« とってもおいしいです。5月はペペロンRAMEN@ナバホホワイト(群馬 高崎) | トップページ | 信州白濁の名湯を訪ねて(5)乗鞍高原温泉 民宿 山栄荘(お風呂編) »

2010年5月 8日 (土)

仲里依紗のダークな魅力全開、でも脚本が残念だ・・「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」

335827view002 さえない小学校教師 市川新市哀川翔)がゼブラーマンに変身し、エイリアンを倒して地球に平和をもたらしてから地球のヒーローになったものの、世間の注目としつこくとりまくマスコミの取材攻勢ですっかりまいってしまい、家族も出て行く始末。なぜか変身もできなくなって、元のさえない教師に逆戻り。

335827view010 そんな新市を狙う影に捕らわれた新市が次に意識を取り戻したのは、なんと15年後の西暦2025年。異様な雰囲気に包まれた未来で、右も左もわからぬまま発砲する集団に追い詰められる羽目に。救い出された新市は、ある施設で驚愕の事実を知る。東京は無法地帯ともいえるゼブラシティに変貌していたのだ・・。

・・・・・・・・・・・

335827view007 この映画は間違えなくゼブラークィーンこと仲里依紗の映画だ。仲里依紗が悪の化身の如き役を見事に妖艶(エロいとも)に演じた。先日観たばかりの「時をかける少女」の高校生役と真逆な役作りだ。それもとっても残忍で凄みがあって、でもヒールのかっこよさで、惹き付けられるものがあって目が離せない。

335827view014 話としては単純で、ホントC級な素人脚本を、役者陣の熱演でB級にのし上げたって感じ。仲里依紗やヒールの阿部力の凄み、また三文役者役のココリコ田中が良い味出てる。もちろん哀川翔兄貴も!ただ緊迫した場面や感情移入した場面で場違いな笑えぬギャグが入って急に冷めてしまうこと数回。勿体なかった。

335827view001 映画は脚本の稚拙さで3点だけど、俳優のがんばりで+1点、さらに仲里依紗の魅力爆発で+2点ってとこかなぁ。ラストはもう少しどうにかならなかったのか・・あれはちょっと。他に脚本頼める人(または『それ面白くないですよ』と止められる人)いなかったんだろうか。バカ映画として設定は悪くないんだろうけどね。

ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲 6点★★★

Zeb2_1_1b_2 

|

« とってもおいしいです。5月はペペロンRAMEN@ナバホホワイト(群馬 高崎) | トップページ | 信州白濁の名湯を訪ねて(5)乗鞍高原温泉 民宿 山栄荘(お風呂編) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仲里依紗のダークな魅力全開、でも脚本が残念だ・・「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」:

« とってもおいしいです。5月はペペロンRAMEN@ナバホホワイト(群馬 高崎) | トップページ | 信州白濁の名湯を訪ねて(5)乗鞍高原温泉 民宿 山栄荘(お風呂編) »