« まろやかで甘いけどコクのあるカレーです。@新潟 欧風カレーJIZI(ジジ) | トップページ | 信州白濁の名湯を訪ねて(2)泡の湯旅館 »

2010年5月 2日 (日)

信州白濁の名湯を訪ねて(1)旅のはじめに

4月17日(土)。・・すみません!もう2週間前のことです・・
前日から季節外れの大寒波
で、首都圏は4月桜の散ったあとの降雪。

Dscf0449_2 自称お天気荒れ荒れ野郎、家庭もアレレ野郎ことlastsmileくんの温泉巡りの旅は始まったのであります。今回は長野の白骨温泉乗鞍高原温泉「バスクリンなんて目じゃないぞ!」という、濁り湯フェチ垂涎ものの企画です。そういえば昔、バスクリンを温泉投下ニュースもあったねぇ。

Dscf0454 もう10日も前の話だから忘れちゃってると思うんですが、この日は季節外れの大寒波!
雪ですよ、この素っ頓狂な雪野郎のせいですよ、長野までが遠かった・・。
群馬を抜けるくらいはまだまだ。。ところが上信越高速道路の、あの「釜めし」で有名な横川SAで見事チェーン規制にぶつかったのであります。この4月も半ば過ぎにチェーン規制ですよ!マジかい!チェーンを規制するのは、上田馬の助くらいにして欲しいのでありますが。。

Dscf0461

Dscf0458 ところがさすがlastsmileくん、ちゃんとスタッドレスタイヤなのであります。ええ、もちろん、ノーマルタイヤへの交換をすっかり忘れておりまして・・・。ま、怪我の功名も実力のうちと申しまして(嘘)、助手席の家人からも特におとがめもお褒めもなく、車は雪道を先に進めます。

Dscf0465 しかし初めてですよ、高速のチェーン規制ってのにぶつかったのは。
道路車線を全面閉鎖して、全ての車を一旦サービスエリアに引き込んで、そこでチェーンをはかせます。でも持っていないんじゃないの?今の時期にチェーンなんて。

Dscf0466

Dscf0469 自分のように雪用タイヤを装着している車はそのまま進行すると、タイヤを検査する係員のチェックを受けるのです。スタッドレスを確認して「進んでよし」と案内棒?を前に指し示します。しかしよくぱっと見ただけで分かるなぁ・・。スタッドレスを一目で判断できないlastsmileくんにとって、すぐに判断できる検査員様にリスペクトです。

Dscf0470

検査員様の気分が変わらないうちに関所の検問をこそこそと通過して、横川サービスエリアを出て軽井沢を走行します。しかし凄い雪です。轍(わだち)になっていたり、橋では路面は凍結っぽいし。ホントに4月なの?もうすぐゴールデンウィークってくるんだよね?そんな休日ちょーだい的不安を抱えながら、軽井沢の豪雪道路を過ぎていきます。しかし大丈夫なのかいね。だって乗鞍・白骨って軽井沢どころじゃないですからね・・。

無事たどり着けるか、以下続きをお楽しみに。明日に続く・・・
(ああ、無事着いたからこうやって書いてるんだけどね・・ 2週間も前のことだけど・・)

Dscf0472

|

« まろやかで甘いけどコクのあるカレーです。@新潟 欧風カレーJIZI(ジジ) | トップページ | 信州白濁の名湯を訪ねて(2)泡の湯旅館 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信州白濁の名湯を訪ねて(1)旅のはじめに:

« まろやかで甘いけどコクのあるカレーです。@新潟 欧風カレーJIZI(ジジ) | トップページ | 信州白濁の名湯を訪ねて(2)泡の湯旅館 »