« イカ天を愛す~「全力で荒々しく駆け抜けたカリスマ ブランキー・ジェット・シティー」 | トップページ | 雪景色の露天風呂はやっぱり寒い?猿ヶ京と水上うのせ温泉2(ラーメンハウス新治編) »

2010年1月17日 (日)

雪景色の露天風呂はやっぱり寒い?猿ヶ京と水上うのせ温泉1(長生館編)

Dscf8402 風花舞う寒~い休日に、またまた猿ヶ京・水上方面の温泉に日帰りで行ってきました。まずは猿ヶ京温泉にある長生館。温泉街の、道の両脇に雪が盛られた道路を進んでいくと、その温泉の奥につきあたるのが長生館。意外と大きなホテルで、収容が180名、30室あります。

Dscf8397 ホテル正門の左側に露天風呂へと降りていく入口があります。そこには屋根のついた立派な飲泉所があります。そこで温泉をごくりと。ふとみると、その横に使用済みで空っぽのペットボトルがずらり。そこには「源泉ご自由にボトルでお持ち帰り下さい」という神の言葉!

Dscf8401 Dscf8403 Dscf8404

Dscf8405 ペットボトルに詰めるのは帰りがてらということで、雪降る階段を下へと下りていくと露天風呂が見えてきます。周囲は雪の被った樹木に囲まれた大きな岩の露天風呂、その真ん中に島のように灯籠がぽかりと浮かんでいます。そこから見える山々と渓谷が真っ白な世界。

Dscf8441

Dscf8414 まだ誰も入っていないお風呂には滔滔とお湯が満ちては岩から温泉が溢れ出ています。源泉掛け流し温泉の醍醐味、こんなに広い露天風呂にザブンとつかると自分の身体から波紋のように波が起きて、そこからまた温泉が溢れていきます。周囲の雪景色も絶景で最高の気分です。

Dscf8409

Dscf8427 温泉につかっていると雪が少し強く降ってきました。雪が顔にひんやりあたり、そして湯船に雪が溶け込んでいきます。風が木の枝につもった雪をばさっと落としたりします。湯船に流れる源泉の水音とそれだけです、この世界にある音は。しんしんと。(続く)

Dscf8406

長生館
群馬県利根郡みなかみ町猿ヶ京温泉1178
TEL 0278-66-1131 FAX 0278-66-1135
泉質:ナトリウム・カルシウム・硫酸塩・塩化物温泉

日帰り露天風呂のみ600円
http://www4.plala.or.jp/tyouseikan/

|

« イカ天を愛す~「全力で荒々しく駆け抜けたカリスマ ブランキー・ジェット・シティー」 | トップページ | 雪景色の露天風呂はやっぱり寒い?猿ヶ京と水上うのせ温泉2(ラーメンハウス新治編) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪景色の露天風呂はやっぱり寒い?猿ヶ京と水上うのせ温泉1(長生館編):

« イカ天を愛す~「全力で荒々しく駆け抜けたカリスマ ブランキー・ジェット・シティー」 | トップページ | 雪景色の露天風呂はやっぱり寒い?猿ヶ京と水上うのせ温泉2(ラーメンハウス新治編) »