« はねる、溢れる肉汁のミディアムハンバーグ!爆弾ハンバーグ@フライングガーデン | トップページ | 名盤の旅「いとしのレイラ」デレク&ザ・ドミノス »

2010年3月 5日 (金)

イカ天を愛す~異能集団「たま」のさよなら人類

Tamaとっても意味深なタイトルと歌詞でイカ天チャンピオン二週目に挑戦した曲「さよなら人類」。イカ天最初の曲よりも明るくなったと審査員からは高評価(?)。そしてこの曲がたまの代表曲として、この曲を作った柳原くんがたまを脱退するまで歌い継がれていく。

当時のイカ天に出演していたバンドたちとは、かなり異質の存在だったが、楽曲のオリジナリティ、独特の風貌、そしてしっかりとした演奏力に裏打ちされたたまワールドが揺るぎないものになっていた。

グランドイカ天チャンピオンをかけた5週目のチャレンジャーがマルコシアス・バンプとなり、この全く違う世界のぶつかり合いは、イカ天史上の一番の盛り上がりと語り継がれているようだ(wikipedia参照)

その時の様子はここをクリック。

バンドブームも下火になりながらも、地道に活動を続けていていた。2003年に解散するも、2008年に「しょぼたま」として再結成(10年前の約束)。自分たちの作り出した音の世界を楽しんでいる、そんなたまです。

|

« はねる、溢れる肉汁のミディアムハンバーグ!爆弾ハンバーグ@フライングガーデン | トップページ | 名盤の旅「いとしのレイラ」デレク&ザ・ドミノス »

コメント

lastsmileさん、こんにちは♪
こういう独自の世界観を持った人たちってちょっと憧れです。
どうしても世の中に流されてしまう人なので・・・(--
たまって、ある意味癒し系ですよね。
今の世の中でもウケそうです。

投稿: あばた | 2010年3月 5日 (金) 08時30分

あばたさま☆

時代の流行を気にせずに自分流を貫くキャラで、バンドブームが過ぎてもコツコツと活動を続けていました。音楽も風貌もなにかホッとするものをもっていますよね。
たしかに今あらためてたまの音楽に触れてみると、安らいだりします。適当に雑にやっているように見せていて、意外に音楽の完成度が高いんですよ。そうみせないところもまた、たまらしいです。

投稿: lastsmile | 2010年3月 6日 (土) 01時31分

あぁ、この辺りの戦いはホントレベル高く、それぞれ個性もありましたよね~note
私もイカ天は1回目から最後まで全部観て&録画もしてましたhappy01

たまも衝撃的でしたが、、やっぱマルコシアスバンプがかなりupでしたheart04
お恥ずかしながら、、この頃より10年位ベース弾きで月1くらいでバンドでライブやってました(/ー\*)
この当時佐藤研二さんの手袋に3本指で弾くベースは衝撃でしたねlovely

歳がバレますが、、本当イカ天は私の青春です(笑)
そして家の夫はまだ現役でやってるドラマーですcoldsweats01

音楽は最高ですshine

投稿: leaf | 2010年3月 6日 (土) 01時52分

leafさま☆

そうなんですか!ベースをやられていたんですね。ご主人は現役ドラマーとは、音楽夫婦なんですね♪きっと楽しい会話が出来るんでしょう。それに月一ペースでライブに出ていたとすると相当の腕前だと推察しますhappy01 leafさんのベース、聴いてみたいです!!

この頃のイカ天は相当レベルが高くて個性も豊か、マルコシアスバンプとたまの闘いは見事でしたね。私も佐藤さんのベースはとっても好きです。上手いですよね、彼。
この時のタマとの闘いが縁で、たまがレコーディングなんかでベースを必要とするとき、佐藤さんが参加したりしたみたいです。これも妙縁って感じでしょうか。

忘れた頃になるかもしれませんが、イカ天ネタを少しずつ記事にしようかなと思っています。マニアックな記事になりそうですが・・。
音楽、最高ですよねshineshine

投稿: lastsmile | 2010年3月 6日 (土) 05時44分

ところで あんた誰?

投稿: ジャクソン井口 | 2013年3月 9日 (土) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157486/47694264

この記事へのトラックバック一覧です: イカ天を愛す~異能集団「たま」のさよなら人類:

« はねる、溢れる肉汁のミディアムハンバーグ!爆弾ハンバーグ@フライングガーデン | トップページ | 名盤の旅「いとしのレイラ」デレク&ザ・ドミノス »