« 上州老神温泉紀行(2)老神温泉 金龍園 | トップページ | 大量破壊兵器は占領下にはなく侵略国にある事実「グリーンゾーン」 »

2010年5月25日 (火)

上州老神温泉紀行(3)老神温泉 紫翠亭やまぐち・ホテル山口屋

Dsc00272 次の温泉に選んだのは、リゾートタイプの宿、紫翠亭やまぐち。建物も内部も立派でおしゃれなホテルです。ここも通常の日帰り温泉だと1,000円なので、500円ではお得。ここはサウナとかもあって設備もきれい、浴室も広くて快適です。秘湯感はまったくないですね。

Dsc00285 目についたのは、「吹割の滝」をイメージした内湯。この湯口から流れ出る源泉の迫力はびっくりです。浴槽からドンドンこぼれ流れていきます。昼間なのでここも一人っきりの入浴で、なんかもったいない感じでした。女性用の内風呂には、バラが浮かんでいたそうです。ほんとオサレー!って感じです。

Dsc00289

Dsc00275 庭園露天風呂はキレイに整備された庭で、ゆったりと出来ます。ここはその他、ライトアップされる露天風呂ってのがあるそうで、星空が浮かび上がるそうですが、時間入れ替え制で、この時間は男湯からは入れませんでした。ま、昼間なのでライトアップはされていなかったようです。宿泊客の楽しみですね。

Dsc00280_2

Dsc00269 老神温泉 紫翠亭やまぐち
住所:群馬県沼田市利根町老神550
電話:0278-56-4180
泉質:単純温泉(中性低張性温泉)



Dsc00337

長閑な老神の田園風景が広がる。。

   

Dsc00302最後、3軒目に行ったのが、老舗のホテル山口屋。アルカリ性単純泉の源泉豊富な宿です。さっきの紫翠亭やまぐちとは姉妹館だそうで。こっちは純和風の旅館です。特にここの露天風呂はいいですね。ここからの山々の風景は絶品でした。野鳥のさえずりも心地よく聞こえ、のんびりするは最高の露天風呂です。

Dsc00311

Dsc00316 男湯の入ったら、なんとおばあちゃんが服を着ていたところ。ちょっと驚いたら、おばあちゃん「ごめんなさいねぇ」
足が悪いみたいで、階下の女性用風呂に行くのが面倒だったみたい。実際、この昼間は日帰り入浴の時間とはいえ、来るお客もほとんどないようで、のんびり入っていたようです。

Dsc00331

Dsc00327 人の良さそなおばあちゃん。「この近くに水芭蕉がとってもきれいに咲く場所があるんだよ。行ったらええ。」「へぇ、近いんですか」「ああ、車ならすぐだ」「いいですね!どの位かかります?」「1時間。
・・・(おばあちゃん、そこは尾瀬ですよ、♪遙かな尾瀬、遠い空~。尾瀬は遠いがな・・。(おしまい)

Dsc00335

Dsc00299_2 老神温泉 ホテル山口屋 
住所:群馬県沼田市利根町老神585
電話:0278(56)3333
泉質:単純硫化水素泉

|

« 上州老神温泉紀行(2)老神温泉 金龍園 | トップページ | 大量破壊兵器は占領下にはなく侵略国にある事実「グリーンゾーン」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上州老神温泉紀行(3)老神温泉 紫翠亭やまぐち・ホテル山口屋:

« 上州老神温泉紀行(2)老神温泉 金龍園 | トップページ | 大量破壊兵器は占領下にはなく侵略国にある事実「グリーンゾーン」 »