« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の30件の記事

2010年6月30日 (水)

今もまだ足首の痛みが残る旅の想い出@万座・川原湯

Dsc01214 万座温泉。そこは硫黄臭に充ち満ちた、町全体が温泉で出来てるんじゃないかと思っちゃうほどの温泉町。知名度とか湯量とかは隣の草津町の方が圧倒的に多い。でも、その町としてのテイストが違うんだ。草津のような温泉街とか、飲み屋街、旅情の風情とか。そんな世界じゃない。ただ温泉がある。それだけだ。

Dsc01215 嬬恋から万座方面に降りてくると草木の生えていない荒涼とした山肌が目に飛び込んでくる。その手前に立てられた「立入禁止」の看板が重々しい。あの玉子の腐ったような臭いをもつ硫化水素の含有量が高いほど名湯と言われるが、ここ万座は日本一の含有量だとか。死の山のような合間から白濁の湯が流れる。

Dsc01212

   

Dsc01219 万座温泉を見下ろす薬師堂近くの高台からみると、湯畑と宿の露天風呂が目に入ってくる。高台から降りながら、遠くに見える露天風呂にふと見ると女性らしき人影が。「!」混浴なのか?ふと目を奪われにやついたその瞬間、踏み外して大転倒。足を捻挫してしまった。横にいた家人は呆れて、かける言葉もない。

Dsc01221

 

Dsc01232 ところで皆さん、八ツ場ダムって覚えてますか。民主党が政権をとって事業見直しを掲げた象徴的存在のダム。湖に沈むと言われた川原湯温泉の先にある、あの吾妻渓谷の森からそそり立つ高さ87メートルの湖面橋脚の異様な姿。すっかり最近はマスコミが飽きてしまったので取り上げられなくなったけど・・。

Dscf5924

Dsc01226 で、これが、今の八ツ場ダム、湖面橋脚の姿。すでに空中道路も繋がっています。ダムが出来なくても道路は出来るんだ。しかし空中道路って意味あるのかな。そこから下を見ると迫力ありそうだけど。あとはバンジージャンプかなぁ。でもホントにそうなったらエラク高くついたバンジージャンプ場だな。

Dsc01230

■■日本W杯惜敗 お疲れさまでした■■

2010063000000070jij_vanpsoccview000 君たちを見くびっていた。予選リーグを3敗すると思ってた。でも君たちはそんな世間の目を良い意味で裏切ってくれた。
本田、長友、松井、川島、闘莉王、みんなすごかったぜ。駒野、しゃあない、しゃあない!
夢をありがとう。お疲れさま。
そして、4年先に向けて。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年6月29日 (火)

嬬恋村、迷走中につき。@嬬恋村 嬬恋牧場

Dsc01198 嬬恋村を後にして、万座方面に向かう途中に嬬恋牧場を発見。ちょっと立ち寄ってみました。この嬬恋牧場はかのNHK 朝の連続テレビ小説 「ファイト」のロケ地ともなったところです。音楽のPVにも使われてて、レミオロメンの「もっと遠くへ」では、この嬬恋牧場の広大で美しい風景が使われてます。

Dsc01207

Dsc01211 この嬬恋村って名前の由来は、その昔 日本武尊の東征中に、海の神の怒りを静めるために愛妻 弟橘姫(おとたちばなひめ)が海に身を投じたそうで、その東征の帰路、この地 碓日坂(今の鳥居峠)で、亡き妻を追慕し「吾嬬者耶」(ああ、わが妻よ恋しい)と嘆き、愛おしんだという故事にちなんだそうです。

Dsc01204

Dsc01203 で、こともあろうことか、この嬬恋牧場にはその故事にあわせて愛妻の鐘なんてものもあったりします。いや、しかしどうなの?って感じです。近寄ろうにも鐘の周りは観光客は立ち入れないように柵があって、これはもう愛妻への遠い壁を感じちゃいますがね。この看板には世の夫達の現実が書かれています、はい。

Dsc01205
Dsc01209
馬くんも「そんなに無理いわんといて」と、申しております、はい。

Dsc01206嬬恋牧場(Tsumagoi-farm)
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村干俣嬬恋牧場
電話:0279-97-3855
営業時間:9:00〜17:00

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年6月28日 (月)

