« 家族をテーマにした現代が舞台の冒険お伽噺「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」 | トップページ | K列車でいこう・・じゃないK家族に連れられ松島ドライブ(塩釜 大黒寿司と塩釜神社) »

2010年3月26日 (金)

K列車でいこう・・じゃないK家族に連れられ松島ドライブ(大高森と円通寺)

Dscf6320 日本三景の一つ、松島に大高森という高台がある。そこから一望する松島はまさに絶景と呼べるものだと訊いて、休みの土曜日に 小雨の降る中、仙台事務所のK教授一家に引きつられて、勤務先のリスク管理王 Sさんと私は、ぬかるんだ山道を展望台目指して登っていった。

Dscf6323 K教授の奥様を先頭に一人娘の小五のはなちゃん、Sさん、K教授と連なって登っていく。最初は気持ちよく登っていったものの、やはり標高 105mとはいえ運動不足の人間にはなかなか手強い。はなちゃんは元気いっぱいにサクサク登っていくが・・K教授の奥様は遅れ気味。

Dscf6339 大高森の展望台から観る松島は、雨雲の空だけどもその美しさは目を見張る。それに観光客もいなく、まさに絶景独り占め同然。大きく背伸びをし深呼吸をしながらこの絶景を身体全体で味わうと、気持ちもスッキリとしてくる。まさに日本三景の名にふさわしい情景が眼下に広がる。

Dscf6329
大高森
宮城県東松島市宮戸

Dscf6393 絶景を堪能した後、K教授の運転する車に乗り込んで松島海岸へ。さすがにこちらは観光客で賑わって、松島海岸へ出るまでも道路は渋滞。道すがらに「牡蠣直売」「牡蠣あります」の看板が立ち並ぶ。そんな景色をK教授は無視するように車をすすめ、松島海岸到着。

Dscf6375_2 

Dscf6351 まずは円通院へと。ホントは瑞巌寺も観たいところだけど、外装工事中でカバーの覆われてるので、今回はパス。円通寺の見事な庭を堪能することにした。

 そもそも今回のこの旅は一通のメールから話は大きく変わってしまった。

Dscf6356

3月13日(土)ですが、塩竃のお勧めのお寿司屋さんを予約しておきます。K家から私も含めて3名(家族全員)参加します

K教授から来た一通のメール。そもそも話は遡ること1ヶ月前、勤務先のリスク管理王 Sさんと「松島の牡蠣を腹一杯食べようツアー」を組んだわけなんで。「松島にぷりっぷりの牡蠣が、3000円くらいで食べ放題のところがあるよ」との情報を得て、じゃ今度仙台の事務所で一緒になった時に、一日自腹で延泊して、牡蠣を食べ尽くそうじゃないか!そんな遠大な計画をSさんと立てておりました。

Dscf6360

Dscf6364_2  ところがK教授に「一緒にくる?」と声をかけた頃から話は大きく変わってしまった。牡蠣の大っ嫌いなK教授はいつのまにか、牡蠣ツアーの目的を塩釜のお寿司ツアーの変えてしまったのだ。K教授の奥様・はなちゃんも一緒なのは大歓迎なのでこっちはGoodなんだけどね。

Dscf6374_2 

戸惑うSさんと私の気持ちを知ってか知らずか、牡蠣ツアーの話はK教授が仕切り始めて、ついに「K教授の家族ドライブに、Sさんと私が連れて行ってもらう」という図式が出来てしまった。う~ん、いつからこうなってしまったんだろう・・・。(つづく)

Dscf6389

円通院
宮城県松島町松島字町内67
TEL:022-354-3206

拝観時間: (年中無休)
4月~11月 8:30~17:00 / 12月~3月 9:00~16:00 

|

« 家族をテーマにした現代が舞台の冒険お伽噺「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」 | トップページ | K列車でいこう・・じゃないK家族に連れられ松島ドライブ(塩釜 大黒寿司と塩釜神社) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: K列車でいこう・・じゃないK家族に連れられ松島ドライブ(大高森と円通寺):

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/03/26 09:02) [ケノーベル エージェント]
東松島市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年3月26日 (金) 09時02分

« 家族をテーマにした現代が舞台の冒険お伽噺「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」 | トップページ | K列車でいこう・・じゃないK家族に連れられ松島ドライブ(塩釜 大黒寿司と塩釜神社) »