« 白川郷ライトアップと能登の旅その2(飛騨高山) | トップページ | 白川郷ライトアップと能登の旅その4(輪島朝市) »

2010年2月19日 (金)

白川郷ライトアップと能登の旅その3(白川郷)

白川郷は四方の山々が美しい。

真っ白無垢に包まれるのではなく、
水墨画のように、黒と白のコントラストが美しい。
それは、完成され、手を加えようのない背景画のよう。

Dscf2276

合掌造りの家々は無口だ。
じっと息を潜めている。

長い冬の過ごし方を、
ずっと昔からそうしているかのように。

Dscf2335

冬のライトアップは、そんな白川郷に、
暖かなぬくもりという衣装をきせてくれる。

夜が村を白から青紫の色に染めていく。
オレンジ色の灯りがほのかに浮かび上がる。
凛とした空気の中で、優しさがこぼれるかのようだ。

美しい。

Dscf2294

白川郷を見渡せる展望台には、
たくさんの人が集まり、幾重にも列をなす。

雪深い山里の寒さに耐えながら
その美しさに酔いしれる。

Dscf2304

夜のとばりが徐々に深くなる。
瞬きをするたびに、里の色が変わっていく。

今一瞬の美しさが、ここにある。

Dscf2343

世界遺産 白川郷 合掌集落 ライトアップ 17:30~19:30

白川郷観光協会
住所 岐阜県大野郡白川村荻町2495-3
TEL:05769-6-1013
FAX:05769-6-1716

旅程表
【一日目】
寄居=飛騨高山(古い街並み散策)=
白川郷(光と雪が織りなす幻想的なライトアップ見学)=能登志賀の郷温泉・能登ロイヤルホテル泊
【二日目】
輪島塗漆器工房(見学)=輪島朝市(日本三大朝市を見学)=厳門(昼食/奇勝を散策)=(千里浜なぎさドライブウェイ)=寄居

|

« 白川郷ライトアップと能登の旅その2(飛騨高山) | トップページ | 白川郷ライトアップと能登の旅その4(輪島朝市) »

コメント

うわー、私は初夏のうららかな真昼間にしか行った事ないので、こりゃかなりイメージ変わりますね~。
なんちゅうか、月影に浮かぶ平家の落ち武者の里?あるいは八ッ墓村?(ぇ
怖ろしいくらいにキレイですなあ。さすが世界遺産。

投稿: なち | 2010年2月19日 (金) 11時47分

白川郷‥こうして見ると世界的にも評価されている建築様式の家々が、しーんと静まり返った中に建っている様子に心が打たれます。
でも、土地の狭さ、生産性の低さから、かっては長男にしか結婚が許されず、その夫婦だけが個室を持った事を思うと、結婚もできず、一生涯、労働力として終わった多くの人々のうめきにも似た声が聞こえるのは、私だけでしょうか。

投稿: sonata | 2010年2月19日 (金) 13時57分

なち師匠☆

落ち武者の里とか八ッ墓村なんて、そういう発想ってどこから出るんすか?なにに驚いたかって、そういうの思いつく師匠にビックリです。
ほとんどの人がこんな世界なんて観たことないのに、なんか懐かしく感じるのは、日本人の中のDNAがそうさせるんでしょうかね。

投稿: lastsmile | 2010年2月19日 (金) 15時53分

sonataさま☆

ああ、そういう見方しませんでした。
確かにsonataさんの言う通りですね。教えて戴きありがとうございます。
そう考えると、美しさだけに目を奪われず、そこに生きてきた人たちの歴史、喜びや哀しみ、苦しみすらも、この合掌造りの中に紡ぎ埋もれているのでしょうか。

投稿: lastsmile | 2010年2月19日 (金) 15時58分

 夕暮れの中、雪に包まれた白川郷、やっぱりきれいですねー。
 私も夏の昼間にしか行ったことがないので、景色の違いを感じます。展望台の所、私も坂を上って村を見渡しました。
 こういうのは、やはり日本の文化遺産として残していきたいものですね。でも、住んでいる人は、やっぱり不便だろうなー。

投稿: マサエ。 | 2010年2月19日 (金) 17時30分

マサエ。さま☆

こういうところ(世界遺産)は補助金もでますが、景観を変えてはいけないので、勝手に建物とか作ったり、手を加えてはいけないし、勝手に補修も出来ないそうです。この鄙びた感を維持継続していくことが、この集落に課せられた義務と責任。
文化を守る、ということは自己犠牲も伴うって事ですね。

投稿: lastsmile | 2010年2月19日 (金) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157486/47582427

この記事へのトラックバック一覧です: 白川郷ライトアップと能登の旅その3(白川郷):

« 白川郷ライトアップと能登の旅その2(飛騨高山) | トップページ | 白川郷ライトアップと能登の旅その4(輪島朝市) »