化していく、それを俳優を変えることで表現していった。

335026view008 個人的にはヒース・レジャーが観たかったんだけど、悪魔役のトム・ウエイツを観られたのが収穫。あの渋い声とあの風貌はまさしくはまり役でイカしてた。ただストーリーはお伽噺的なものなのであまり好きではなかった。そして折角の4人1役も、外人さんの顔がなかなか見分けられないおっさんの悲哀が・・。

Dr.パルナサスの鏡 ヒースとトムに敬意を表して 7点★★★☆

Parnassus_2_1b

|

« 捜し物は何ですか、取り戻せない物ですか、たんたたん。「今度は愛妻家」 | トップページ | 意外にいいかも近場の秘湯 八塩温泉1(八塩館編) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お伽噺の鏡の中に旅立って行ったヒースに哀悼「Dr.パルナサスの鏡」:

« 捜し物は何ですか、取り戻せない物ですか、たんたたん。「今度は愛妻家」 | トップページ | 意外にいいかも近場の秘湯 八塩温泉1(八塩館編) »