上出来な源泉掛け流しの名湯@半出来温泉 登喜和荘

Dsc011412 昨日の記事で気分がムカムカされた方への癒しを紹介。6月のとある日、群馬県嬬恋村に行ってきました。草津からさらに奥にある嬬恋村へは、今回は上信自動車道を使って上田菅平ICから国道144号線を北上のルートで。新緑の山道を通って鳥井峠。その先から嬬恋村、高原キャベツ畑が目の前に広がります。

Dsc01143

Dsc01145 その嬬恋村にある半出来温泉。なんてイカス名前だろう。半出来なんて。僕みたいに謙虚なやつじゃないかい。なんか相性が良さそな半出来温泉には、登喜和荘って宿が1軒宿であります。元々は元々作物がよく育たず半出来と呼ばれた地名に由来するようですが、温泉は素晴らしい温泉が出るので有名です。

Dsc01165 無色透明の温泉は炭酸を含んでます。たしかに露天の源泉近くでは細かい気泡がみっちりと肌に付くのを確認できました。それに湯量が半端じゃないです。まさにドンドンと源泉が湯口からあふれ出て、勿体ないくらいに掛け流し状態。それもちょっと熱めの適温ですが、樽風呂を経由して広い湯船はぬるめです。

Dsc01147
館内の内湯から露天風呂への通路。大自然が眼下に広がる。

Dsc01176 それにこの露天の景色は素晴らしい!沢山の花も植えられて、混浴露天への通路は花で埋め尽くされてます。ここは混浴って言っても女性はタオル巻き、湯浴み着OKなので、安心して内湯から来られます(女性用露天風呂もあるしね)。なにより自分たちが入浴していた2時間近く誰も来なかったので貸切状態。

Dsc01177 Dsc01169
3つに仕切られた湯船は一番左に源泉が流し込まれ、一番温度が高い。源泉は丸い樽を経由して、広めの湯船に来る頃にはちょうどぬる湯になるという仕組み。

Dsc01156 露天から見える吾妻川の渓流と川にかかる吊り橋、自然自生の花々が鮮やかで、たまに森の向こうを走る吾妻線の電車の音が聞こえる他は、鳥のさえずりと渓流の音だけ。大自然にふれながら、塩分の含んだ温泉で体の芯から温まって、ホントに上出来、上出来と感心してしまう温泉、人には教えたくないよな名湯ですね。

Dsc01175
コチラは女性用内湯と露天風呂とを結ぶウッディな通路です。

Dsc01173
花に囲まれた女性用の露天風呂。(誰もいないので撮影させてもらいましたm(_ _)m)

Dsc01185 半出来温泉 登喜和荘
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村今井97-1
電話:0279-97-3373
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉-
内風呂(男女各1)・露天混浴1・露天女1
全て源泉掛け流し
日帰り入浴:8:00~20:00 400円

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

ちょっと納得のいかないお話・・。新幹線での出来事

Blog6428 先日、仙台に行く途中の新幹線でのこと。
大宮から盛岡行きのやまびこ45号(自由席)に乗ったんですよ。この日はJR東日本の企画「大人の休日3日間フリーパス」が使用開始日とあって、激混みでした。そこで3人掛けの席の真ん中の空席に乗ろうとしたんですが、そこの空席にはバッグが・・。

「すみません、そこの席あいてますか?」
通路側に座ってる丸メガネの似合う元同僚の宮川君という男に似た、好青年に訊くと、その宮川君、「ええ」と答えて、窓際の男の肩をポンポンと。は面倒臭そうにこちらを振り向くと何も言わずに、そこのバッグを自分の足元に。

(混雑してるときは、席にバッグとか置くなよ、常識だろ!)
てなことを心に秘めて「失礼します」。

そいつとは関係ないらしい宮川君はすまなさそうな視線で私が席に入れるように足をすくめます。宮川君に会釈しながら席について、窓際の無愛想男を見ると、こちらには興味ないとばかりに、ノートパソコンを叩き始めます。

Dscf4851

パソコンオタクな雰囲気醸し出してるパソコン君に対して、気分もよくないけど、気にせずに少し休もうと目を閉じてると、J-POPの音楽が目をつむった頭に響いてきます。それもはっきりと声が聴き取れるくらい。
そう。パソコン君の携帯音楽再生機(某メーカー)から洩れてくる音楽でした。これが気になって休めません。

(うるせぇな・・)
ふとノートPCの画面を見ると堂々とメールをうってる途中。それもかなり某企業の財務内容に触れてて、「これはまずいんじゃないの~」ってメールが丸見え!!!
で、メール文の最後を見ると。

