« 友だちの友だちはみな友だちだぁ、龍門@埼玉・上里町 | トップページ | 白川郷ライトアップと能登の旅その2(飛騨高山) »

2010年2月17日 (水)

白川郷ライトアップと能登の旅その1 序章

Dscf2199 前に親しい人からこんなこと言われたことがある。
lastsmileさんのブログ記事、旅行の記事は内容盛り沢山で、なかなか全部読み切れないよ。
(本音訳:おめえのブログはまとまりのないてんこ盛りの文章だから、最後まで読むのが面倒だよ、ま、読まないけどね、けけ

Dscf2179

Dscf2198 とまぁ、オブラートに包んだ表現には、そのオブラートが破けて本音が見えてくるので、私としては(これは読んでもらって最後まで楽しんでもらえるやつを書かなければ!)と軽い決心をしてみたわけです。そんなこんなで、今回の旅行記は少し毛色を変えて書いてみることにしました。

Dscf2191

Dscf2181 それでは2月13~14日の旅行記のはじまりです。
ちょっと今までと変えられるのかわかんないけど、違った雰囲気の旅行記を書いてみます「白川郷ライトアップと輪島朝市・飛騨高山4食付き能登ロイヤルホテル・露天風呂」という説明長いタイトルは、旅行会社クラブ・ツーリズムのせいですから、あしからず。

Dscf2187_2

こんな感じで一日目は高山まで雪の世界を高速&国道をひた走りました。お昼は車中で弁当を配られてかっ込む感じです。お弁当は釜飯で有名な「峠のおぎのや」の釜飯じゃなくて、キノコ弁当でした。あ、美味しかったですよ。

Dscf2173

|

« 友だちの友だちはみな友だちだぁ、龍門@埼玉・上里町 | トップページ | 白川郷ライトアップと能登の旅その2(飛騨高山) »

コメント

 えーっと、違いというのは文章よりも写真が増えたということでしょうか。
 私のブログは、文章が主になっていますが、私は読みたくない人は読まなくていい、と割り切っています。ブログは、基本的に自己満足の世界なんですよ。
 まっ、インターネットにいっぱい載っている素人の文章は、みんなそんなもの。読むに耐えるものなら、とっくに商業的に本や雑誌に載って流通してますって。でも、本や雑誌に書かれているものとは違う、素人の本音の世界がインターネットの醍醐味です。

投稿: マサエ。 | 2010年2月17日 (水) 11時18分

私は自分の記録としてブログを始めました。
でも、いろんな方からコメントをいただいたり、
私もコメントを書かせてもらったりしているうちに
親しくなれたブロガーさんがたくさんいます。
パソコンの中だけだとしても、仲良くなれたことが嬉しく、
自分の記録=自己満足として始めたブログですが
次第にみんなに読んでもらいたいなぁと思うようになりました。
だから私は、こうしたほうが読みやすいとか、写真を載せた方がわかりやすいとか、
そういうアドバイスを頂いた時には、私はそれを活かしていきたいと思います。
(今でも活かしてきたつもりです)

この記事の冒頭にあるやりとりですが、
lastsmileさんと親しいからこその言葉ではないでしょうか。
そして、本音訳の部分はlastsmileさんの「悪乗り」が感じられます。
それも相手がとても親しい人だからこそ。
これは私の想像ですけど、違いますか?

これからもlastsmileさんの文章と素敵な写真、楽しみにしています。

投稿: かなで | 2010年2月17日 (水) 12時14分

マサエ。さま☆

違いっていうことで前振りしすぎたのかもしれません。素人文章&写真なので、基本的には変わりませんcoldsweats01きっと。

マサエ。さんのブログは、文章に説得力あるから読んでて楽しいです。それはマサエ。さんの考えに一貫性があるから、分かりやすいからじゃないですかね。

そう考えると文字の数や写真じゃないんでしょうね(大いに反省bearing)。読んでてなんか疲れちゃう、と思わせてしまうものは長さじゃないんだなって。

自分のために始めたブログも、マサエ。さんはじめ何人かの人と繋がっていくうちに、せっかく読んで貰うんだから、読んでて楽しい気持ちにしてあげたり、笑いを提供できたり(意味不明・・)、へぇ~って新鮮なものを提供できたり、そしてなにより「共感」してもらえたら嬉しいな、そしてそれでつながりも続くように思ったりします。

多少、内容に面白おかしく誇張もあるかもしれませんが、嘘はあり得ません! 自分の本音で、自分流の書きかたを!でいきたいと思います。(あまり立派なこと書くと、へんな期待が怖いです・・)

投稿: lastsmile | 2010年2月17日 (水) 12時51分

かなでさま☆

マサエ。さんからのコメントへのアンサーと重なる部分は割愛させてください。

多少、悪のりしちゃいました。親しい方には時としてそんなノリも出してしまうこともありますが、それも自分も飾らない自分だし、その記録かなって。
ホントに親しくなければ、あえてこんなこと書きはしませんデス・・。親しければ書いた人から「そんな事言ってネェぞ!」って笑いの一つも出ながら、なんて想像しています。

かなでさんやマサエ。さんのようにアクセス数の多いブログじゃないんで、気楽に書けますし、色々と試行錯誤もしてみたかったです。この記事イイかも?ってのあったらコメントに入れてもらえると嬉しいです。

