« 四万の病に効くのなら自分の物忘れも治してね♪名湯四万温泉その2(河原の湯) | トップページ | 四万の病に効くのなら自分の物忘れも治してね♪名湯四万温泉その4(つばたや旅館) »

2010年2月 5日 (金)

四万の病に効くのなら自分の物忘れも治してね♪名湯四万温泉その3(小松屋)

Dscf8876 河原の湯は入浴料無料だけど、寸志を入れるBOXがあるので、とりあえず100円入れました。これって少なすぎ?ま、寸志だからね。と、自分に言い訳しながら、新湯地区温泉街をぶらりと歩きます。いきなり昼間から若い女性たちグループのの浴衣姿に遭遇したのにはびっくり。

Dscf8878 歩き始めてすぐに立派な建物が目に入ります。築300年以上の歴史がある積善館本館は日本最古の温泉宿で、県の重要文化財に指定されてるそうで。建物へと続く赤い橋も風情があります。前にleafさんも書いていましたが、千と千尋の神隠しのモデルになりました。

Dscf88972

Dscf8879 お昼時になったので、新湯地区にあるそば屋さんに入ります。小松屋さんは創業1865年の老舗のそば屋。雰囲気たっぷりのそば屋さんです。普段は人気店で席待ちになることもあるようですが、昼時のちょっと前だったこともあって待つことなく座敷席につきました。

Dscf8884_2 注文は1日10食限定の手挽き石臼蕎麦(850円)を注文です。なんでも蕎麦殻が付いたままの玄蕎麦を手挽きの石臼で製粉した蕎麦だそうで。とっても手間のかかる蕎麦と書いてありました。なんかそう聞いただけで美味しいに決まってるッテ感じです。こしのある蕎麦でした!

Dscf8891_2

Dscf8893 もう一品、秘伝の味噌 木の芽田楽(1本150円)を注文。手作り豆腐を火で炙って味噌だれに付けたもの、上に山椒のように木の芽をまぶして、香りでもう美味しそう、そして食べてみてこれがまた美味しかったです。ひなびた温泉地で期待もしなかったですが良いお店でした!

  

「小松屋」
住所:群馬県吾妻郡中之条町大字四万4224-2
電話:0279-64-2609
営業時間:11:30~14:30

|

« 四万の病に効くのなら自分の物忘れも治してね♪名湯四万温泉その2(河原の湯) | トップページ | 四万の病に効くのなら自分の物忘れも治してね♪名湯四万温泉その4(つばたや旅館) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四万の病に効くのなら自分の物忘れも治してね♪名湯四万温泉その3(小松屋):

« 四万の病に効くのなら自分の物忘れも治してね♪名湯四万温泉その2(河原の湯) | トップページ | 四万の病に効くのなら自分の物忘れも治してね♪名湯四万温泉その4(つばたや旅館) »