○士通○ジネス○ステム 某部署 ○○って名前が。
富○通ビ○ネスシ○テムさぁん!企業情報洩れまくりですよぉ!
セキュリティーフリーですよぁ。

Dscf5466

Dscf5571いや驚きました。そりゃ見ちゃ悪いからこっちもそれ以上は画面見ませんよ。でもこっちに丸見え状態で、音楽に夢中でまったく警戒心0です。そいつのメールに書いてる顧客の財務内容を読み上げちゃおうかな。。あ、読み上げても大音量で耳元に音楽流してるから聞こえないか(>_<)

ウチの会社も、○士通さんのシステムで基幹システム構築してたけど、今は止めました。が、・・あの時(ウチの会社でシステムを頼んでいた時)もこんな感じで洩れっぱなしだったのかも(^_^;

呆れながらも音楽がうるさくて眠れない状態でいたら、○士通くん。宇都宮駅で降りていきました。ええ、もちろん、私は彼が降りられるようにしっかりと足は引っ込めてましたよ、紳士ですからね。

で、富士○くんが降りてしばらくして、席を真ん中から窓際に移ろうとしたら・・・
「?・・・!!!」
席の前のところ(雑誌とか挟むストッパーみたいの)に、新聞と缶コーヒーの飲みかけが置きっぱなし・・。ひでぇ、酷すぎ。。。

Dscf4781_2

富士○ビジ○スシス○ムさぁん!しっかりと教育してくださいねぇ。
こんな人には会社の経営とか事業のパートナーにはなって欲しくないですからね。やはり彼は学校の成績は優秀なんでしょうね。○士通ビジネスシステムに入れるくらいですから。でもね。こんな常識のない人に信頼できる良い仕事ってできるのかな。

全くの事実ですが、会社名は特定できぬよう・分からないように○文字を入れて十分注意しました、のでご安心下さい、FJBさん!(^^)/

Dscf9262

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

ド素人ですがなにか?@ワールドカップの思いつき予想(途中経過)

2010061100000022jij_vanpsoccview000 一部波乱も呼んだ予選リーグも余韻を残しながら終了しましたねぇ。皆さん寝不足ですか~?・・・私はそうでもないです(*^~^*)ゝ
決勝トーナメントをかけたデンマーク戦、早朝3時半から観戦すべく9時過ぎに就寝したら・・起きたのが5時半。
いや~まいった、まいった。

2010061400000076jij_vanpsoccview000 で。6月4日に ワールドカップのド素人の思いつき予想を書きましたが、決勝トーナメントに出る国が決まった今日、その予想の的中率を検証しました。予選1位・2位まで正確に的中できたのが8ヶ国。1位と2位と入れ替わっちゃったけど決勝トーナメントに出るということで的中したのを含むと11ヶ国的中!

2010062500000034jij_vanpsoccview000 ん~~、なかなかじゃない?予想外だったのが、A組1位のウルグアイ、こいつらは強そうだな。そして同じくA組2位のメキシコ。D組2位のガーナがアフリカ勢唯一の決勝T進出国。F組1位のパラグアイもその守りの鉄壁で勝ち抜いた。そして日本!嬉しいじゃない!!
で、これが決勝トーナメント予想だい!

Wc20102


■■6月4日の記事はこちら。■■

ド素人ですがなにか?@ワールドカップの思いつき予想・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

ペルシャの美しい世界を疾走する冒険超活劇「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」

335565view005 史上最大の繁栄を誇る古代ペルシャ帝国のシャラマン王は、スラム街の市場で一人の孤児を見つける。友を庇うために大勢の兵士に立ち向かう少年。彼を捕まえようとするペルシャの兵士は彼に翻弄される。少年の名はダスタン。シャラマン王は少年を気に入り、彼を養子として王家(第三王子)に迎え入れた。

335565view001 15年後、「ペルシャのライオン」と呼ばれるほどの強者になったダスタン王子は兄たちに従い聖なる都アラムートを攻め込んでしまう。その戦の中でダスタン王子は謎の短剣を手に入れた。一方、アラムートを攻め込んだことに納得しないシャラマン王は祝いの席で毒殺され、その容疑の疑いがダスタン王子に・・。

***********************************

335565view003 まさに猛スピードで疾走するトロッコのような映画。ダスタン王子役のジェイク・ギレンホールのアクションも凄いの一言。無駄のない流れるようなアクションに目が追いつきません!そして息する間もないほどの展開の早さ!ストーリーを振り返る余裕もないスピード感で、見終わった後の爽快感とぐったり感。