自分が今まで旅行記書いてて感じたのは、「じゃ、lastsmileは、そこは気に入ったの?その時の状況は分かったけど、あんたの個人的にはどう思ったの?」が弱かったり、曖昧だったりしています。そこは反省ですね。

投稿: lastsmile | 2010年2月17日 (水) 13時07分

マサエ。さま☆  かなでさま☆

読み返してコメントのお返しが長文になってしまいました。
お二人にはいつも丁寧に読んでもらって、本当に感謝しています。もしも、多少書き方が変わったりしても(まぁ自分の能力的にもあまり期待は出来ませんが・・)、できたら引き続き読んでもらえると嬉しいです。今後とも、ご指導の程・・。m(_ _)m

投稿: lastsmile | 2010年2月17日 (水) 13時12分

そこで暮らしている方にとっては雪は大変な負担だと思うのですが、冬の風景として見るには本当に素敵な雪景色ですね。
こんな景色は、私も写真を撮りたくなります。
露天風呂から眺めたら、いつまでも見ていたくなりますね。

投稿: sonata | 2010年2月17日 (水) 13時42分

sonataさま☆

山深い村落での雪は、深く長い感じですね。しかしバスから観る情景は美しいです。それは安全かつ雪の被害のないところからの視点だからでしょうね。
特に今年は雪深いということでは、私なんかよりもずっとsonataさんの方が日々生活の中での雪との関わりを持っていらっしゃて、大変だなって思っております。
雪国の人は強いってあらためて思いました。

投稿: lastsmile | 2010年2月17日 (水) 14時19分

旅行記楽しみにしてましたlovely
lastsmileさんのブログはとにかく写真がきれいで、見るとその場所に行ってみたくなりますnote

>本音訳:おめえのブログはまとまりのないてんもり~(笑)

↑私はもっといっぱい見たい&読みたいけど、、我が家のボロパソコンのせいでlastsmileさんのブログ開いてコメントの所まで持っていくのに5~10分はかかるという重さcoldsweats02自分の所も数分かかりますcoldsweats01
なので何気に携帯から見て楽しんでますhappy01

飛騨高山方面は秋に行ったことがあります。
そして毎年冬になると我が家で『行きたい所候補』になるのですが、まだ叶ってませんcoldsweats01秋の白川郷も良かったですがやっぱ冬のライトアップの時に行ってみたいですね~shine

投稿: leaf | 2010年2月18日 (木) 00時11分

leafさま☆

旅行記お付き合いよろしくお願いしますm(_ _)m  あ~んど、写真をほめていただきとってもうれしいです!ガンバローって気持ちになりましたhappy01

私もleafさんの旅行記読んで、楽しく読めるしそしてなによりleafさんのお人柄がとってもよく伝わってきて温かい気持ちにさせてもらえるんです。
「ああ、これだよ!」ってとっても参考にもなります。今回のバスツアーは寄居駅からの出発でした。一人22,980円のクラブツーリズム企画でしたが、白川郷のライトアップは個人での旅行で見るのは、他のシーズンと異なり駐車場が制限されて大変そう、バスパックツアーが安くてお得で便利ですよ!

leafさんの、私のブログが重くてなかなかPCでページ開かない、ってお話なので、ページの記事件数を今までの15件から8件に減らしてみました。
これで少しでも開くのに時間が短くなればいいなって思います。(お手数ですが、PCで検証していただけますか?)教えていただいて本当に感謝です!!

投稿: lastsmile | 2010年2月18日 (木) 02時50分

ぅわぁ、、何だかスミマセン・・・coldsweats01
確実に私のパソコンの問題なのですが、、今来たら10秒くらいでバッチリ見れるようになりましたhappy02
ありがとうございます、、というか申し訳ないようなsad

そして私のブログはそんな、、ホント大したこと書いてないし文章苦手なのであんなんで・・・coldsweats01お恥ずかしいですsweat01

やはりこの時期の飛騨高山方面はパックツアーの方が良いですねbus
家にも毎月ツーリズム・トラピックス・旅物語が来まして、、『これ徳だし良いよね!』って話してますshine

投稿: leaf | 2010年2月19日 (金) 01時21分

leafさま☆

早く見られるようになりましたかhappy01!!
前にもそういうこと言われてまして。でも自分としては折角自分のブログに来てくれたんなら、色々と見て欲しいなぁって思い、表示できる記事数を多くしていたんですが・・。でも。

自分が他の人のブログ見た時に、そんなに10日も20日も前のって見ないですよねcoldsweats01。それよりもパッと開くほうが、来てくれた人に親切かなって思いました。アドバイスありがとうございますm(_ _)m

leafさんも是非!ご主人とお出かけ下さいね。自分で運転せずに、次どこ行こうか?なんて考えずに、言われるままの旅行もたまには良いものですよhappy02

投稿: lastsmile | 2010年2月19日 (金) 06時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157486/47571938

この記事へのトラックバック一覧です: 白川郷ライトアップと能登の旅その1 序章:

« 友だちの友だちはみな友だちだぁ、龍門@埼玉・上里町 | トップページ | 白川郷ライトアップと能登の旅その2(飛騨高山) »