« 旨味ソースこってりのホルモン焼きそば&ホルモン焼きうどん@新潟 わゑん | トップページ | 桜の花浮かぶ露天風呂には野鳥の声も響く@鮎川温泉 金井の湯 »

2010年4月25日 (日)

エビちゃん(宇宙人)はエイリアンなのか、人の心の醜い一面なのか「第9地区」

335765view001 20数年前のある日、南アフリカの都市ヨハネスブルグの上空に、天を覆うような巨大宇宙船が姿を現す。世間を騒がす大ニュースに地上はパニック。しかし攻撃もせず、ただ沈黙を続ける宇宙船。なんとかその中に忍び込むとそこには数多くのエイリアンが飢えで衰弱していた。彼らはなんと宇宙難民だったのだ。

D9_sub7_large 政府の政策で彼らエイリアンを地上に降ろし生活を保護することとなった。そのエリアこそ「第9地区」と呼ばれ、人間と宇宙人の奇妙な共同生活が始まる。しかし宇宙人との共存は難しく、徐々にそのエリアはスラム化していく。国民の不安と反感は高まり、超国家機関MNUはついにその第9地区を移動することに・・。

335765view002 いきなり空に浮かぶ宇宙船の映像が映し出される。ドキュメンタリー風に始まるプロローグ。それもそれが20年以上も前の話というのだ。この設定の面白さに映画に引きこまれていく。若干グロっぽいシーンもあって苦手だったけど、いつの間にか自分の視点がエビちゃん(笑)ことエイリアン側の立ち位置でした。

335765view005 昇進に単純に喜んでる平凡な職員、ヴィカス。彼は真面目に役所仕事に取り組む結果、飛び込んだ悲劇と孤独感、そこから生まれる弱者への想い、そして本当の共存という意味。人種差別というアパルトヘイトの傷を持った国「南アフリカ」が舞台という点も意味が深い。なにせ宇宙人が難民で弱者なんだから。

好き嫌いはあるかも知れないが、この観るべき映画だとはっきり言える。そして語り合いたい、そんな映画だと思う。ここ最近で観た映画では自分では一番でした。
マサエ。さんあばたさん、観てきましたよ~ お二人の感想は、左のお名前をクリックすれば観られます~)

第9地区 8.5点★★★★ (グロシーンがなければ9点かな~)

D_9_1_1b

|

« 旨味ソースこってりのホルモン焼きそば&ホルモン焼きうどん@新潟 わゑん | トップページ | 桜の花浮かぶ露天風呂には野鳥の声も響く@鮎川温泉 金井の湯 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エビちゃん(宇宙人)はエイリアンなのか、人の心の醜い一面なのか「第9地区」:

« 旨味ソースこってりのホルモン焼きそば&ホルモン焼きうどん@新潟 わゑん | トップページ | 桜の花浮かぶ露天風呂には野鳥の声も響く@鮎川温泉 金井の湯 »