Mmm_large でもたまに時が止まったかのような静寂がスクリーンに訪れます。ペルシャのエキゾチックな古代世界、砂漠の大海を朱色に染める壮大な風景は、その美しさに目を奪われます。序盤にダスタン王子がアラムートの城の上から眺める光景とそれを颯爽と見下ろす王子の姿は孤高という言葉がぴったりで印象的でした。

335565view002 出てくる人物も魅力的。アラムートの王女の生意気っぷりもしっかりと王女してましたが、なによりがめつい商人とンバカ族のナイフ投げの名手。最初は王子を狙う立場がいつのまにか王子を守る仲間に。最後のンバカ族の兵士の活躍は泣かせます!ただね~。あの長いニョロニョロした生物が出過ぎ・・(>_<)

PS
あの終わり方、あれがベストなのかな~。
サブタイトルが「時間の砂」だからかな。
ま、予定調和なディズニーらしいったらディズニーらしいけどね。
ちょっと語り合いたいエンディングでした。

プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 8点 ★★★★

Persia_1_1b

■■■ブログお友達の記事■■

マサエ。さん 「プリンス・オブ・ペルシャ

かなでさん「私も欲しい時間の砂~プリンス・オブ・ペルシャ~

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2010年6月24日 (木)

大人になったアリス、眉間にしわ寄りすぎ~「アリス・イン・ワンダーランド」

334516view003 19歳になったアリスはすっかりと大人になって、ちっちゃな頃に体験した不思議の国の話も、なぜかいつも同じ夢をみると、悩みの種となっていた。そんなアリスに結婚話が急浮上するが、心の準備が出来ていないアリスは、服を着たウサギの後を追って、その場を逃げ出してしまう。そして木の穴をのぞき込むと。

334516view002 墜落した先は不思議の世界。大きくなる飲み物やちっちゃくなるケーキ。どうにか扉の外に出たアリスの目の前には美しくも妖しい世界が広がっていた。そして本人は覚えていないのに、周りはアリスが帰ってきたと大騒ぎ。歓迎するのもいれば、そうでないのも。大人になったアリスが再び不思議の国を旅する・・。

***********************************

Alice06 封切りされて2ヶ月。観ることもないと思ったこの映画を長男が観たいということで、一緒に観に行きました。男二人で観る映画じゃないんですがね。それに3D映画で一人2100円もとられました。いきなりのそんな出だしでテンションやや低めで鑑賞。でも、う~ん、さすがに噂の3Dグラフィックは美しいですね。

334516view001 子供がまだ小さい頃、付き合ってアリスのアニメを何度も観させられたので、登場するへんな奴らとはお馴染みです。チェシャ猫のとぼけっぷりはイカスし、芋虫賢者の偉そうな物言いも相変わらず。ただネ、慈悲深い白の女王、あの不思議ちゃんぶりにちょっと引くわ~。あれなら赤の女王のがまだまし・・って変?

アリス・イン・ザ・ワンダーランド 6点 ★★★

Alice_1_1b

■■■ブログお友達の記事■■

かなでさん 「アリスのその後~アリス・イン・ワンダーランド~
マサエ。さん 「アリス・イン・ワンダーランド
あばたさん 「♪アリス・イン・ワンダーランド♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

激辛度はお店のものと変わらず超一級品!デリー上野店のカシミールカレー(レトルトパック)

Dscf9848 以前に自分の書いた記事「半世紀の歴史をもつ名店 デリー上野店のカシミールカレー」でコメントくれた、超激辛通のねだん18さんから教えてもらったデリーのレトルトパック「カシミール」。気になっていたのですが、先日、久しぶりに東京に行く機会があって、その噂のぶつをやっと入手してきました。

Dsc00879 これがそのカシミールカレーだ!自分では上手く作れないかもなので、作ってもらいました(感謝!)が、作っている途中からかなりヤバそな気配が。この濃厚さ。豊穣な香りの中に相当のスパイシーなスパイスの存在を感じさせます。

Dsc00881 そしてこれができあがり!この色の濃さ!そしてスプーンで一口!「うおおお!辛い!!」そしてなんと深い味。辛いけど美ん味い!しかし辛い!これだけの辛いカレーって滅多に食べたことないです。たぶん、COCO壱番の一番辛い10番の辛さよりの上を行く辛さ。でも美味い!完食しました!また食べよっと。 ねだん18さん情報ありがと!

