« 異聞「ホームズ」と割り切って観れば◎「シャーロックホームズ」 | トップページ | K列車でいこう・・じゃないK家族に連れられ松島ドライブ(大高森と円通寺) »

2010年3月25日 (木)

家族をテーマにした現代が舞台の冒険お伽噺「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」

335196view005 アメリカの高校生パーシー・ジャクソンローガン・ラーマン)は学校に溶け込めず、難読症で授業にも気が乗らない。そんな彼はプールの中に潜っている時が唯一の落ち着く場所だった。たった一人の親友グローバーと母親のサリーだけが彼の理解者であった。そしてパーシーに人生が一変する出来事が・・。

335196view002 メトロポリタン美術館での課外授業でギリシア神話の説明を受けている時に、パーシーは引率のドッズ先生に別室に呼び出される。そして二人きりになるやいなやドッズ先生は突然、魔鳥エリニュスに変身、「ゼウスの稲妻を返せ!」とパーシーに襲いかかる。どうにか逃げ切ったパーシーに意外な事実が告げられる。

335196view007 アメリカでベストセラーとなった児童文学「パーシー・ジャクソン」シリーズの映画化だそうです。誰でも知ってる(ということもないか・・)ギリシャ神話オリンポスの神々がハリウッドに降臨し、盗難トラブル発生に切れて、いきなり「戦争するぞ!」と神ともあるまじき言葉を簡単に発するあたりがアメリカン。

335196view001親友であり守護者でもあるグローバーと勝ち気なお姫様と3人組がキーとなる宝石を捜しながら「ある目的」の旅に冥界へと向かう成長冒険RPG。パリーポッター風でもあり、自分としては「こりゃドラクエⅡだよ」。ただのファンタジーじゃないのはラスベガスのカジノナッシュビルが舞台だったりすること。

335196view003 実はあのニョロニョロ系の奴が大の苦手な自分としては、メデューサの登場に不安だったけど、作り物だと意外に平気でした。メデューサ役のユマ・サーマンの冷たい美しさっていうのかな、魅力的でした。ただ後半はアイテムにされてしまい・・。全体に家族というテーマもあって神々のお伽噺を気軽に楽しめました。

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 6.5点★★★☆

Percyjackson

|

« 異聞「ホームズ」と割り切って観れば◎「シャーロックホームズ」 | トップページ | K列車でいこう・・じゃないK家族に連れられ松島ドライブ(大高森と円通寺) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家族をテーマにした現代が舞台の冒険お伽噺「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」:

« 異聞「ホームズ」と割り切って観れば◎「シャーロックホームズ」 | トップページ | K列車でいこう・・じゃないK家族に連れられ松島ドライブ(大高森と円通寺) »