« 信州白濁の名湯を訪ねて(5)乗鞍高原温泉 民宿 山栄荘(お風呂編) | トップページ | 信州白濁の名湯を訪ねて(7)白骨温泉小梨の湯 笹屋 »

2010年5月10日 (月)

信州白濁の名湯を訪ねて(6)乗鞍高原温泉 民宿 山栄荘(料理編)

Dscf0639 イカスおっちゃんの源泉民宿「山栄荘」を土曜なのに宿貸し切り状態で、たっぷり温泉三昧ですが、食事が意外にも(失礼!)美味い!これは驚いた。山里の民宿でおっちゃんの手料理なんでそんなに期待していなかったんだけど、こんなにおいしい宿の料理を食べたのは久しぶりでした。

Dscf0650 料理内容は、鴨鍋を中心に朴葉味噌の牛焼き肉、馬刺、虹マス笹蒸・山菜の天ぷらなど・・取り立てて珍しい料理があるわけではありません。しかしいわゆる家庭料理にちかい献立ともいえますが、それでも合鴨の肉、牛肉、馬刺肉。いずれも肉厚で「とってもおいしいです」(AD堀くん)。それに山菜天ぷらが美味い!!

Dscf0648
Dscf0645 Dscf0646

Dscf0647 馬刺しの厚み!それにとっても食べやすくて、馬刺しってこんなにおいしいものなんだって感動。牛肉もしっかりと肉厚で朴葉味噌がまた良い味なんでこれもサイコーでした。大満足の夕ご飯。ご飯もお替わりしてしまいました(食べ過ぎ・・)

Dscf0661
Dscf0657

Dscf0674_2 朝食はシンプルな献立ながらご飯がうまい。お米もさることながら、炊き方が違うんでしょう。無口なおっちゃんはあまり語りません。耳も遠いので会話がおっくうなかもしれないですね。おっちゃんにこの地で民宿にやる前のこと訊いてみると言葉少なに照れくさそうに教えてくれました。

Dscf0709

Dscf0702 食堂にあった数々の色紙やお礼のメッセージ。学校の林間学校として愛用されているんでしょうね。おっちゃんを無愛想としてみてしまうか、無口だけど素朴な人柄とみるかは分かれそうだけど。東京で料理人として、喧噪の中からこの地に民宿をつくって自然と生きている、いかしたおっちゃんでした。

Dscf0694

Dscf0714 山栄荘
一泊二食 7,800円
(消費税込・入湯税150円別)

住所:長野県松本市安曇4085-68
電話:0263-93-2715
源泉:単純硫黄温泉(硫化水素型)
   弱酸性低張性高温泉

http://www.mcci.or.jp/www/saneiso/

|

« 信州白濁の名湯を訪ねて(5)乗鞍高原温泉 民宿 山栄荘(お風呂編) | トップページ | 信州白濁の名湯を訪ねて(7)白骨温泉小梨の湯 笹屋 »

コメント

lastsmileさん、こんにちは♪
へ~。いいお宿ですね~。
地の食材を使った滋味深いお料理って感じがします。きっとおっちゃんの気持ちもいい味付けになってるような気がしますね。
最後の絵はお孫さん作かな?

投稿: あばた | 2010年5月10日 (月) 08時39分

 おお、この値段で露天風呂もあって、この料理。民宿もあなどれませんね。
 この前泊まったペンションも、設備はイマイチでしたが、料理もなかなか良かったし、値段の割には満足度が高かったです。
 都会ではビジネスホテルに泊まることが多いですが、田舎は高級旅館よりもこういうところが穴場かもしれません。

投稿: マサエ。 | 2010年5月10日 (月) 14時51分

とっても おいしそうです♪

らすとすまいるさんとは笑いのツボが昔から共通していてうれしいです。w

          AD 堀君love

投稿: 白華 | 2010年5月10日 (月) 19時02分

いやー、こういう宿に泊まるなんて、旅慣れているって感じですね。うらやましー。

投稿: ノリのり | 2010年5月10日 (月) 19時16分

い~ですねぇぇぇ♪

ウマにウシに鴨だなんて
ワタクシの好物ばかり。

一個前の記事からよだれたれまくりです。

ホント、旅慣れた感じがして
自宅がないのかと思っちゃいます♪

投稿: とこぶち☆ | 2010年5月10日 (月) 23時46分

あばたさま☆

おっちゃんはけっこうちゃんとした料理人だったみたいです(自分ではそうは言いませんが)。たぶんこの朴訥とした性格が東京よりも乗鞍高原の大自然に合ったんじゃないかな~。
この絵、なんか可愛いでしょ?誰が描いたのか聞きそびれちゃいましたが・・。きっと訊くと、照れくれそうに笑うのが目に浮かびます(^o^)

投稿: lastsmile | 2010年5月11日 (火) 05時01分

マサエ。さま☆

この値段でこの料理とこの温泉、大満足でしたよ(^o^)。たしかに設備面とか接客サービスとか求めてしまうと泊まりにくい宿ですが。。
食堂の壁に沿って、色々な学校のお礼の色紙や寄せ書き、スナップ写真や集合写真が貼られていました。皆一様に「ご飯が旨い、おかわりしたよ」等々。そして宿へのお礼の言葉、う~ん、それが暖かかったですね!

投稿: lastsmile | 2010年5月11日 (火) 05時06分

白華さま☆

そーでしょ?美味しソーでしょ。
実際は見た目以上にとっても美味しいよん。

「めちゃとってもおいしいです。」

(・・これ、実はとこぶちさんが使ってたのパクリまして、でも・・いいでしょこれ!)

投稿: lastsmile | 2010年5月11日 (火) 05時09分

ノリのりさま★

この宿はおくさまがネットで見つけて・・。ココが良い!って予約を入れたんです。自分じゃ見つけられない・・よく見つけたと感心です。凄いのはオイラじゃないッス・・。

投稿: lastsmile | 2010年5月11日 (火) 05時14分

とこぶちさま☆

いやぁ・・旅慣れて・・なんて、ははは。
自宅がないみたいっって・・おい!!!とこぶち、おいらはジプシーっかっての。

でも、とこさん。こんな素敵な白濁温泉に肩まで浸かって缶ビールを片手に眩いばかりの星空をのんびりと観るっての、よくないっすか?

投稿: lastsmile | 2010年5月11日 (火) 05時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157486/48273497

この記事へのトラックバック一覧です: 信州白濁の名湯を訪ねて(6)乗鞍高原温泉 民宿 山栄荘(料理編):

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/05/10 10:19) [ケノーベル エージェント]
松本市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年5月10日 (月) 10時19分

« 信州白濁の名湯を訪ねて(5)乗鞍高原温泉 民宿 山栄荘(お風呂編) | トップページ | 信州白濁の名湯を訪ねて(7)白骨温泉小梨の湯 笹屋 »