Dsc00885

  

カレーのお話で、新潟のたまネタをひとつ。
一人暮らしのタマ、先日遊びに来た友達と一緒にカレーを作ったそうです。考えなしで玉ネギをむき始めたタマ。鍋にいれると玉ネギで一杯に。
友だちA「お前、いくつむいたんだよ!?」
たま  「ん、5個」
もはや鍋には玉ネギしか入っていないカレーを、タマは3日間食べ続けたそうです。

  

Dscf9843 インド・パキスタン料理専門店 デリー
住所:東京都文京区湯島3-42-2
電話:03-3831-7311
営業時間(年中無休)
11:50AM~9:30PM (L.O)

  

  

  

  ■■以前の「タマとカレー」の楽しいお話はこちら■■

カレーとタマと中村さん。@新潟 インド&ネパール料理店「チャンダニィ」

まろやかで甘いけどコクのあるカレーです。@新潟 欧風カレーJIZI(ジジ)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

ダウニーのボンボンぶりが魅力「アイアンマン2」

335567view005 科学者兼巨大軍需企業経営者のトニー・スタークロバート・ダウニー・Jr)は、アイアンマンであることを隠していたが、隠しきれずに自らの正体を明かすことになった。公表してからも世界のトラブルにその身を削りながら平和に貢献していたが、アイアンマンアーマーの強力さと個人介入に疑問も持たれていた。

335567view002 合衆国はトニーにアイアンマンスーツを引き渡すように要求され査問会に呼び出されるが、彼は強硬に拒否をした。しかし彼の肉体は、そのアイアンマンとしての酷使で、生命維持装置でもあるアーク・リアクターの副作用により毒素に犯され続けていた。そんな時、彼の前にイワン・ヴァンコという男が現れる・・。

***********************************

335567view001 ロバート・ダウニー・Jrという役者の魅力全開の映画だ。彼のかっこいいけど、だらしなくって、女性に甘くてのんびり屋的な雰囲気が、このトニーという役にピッタシと思える。研究開発者である親が大きな軍需企業を創り出し、彼はそこのおぼっちゃま、ボンボンである。ボンボンぶりがホントに板に付いてる。

335567view006 好きなこと(アイアンマンとしての活動)は喜んでやるが、嫌なこと(社長業)は面倒くさくて誰かに押しつけたくてしょうがない。子供のようなその性格が、この危機的状況をシリアスにせずに楽しく見せてくれる。あと、スカーレット・ヨハンセン。謎の秘書。これがまたかっこよく強い、魅せてくれます!

335567view013 全体に流れる音楽はAC/DCが演奏するヘビメタ!こんなシンプルでスカッとする映画にはこんなロックが疾走感を増してくれるんだ。ちなみにAC/DCっていうバンド名は、電気製品の裏側に書かれてる「AC/DC」から。バンドのヤング兄弟の姉が掃除機の喧しさに例えて付けたとか。アイアンマンとは関係ないけど。

アイアンマン2  7点 ★★★☆

Ironman2_1_1b

■■■ブログお友達の記事■■

あばたさん  ♪アイアンマン2♪

あばたさん、コフィーさん、観てきましたよ♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

人の数だけ語られる真実がそこにある。「告白」

335612view007 ある中学校の終業式の日。他のクラスと同じように、1年B組は先生の話もそっちのけでガヤガヤと騒ぐホームルームで、担任の森口悠子松たか子)が静かに語り出す。最初は誰もろくに話を聞く様子もなかったが、森口先生のある言葉はクラスを凍りつけた。「私の娘はこのクラスの生徒に殺されたのです。

335612view012わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではなくこのクラスの生徒に殺されたのです」今年限りで退職する森口先生は衝撃的な事実を淡々と静かにホームルームで語り始めた。そこで明かされた犯人の名とその動機、さらに先生は恐ろしい報復を仕掛けだしたのだった・・。

***********************************

335612view011 身の毛がよだつほど面白い。誰の中にも潜む修羅をまざまざと見せつけられた。前作の「パコと魔法の絵本」とはまったく違う映画を作った中島監督の実力を見せつけられた。森口先生の告白から始まり、関係者一人一人の告白をオムニバス形式で語り綴ることで、この事件の顛末を観客の前に晒け出す。

