« 白川郷ライトアップと能登の旅その5(能登金剛 厳門) | トップページ | 白川郷ライトアップと能登の旅その7(食事) »

2010年2月22日 (月)

白川郷ライトアップと能登の旅その6(千里浜なぎさドライブウェイ)

あたかもTVのCMのような高揚感がある。

砂浜を車が走るのは、オシャレなCMの世界だけかと思ってた。
この「千里浜なぎさドライブウェイ」はそんな子供の遊び心を
思い起こさせてくれるのです。

Dscf2484

銀色に輝く海を横目に疾走する。

車が砂浜に足下とられずに走れるのは、ここの砂浜が
とってもきめ細かくて、波が染みこんで水気を含むと
コンクリート並の固さになるからだそう。
砂浜を走れる道路は、日本ではここだけだそうだ。

Dscf2490_2

フリーウェイ。どこまでも続くような。

バスドライバーも波打ち際のすぐそばを走ってくれたりして。
そんなお茶目な行動に、バスの乗客もやんやの騒ぎになる。
あたかも海遊びをしているかのような楽しい気分になってくる。

Dscf2493 そんな気分もわずか8キロという
短さで終点を迎える。
車もこんなに海の近くまでいると、
潮風で汚れてほっとくと錆びてしまう
そんな現実も忘れてしまいそうな気分

やっぱり潮騒の中、波しぶき浴びて、
車で疾走するっていう、カタルシスは
開放感たっぷりの素晴らしいものがある

Dscf2497

千里浜なぎさドライブウェイ
住所 石川県羽咋市旭町ア200番地 
電話 0767-22-1111
駐車場:無料料金:無料(24時間走行可能)

旅程表
【一日目】
寄居=飛騨高山(古い街並み散策)=白川郷(光と雪が織りなす幻想的なライトアップ見学)=能登志賀の郷温泉・能登ロイヤルホテル泊
【二日目】
輪島塗漆器工房(見学)=輪島朝市(日本三大朝市を見学)=厳門(昼食/奇勝を散策)=
(千里浜なぎさドライブウェイ)=寄居

|

« 白川郷ライトアップと能登の旅その5(能登金剛 厳門) | トップページ | 白川郷ライトアップと能登の旅その7(食事) »

コメント

多分、座席の場所によって渚のドライブも印象が違うのではと思いましたが、lastsmileさんは前の方の座席だった様ですね。ラッキーでしたね。
こんなバスツアーも楽しくていいですね。

投稿: sonata | 2010年2月22日 (月) 11時31分

ああ、楽しそう!暴走バスって感じで(^^
・・・酔いそうだけど(そればっか)

投稿: なち | 2010年2月22日 (月) 11時47分

 なぎさドライブウェイ、私も以前バスに乗って走ったことがあります。ちょっと揺れますが、波打ち際を走るのは、いい気分ですねー。思わず、海のほうを見ちゃいました。
 乗用車だと、運転はちょっと怖いかな。

投稿: マサエ。 | 2010年2月22日 (月) 12時54分

sonataさま☆

そうなんです、前日は後部座席でしたが、2日目は、バスの座席前後入れ替えで、前から3番目になりました。これも日頃の行いの・・って勝手に良いように思いこんでおります(*^_^*)

投稿: lastsmile | 2010年2月22日 (月) 23時41分

なち師匠☆

なんか童心に返ったみたいに、疾走するバスの中で皆で外の景色に釘付けで、それもわずか8キロなんで。酔う間もない・・ッテ感じッス。嬉しくって酔い加減もふっとぶですよ。

投稿: lastsmile | 2010年2月22日 (月) 23時44分

マサエ。さま☆

自分で運転すると、ラインがないからちょっと不安になりますよね。海側に寄りすぎても波の上を走るし、反対側だと対向車と接触も心配だし。
だいいち、前の車が脇見していないか心配ですよね。でも、楽しソーです(*^_^*)

投稿: lastsmile | 2010年2月22日 (月) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157486/47582476

この記事へのトラックバック一覧です: 白川郷ライトアップと能登の旅その6(千里浜なぎさドライブウェイ):

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/02/22 09:32) [ケノーベル エージェント]
羽咋市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年2月22日 (月) 09時32分

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/02/23 09:41) [ケノーベル エージェント]
羽咋市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年2月23日 (火) 09時41分

« 白川郷ライトアップと能登の旅その5(能登金剛 厳門) | トップページ | 白川郷ライトアップと能登の旅その7(食事) »