« まろやかで甘いけどコクのあるカレーです。@新潟 欧風カレーJIZI(ジジ) | トップページ | 信州白濁の名湯を訪ねて(2)泡の湯旅館 »

2010年5月 2日 (日)

信州白濁の名湯を訪ねて(1)旅のはじめに

4月17日(土)。・・すみません!もう2週間前のことです・・
前日から季節外れの大寒波
で、首都圏は4月桜の散ったあとの降雪。

Dscf0449_2 自称お天気荒れ荒れ野郎、家庭もアレレ野郎ことlastsmileくんの温泉巡りの旅は始まったのであります。今回は長野の白骨温泉乗鞍高原温泉「バスクリンなんて目じゃないぞ!」という、濁り湯フェチ垂涎ものの企画です。そういえば昔、バスクリンを温泉投下ニュースもあったねぇ。

Dscf0454 もう10日も前の話だから忘れちゃってると思うんですが、この日は季節外れの大寒波!
雪ですよ、この素っ頓狂な雪野郎のせいですよ、長野までが遠かった・・。
群馬を抜けるくらいはまだまだ。。ところが上信越高速道路の、あの「釜めし」で有名な横川SAで見事チェーン規制にぶつかったのであります。この4月も半ば過ぎにチェーン規制ですよ!マジかい!チェーンを規制するのは、上田馬の助くらいにして欲しいのでありますが。。

Dscf0461

Dscf0458 ところがさすがlastsmileくん、ちゃんとスタッドレスタイヤなのであります。ええ、もちろん、ノーマルタイヤへの交換をすっかり忘れておりまして・・・。ま、怪我の功名も実力のうちと申しまして(嘘)、助手席の家人からも特におとがめもお褒めもなく、車は雪道を先に進めます。

Dscf0465 しかし初めてですよ、高速のチェーン規制ってのにぶつかったのは。
道路車線を全面閉鎖して、全ての車を一旦サービスエリアに引き込んで、そこでチェーンをはかせます。でも持っていないんじゃないの?今の時期にチェーンなんて。

Dscf0466

Dscf0469 自分のように雪用タイヤを装着している車はそのまま進行すると、タイヤを検査する係員のチェックを受けるのです。スタッドレスを確認して「進んでよし」と案内棒?を前に指し示します。しかしよくぱっと見ただけで分かるなぁ・・。スタッドレスを一目で判断できないlastsmileくんにとって、すぐに判断できる検査員様にリスペクトです。

Dscf0470

検査員様の気分が変わらないうちに関所の検問をこそこそと通過して、横川サービスエリアを出て軽井沢を走行します。しかし凄い雪です。轍(わだち)になっていたり、橋では路面は凍結っぽいし。ホントに4月なの?もうすぐゴールデンウィークってくるんだよね?そんな休日ちょーだい的不安を抱えながら、軽井沢の豪雪道路を過ぎていきます。しかし大丈夫なのかいね。だって乗鞍・白骨って軽井沢どころじゃないですからね・・。

無事たどり着けるか、以下続きをお楽しみに。明日に続く・・・
(ああ、無事着いたからこうやって書いてるんだけどね・・ 2週間も前のことだけど・・)

Dscf0472

|

« まろやかで甘いけどコクのあるカレーです。@新潟 欧風カレーJIZI(ジジ) | トップページ | 信州白濁の名湯を訪ねて(2)泡の湯旅館 »

コメント

北海道が冷えた日に、本州も雪が降ったというニュースは知っていましたが、こんな雪景色だったとは驚きました。
これじゃあ北海道の3月上旬の景色です。

スタッドレスタイヤを履いていてラッキーでしたね。こんな雪道なら本当に危ないですから。
警官にとっても大変な1日だったようですね。
トンネル手前の雪景色が素敵です。

投稿: sonata | 2010年5月 2日 (日) 10時36分

長野の大雪・・・私も嫌というほど遭遇しました。。。この間まで、営業担当が長野だったので。でも、今となっては、「いやー懐かしいですね!」→(デビュー当時の、とんねるずのギャグです。。)
雪道は一瞬の油断が命取りです。だから雪道運転は疲れるんですよね。
lastsmileさん、運転お疲れさまでした。
それにしても、雪景色の写真、とっても綺麗ですね。

投稿: ノリのり | 2010年5月 2日 (日) 19時53分

sonataさま☆

北海道の方からすればまだまだたいしたことのない積雪ですが、雪慣れしていない素人軍団にとっては大慌てものでした。桜の散った後の大雪ってのには驚きました!
実はもっと沢山の素敵な銀世界が、運転中の目の前に広がっていましたが、路面凍結と雪の轍と必死で格闘していたのでそれどころではありませんでした・・coldsweats01

投稿: lastsmile | 2010年5月 3日 (月) 03時22分

ノリのりさま★

コメントありがとうございます!
ノリのりさんのように営業での雪道との格闘から比べれば、全然気楽なものでした。なにせ遊びに行くのですからcoldsweats01・・ でもノリのりさんのように営業でいくのは、時間と雪道との闘い、大変だったでしょうね・・お疲れさまでした。
この後白骨と乗鞍の(あまり面白くないcatface)旅行記をアップしていくので、良かったら読んでくれれば・・また気が向いたらコメント下さいね♪

投稿: lastsmile | 2010年5月 3日 (月) 03時28分

 ほんとうに今年の天候は不順という言葉では足らないくらい、異常でした。
 2週間前、確かにこたつにストーブの世界(実は未だ片付けていない)だったのですから。それに比べ、今日は初夏の様相。暑いくらいの陽気です。
 雪道はきれいですが、運転はしたくないです。

投稿: マサエ。 | 2010年5月 3日 (月) 15時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157486/48202685

この記事へのトラックバック一覧です: 信州白濁の名湯を訪ねて(1)旅のはじめに:

« まろやかで甘いけどコクのあるカレーです。@新潟 欧風カレーJIZI(ジジ) | トップページ | 信州白濁の名湯を訪ねて(2)泡の湯旅館 »