« カブがユウの道を拓きユウがカブの壁を壊す。「ボックス!」 | トップページ | そろそろ冷やし中華の話をしようぢゃないか(1)@仙台 廬山の辛みそ冷やし中華 »

2010年5月29日 (土)

適当な距離感と優しい嘘が暖かい美容院「パーマネント野ばら」

5185 高知の漁港町でただ1軒の美容院、「パーマネント野ばら」を営むまさこ夏木マリ)の元に、離婚して娘を連れて帰ってきたなおこ菅野美穂)。そんな女3代の美容院に、ちいさな町に住む女たちが日々店に集まっては恋にまつわる悩みや赤裸々トークを、ちっちゃな嘘を交えながらも繰り広げていた。

335988view001 なおこの友だち、みっちゃん小池栄子)は浮気性な亭主に手を焼き、ともちゃん池脇千鶴)はギャンブル狂の旦那が行方不明。そんなダメ男たちとどこか繋がっていたい女たちもまた寂しく、そしてしたたかに生きている。そんな中、なおこは高校時代の恩師カシマ江口洋介)と恋をしていたが・・・。

***************
335988view003 西原理恵子の人気漫画の映像化。ガールズトークならぬおばはんトーク炸裂の美容院を舞台に、色々な世代の女たちの生活が淡々と描かれている。恋をすることで自分自身を確かめるかのような、生きる不安、やるせなさを乗り越えて、そして今日も元気でいこう!そんな女性のたくましさが伝わってくる映画。

335988view008 男運の悪い女たちが描かれているが、悲壮感が伝わってこない。女たちの明るさもそうだけど、出てくる女同士に適当な距離感があって、女性特有の余計なお節介(ゴメン!)や踏み込みすぎた同情がないので、派閥みたいないがみ合いもないのが心地良いからだ。夏木マリの、あのクールっぷりがかっこいい。

5183 菅野演じるなおこの恋は、熱病のようにうなされては、朝起きると普段通りの優等生的ななおこを皆の前で演じている。離婚はしたけど母親、子供もいて、仲の良い友だちや暖かな知人たちとの触れあい、義父関係のカズオ宇崎竜堂)もいる。だけど孤独が癒せない、未来のない恋とその心の吐露があまりに切ない。

パーマネント野ばら 7.5点★★★☆

|

« カブがユウの道を拓きユウがカブの壁を壊す。「ボックス!」 | トップページ | そろそろ冷やし中華の話をしようぢゃないか(1)@仙台 廬山の辛みそ冷やし中華 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 適当な距離感と優しい嘘が暖かい美容院「パーマネント野ばら」:

» 女はパンチでたくましい~パーマネント野ばら~ [日々を奏でる]
映画「パーマネント野ばら」を観ました。離婚したなおこ(管野美穂)は、娘のももを連れて実家に戻った。実家は母・まさこ(夏木マリ)が営む「パーマネント野ばら」という町でただ一つの美容室。そこには毎日、近所の女性が集まっては、恋の悩みや思い出話に花を咲かせてい... [続きを読む]

受信: 2010年5月29日 (土) 13時09分

« カブがユウの道を拓きユウがカブの壁を壊す。「ボックス!」 | トップページ | そろそろ冷やし中華の話をしようぢゃないか(1)@仙台 廬山の辛みそ冷やし中華 »