335612view016 森口先生、犯人A、B、Bの親・・。彼ら視線で真実を語る。しかしそれは真実であるかも知れないが、事実ではない。実際に起こった現実を、人は自分の都合の良い部分だけを抽出して、それを真実として認めてしまうからだ。見たい現実しか見えないのだ。事実は一つだとしても、真実はその人の数だけ存在する。

335612view014 少年法は14才に満たない重犯罪者の名を少年A、少年Bと変えてしまう。彼らにも持って生まれた名前があるのに、それを世間から埋没させてしまう。命を教えることは生きることを教えること。子供を育てる未来を奪われた母。子供を捨てて自分の研究をとった母。子供に愛を注いだが幸せに出来なかった母。

335612view005 テーマ曲のレディオヘッドの「Last Flowers」は、彼らの名曲「Creep」に通じるような自己内面の弱い部分に触れるような静かな曲。トム・ヨークの歌声は優しくそのファルセットは震えるかのようにか細い。この映画の中でバックで流れる曲はどこか不安で切なく美しい曲で、その辺りも素敵な映画でした。

「告白」  9点 ★★★★☆

Kokuhaku_1_1b

 

■■■ブログお友達の記事■■

かなでさん「単なる復讐劇ではない~告白~

あばたさん「♪告白♪

コフィーさん「*告白*

■■レディオヘッド「ラスト・フラワーズ」■■

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

意外といいかも、伊香保の街ぶらり(3)温泉編(吉田屋旅館)

Dsc00980 温泉饅頭を蒸かす湯気とほのかな匂い。可愛い小物民具や昔ながらの駄菓子屋や昭和の射的場。そんな懐かしい世界が、カツッカツッと石段を登っていくと広がっていきます。そしてやがて登りきったかな?と思った頃に伊香保神社が見えてきます。

Dsc009792

伊香保神社は格式高い古社のようで、その歴史は平安の時代にまで遡るそうです。この場所に祀られてからは、この山の高台に鎮座し、静かな森の中で温泉を守っているのでしょう。

Dsc00981

Dsc009832 この神社の裏手から湯元通りという緑に包まれた静かな小径があります。散策にうってつけの小径にはこの時期鮮やかな新緑が径の両脇を彩ります。秋には紅葉も美しいだろうと思うこの道の先に、河鹿橋という朱色が目を惹く太鼓橋が見えてきます。

Dsc00985

新緑の木々に包まれた河鹿橋の下を伊香保の源泉、赤褐色の湯が流れています。

Dsc00986

Dsc00987 そしてその橋の先に飲泉所があります。ちょっと口にすると鉄の味。源泉口から出てすぐは透明だけど、空気に触れてすぐに参加して赤く色が変わります。この飲泉所の先に、とこぶ~さんがコメントで書いてくれた公営露天風呂があるんですが、「行かない」って言われて今回はパス。他にお目当てがあるそう。

Dsc00990 

Dsc00994 家人の行きたいと言った温泉は、この吉田屋旅館。石段の途中の路地を左に曲がったところにひっそりとあります。なぜ、こんなところ知ってんだろう・・と、訊くとここも黄金の湯の源泉掛け流しの宿だそうで。(だから、なんで知ってんの?)中に入ると人の気配なく、何度か声をかけるとやっと宿の主人が。

Dsc01008

Dsc01005 親切な主人に日帰り入浴をお願いして500円を払って中にはいるとなんとも古風で雰囲気のある宿。やはりここも、処々やと同じくらいイカした湯船です。しかも湯床は木造りと、歩くと きしむ感じがまたすごい。シャンプー・リンスも備え付けてあるけど、蛇口は一つでたぶん水しかでないから無理っぽいです。

Dsc00998

Dsc01001 ここも処々やと同じで男女の内湯の間に源泉が勢いよく流れ出ていて、扉で閉まっていますが、開けると行き来出来るようになっています。昔の伊香保の宿はこのシステムだったのかな。なんでもここの温泉は、地元の人も来るようで、地元の人専用の入り口もあったりします。鉄分たっぷり源泉掛け流しは見事です!

