« イカ天を愛す~「ある意味一番イカ天らしい狂言雷舞を見せたカブキロックス」 | トップページ | つっこませてください。こんなイカス看板(その18) »

2010年1月12日 (火)

ph9の高濃度重曹泉は、肌に心地よいぬめり「秩父川端温泉 梵の湯」

Dscf8346 今日は秘湯じゃなくて肌に良いって評判の秩父重曹泉「梵の湯」に行きたいとの家人の言葉に逆らえるわけもなく、1時間ちょっとかかる日帰り温泉まで行ってきました。2007年にオープンしたばかりの施設はキレイで、ここんとこアンティークといえば聞こえは良いけど、ひなびたところが多かったもんで。。

Dscf8321

Dscf8324 内湯と露天風呂、そして足湯サウナの3つがあります。内湯はph9の名湯に偽り無くほんとにまったりと心地よい温泉です。不思議に肌が柔らかくなる感覚が。露天の方はそれほどでもなかったんで、多少濃度も弱いのかな。内湯は加熱して熱めなのが嬉しいんだけど、露天はちょっとぬるめで今イチかな。

Dscf8326

Dscf8336 地元の人が多くて賑わっていました(だから内湯の写真なし!)。ここの特徴は足湯サウナっていうのです(右写真)。マイナスイオンに満ちた部屋で熱い温泉に足を付けて腰掛けじっとしてると汗がじわって出てきます。でも自分が入ってるときに、子連れの親子が入ってきてうるさかったのがちょっと残念。

Dscf8332

Dscf8345 お風呂から出ると冷たい鉱泉水道水が用意されて(右写真)おいしく補給できました。ここの施設には仮眠室もあるのが嬉しい。暗閑の部屋に布団と毛布が6セットほど用意されていて熟睡しちゃいそう。次くることがあれば利用したいです。泉質は抜群にいい温泉、露天風呂は眺望は残念ってとこかな。

Dscf8340

秩父川端温泉 梵の湯
住所 埼玉県秩父市小柱309-1
電話 0494-62-0620
泉質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉
 

|

« イカ天を愛す~「ある意味一番イカ天らしい狂言雷舞を見せたカブキロックス」 | トップページ | つっこませてください。こんなイカス看板(その18) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ph9の高濃度重曹泉は、肌に心地よいぬめり「秩父川端温泉 梵の湯」:

« イカ天を愛す~「ある意味一番イカ天らしい狂言雷舞を見せたカブキロックス」 | トップページ | つっこませてください。こんなイカス看板(その18) »