« 冬の群馬 水上・月夜野の秘湯その4(牛伏の湯編) | トップページ | 「1812年」のマルレ演奏に予想外の感動!「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」 »

2010年1月 1日 (金)

新しい朝、新しい年

新しい年。
寒い、だけど清々しい朝が
新しい年とともに来た。

徐々にあけていく夜の静寂
空が紫から赤く染まっていく。

Dscf8006

陽が光を放ち、静寂が破られた時
街に生活の音がとり戻されていく。

新しい年。
また一つの一日が始まったにすぎない。
しかし、その当たり前が美しくすばらしい。

みなさんに素晴らしい一年を。

Dscf8020

|

« 冬の群馬 水上・月夜野の秘湯その4(牛伏の湯編) | トップページ | 「1812年」のマルレ演奏に予想外の感動!「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新しい朝、新しい年:

« 冬の群馬 水上・月夜野の秘湯その4(牛伏の湯編) | トップページ | 「1812年」のマルレ演奏に予想外の感動!「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」 »