Dsc00997

Dsc01007 吉田屋旅館
住所:群馬県渋川市伊香保町伊香保49 
電話:0279-72-2378
日帰り入浴:500円
お風呂:男女内湯各1
泉質:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物温泉
加水加温なしの源泉掛け流し

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2010年6月19日 (土)

意外といいかも、伊香保の街ぶらり(2)温泉編(処々や)

Dsc00948 伊香保と言えば温泉ですが、実は以前に温泉偽装問題(白骨温泉の入浴剤問題から発し、伊香保温泉、水上温泉で水道水を温泉と偽装)で、旅館経営者の対応も問題視され、かなり騒然としたことがありました。当時 伊香保には硫酸塩泉の源泉がありましたが、権利問題もあって源泉不足に悩まされてました。

Dsc00953 今では一応、二つの源泉硫酸塩泉:黄金の湯、メタけい酸単純泉:白銀の湯)がありますが、名湯と言われるのは黄金の湯、鉄分の多い褐色の湯の方です。これがなんと伊香保でも掛け流しの処がいくつかあると言うことで、ええ、言われるままについて行きました。 まずはお昼をということでそば処に寄ります。

Dsc00976

Dsc00977 処々や 蕎麦睦庵は、石段を登ったきった辺りにあります。伊香保焼きというたこ焼きを店頭で販売している蕎麦屋さんです。実はここ、黄金の湯が掛け流しで楽しめるところなのです。通常入浴料は500円なのですが、ここで食事をすると入浴料はなんと無料なんだそうです!(よく知ってんな、そんなこと・・)

Dsc00957 店内にはいると愛想の良い対応で迎えてくれます。山菜天ぷら付そば1000円を注文し、お風呂のことも確認。「食事の後にお風呂に入りたいんですが」「いいですよ~、声かけてくださいね!」・・で、おそばの写真は今回なし(家人から食事中の写真禁止令が出ました)ですが、とっても美味しかったですよ。

Dsc00969 で、撮りたい気持ちをうずうずさせながら落ち着かないながらも美味しく食事を終わり(ホント、おめぇ弱ぇな~)、お風呂をいただくことに。なんでもここは昔、かのうや旅館という伊香保の老舗旅館の建物だったそうで、その名残で源泉があるようです。お店の人に言うと案内してくれてなんと!貸切にしてくれます!

Dsc00961 ま、小さいから貸切にしてくれるのでしょう、このレトロ感たっぷりのお風呂、そして源泉の泉質ですっかり変色した湯船、温泉好きじゃないと引きそうなお風呂ですが、濁り湯好き・秘湯好きな人には垂涎もののですね。小さな湯船の奥に木扉があって開けると源泉が勢いよく落ちていて、その奥は女湯に繋がってます。

Dsc00962
男湯の奥になにやら怪しげな木の扉が・・その奥には叩きつけるよな水音が。

Dsc00963 つまりここはこっから男女の湯に行き来できるよーになってるんです。これじゃ貸切じゃないとやばいんじゃないのって感じです。湯は鉄分の多い赤褐色のまさに黄金の湯、勢いよく放出される源泉は小さな湯船に収まりきらずに思いっきり掛け流しになっていました。伊香保の蕎麦屋侮れず!!(下の写真は女湯です)

Dsc00968
女湯はこぢんまりとして3人も入ったらいっぱい。奥には男湯に通じる扉が・・。

Dsc00970 伊香保温泉 処々や
住所:渋川市伊香保町伊香保591
電話:0279-72-2662
入浴料/500円

※但し昼食注文すると入浴は無料
泉質:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素・塩化物泉
源泉掛け流し

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2010年6月18日 (金)

意外といいかも、伊香保の街ぶらり(1)石段編

Dsc009382 近すぎるといつでも行けるという安心感、意外と行かないものですね。仕事では何度か行ってる伊香保温泉ですが、久しぶりに訪ねてみました。・・と書くと自分から進んで・・みたいに聞こえますが、ま、いわゆる運転手でして。言われるままについて行きました、というのが正しい表現です(弱いなおめぇ・・

Dsc00935

Dsc01014 上州 伊香保群馬県渋川市)というと有名なのが石段です。伊香保の共同駐車場に停めると、石段の坂道がすぐ目に入ります。石段の真ん中に温泉が湯けむりを立ち上らせて流れています。伊香保温泉独特の鉄分の多い、赤褐色の源泉です。手を入れてみるとあったかい。さすがに良い感じです。

Dsc01015

Dsc00940 さてさて、石段を登っていくと石段街の通りの両脇にひな壇式に民芸店やらお饅頭屋、飲み屋、食事処なんかが立ち並んでいます。観光客はそこを立ち寄ったりしながら、一年の日と同じ数の365段ある石段をゆっくりと上り、そして下りていきます。旅情ですな。

