« 「1812年」のマルレ演奏に予想外の感動!「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」 | トップページ | 今パンドラと心の絆が繋がり広がっていく「アバター」 »

2010年1月 3日 (日)

初詣

Dscf8283 地元の・・というか隣町の神川町ですが。金鑚神社(かなさらって読みます)に初詣に行ってきました。武州六大明神としてここら辺では有名で由緒ある神社です。まずは別当寺(=神宮寺=神社に付随した寺です)の大光普照寺にお詣りです。こちらのお寺も古くて聖徳太子によって開創されたとか。

Dscf8288 今日は寒いけど、天気も良くて多くの参拝客で賑わっています。国道462号線沿いにある本寺の境内にはいると香を焚くその煙と匂いが。厳かな気持ちになってきます。

大光普照寺(天台宗)
埼玉県児玉郡神川町二ノ宮667-1

Dscf8289

Dscf8296 続いて金鑚神社へと向かいます。でっかい鳥居の先に参道が山へと続きます。この金鑚神社の語源は、砂鉄を意味する「金砂」から来てるらしいです。ここら辺には刀の原材料となる砂鉄がとれたようです。この参道のゆるやかな山道が正月の運動不足の身体に良い運動になります。(きっと・・)

Dscf8309 ここでも参拝。しっかりと手を合わせて拝みますが、皆さんは何を願い事しました?実は私はこの手を合わせている時、特に願い事をしないんです、去年も。いつも手を合わせるだけ。だからお願いが届くか気にする必要もないし。(だったらなぜお詣りに行くの?ってつっこまないでね)

Dscf8306

途中、参道脇に国指定の重要文化財「多宝塔」があります。1534年に地元の豪族が寄贈した二重の塔婆建築です。
ブログを読んでくれた皆さんに、今年も良いことがありますように。

金鑚神社
埼玉県児玉郡神川町二ノ宮750

Dscf8299

|

« 「1812年」のマルレ演奏に予想外の感動!「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」 | トップページ | 今パンドラと心の絆が繋がり広がっていく「アバター」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初詣:

« 「1812年」のマルレ演奏に予想外の感動!「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」 | トップページ | 今パンドラと心の絆が繋がり広がっていく「アバター」 »