Dsc009412
意外と言ったら失礼かも、若い女性グループや子連れ家族が多かったですね。

Dsc00947 さすがにいくつか休憩所もあったりと、お年寄りに(そして私にも・・)負担がかからないように配慮はされていますし、十二支の干支のプレートが隠されているとか。それを探してみるのもいいかも。(あ、自分は探さなかった・・)その斜面を見下ろすと意外と楽しかったりします。(意外とね)・・続く。


Dsc00951

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

仕事で浜松に行ってきました(ホントだよ・・)@うなぎ八百徳(浜松)

Dsc01278 関東はといえば、小雨の降る朝でした。今日は浜松でお仕事。いつもあっちこっち行っててホント仕事してんのかよ~とお思いの貴方。間違ってます!とまではっきりと言い切れない、弱い私がいる。ま、「それなり」に仕事はしてます。昼前に浜松駅に降り立つと夏空、晴れわたった良い天気になってました。

Dsc01272 浜松駅の新幹線構内ってヤマハとかスズキのディスプレイ・ブースがあって、浜松を代表する企業の最新テクノロジーがオサレに展示されてます。「ほえ~」っと田舎者丸出しで感心して見ながらも、今日の仕事のことで頭は一杯です。いや、言い過ぎました。仕事ではありません。今はお昼ご飯のことで一杯でした。

Dsc01273

Dsc01299 昨年、浜松に来た時には、アクトシティー地下のインド料理店「クマール」でカレーを食べましたが、今回はコレを食べたい!って粛々と計画を立て調査をしていたものがありました。浜松と言えばウナギ、そして餃子でしょう。今回は王道でウナギに絞ってお店の口コミ・人気などを綿密に調べておりました。

Dsc01279 重ねて言いますが、「浜松に仕事で行きました」。ええ、これを読んでる人が誤解しないよーに一度確認を入れときました。行ったのが水曜なんでお休みのお店も多かったんですよ。もちろん休業日も調査済み。そこで選んだのが、浜松駅前にある「うなぎ八百徳」。創業明治42年の老舗です。

Dsc01284 浜名湖産のウナギを食べてみたい。高くてもいい!そんな熱い想いを胸に虎視眈々と仕事もそっちのけで、あ、いやもとい、仕事のホンのわずかな合間に調べたんだけど疑問がひとつ・・。メニューにはうな丼2,460円とうな重2,460円が。まったく同じの値段にどっちがどうなのか、悩む自分。で注文で訊くことに。 

Dsc01283うな丼とうな重とはどー違うんですか?
器が違いますね~
え?中身は同じ
はい、同じ
どっちが良いんですかね
ま、ウナギですから四角い入れモンの方が良いんじゃないですかね

Dsc01286

見て下さい!このうな重!2,460円ですよ、さすが2,460円、見事な2,460円・・しつこい? 三度のタレ付焼きで味はこってり、表面はカリッと中はふっくら。それにウナギのタレがしみついた真っ白なあったかご飯。ひとくち口にすると「うま~い!!」あ、いや。「とってもおいしいです」で。何しに浜松に行ったんだっけ・・・?

Dsc01289
Dsc01293

八百徳 駅南 新幹線駅前支店
住所:浜松市中区砂山町325-7
電話:053-452-5755
営業時間/AM11:00~PM8:15
定休日/毎週月曜日(月1回月・火連休)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

仕事で郡山・福島に行ってきました。(後編)

Dsc00922 はじめての郡山。後編です。
仕事熱心なlastsmileくんの気持ちがはぐらかされるかのように、約束をドタキャンされ、そのまま福島に向かうことになりました。約束の場所の近くに見るからにりっぱな大きな社があったので、折角なのでちょっと寄ってみることに。そこは開成山大神宮という、この辺りの大名刹でした。

Dsc00924_2 

Dsc00928 『東北のお伊勢さま』と呼ばれているそうです。なんでも明治初期になんにもない荒涼としたこの地に、開拓者の心の拠り所としてお伊勢様から、天照大神を分霊をしてもらったそうです。元旦には福島県随一の人出で賑わうこの神宮も、この日は静かなで穏やかな顔を見せていました。

Dsc00929

開成山大神宮
住所:福島県郡山市開成3丁目1番38号

Dsc00934 ドタキャンされた虚しさを胸に車で福島まで向かい、そこから新幹線で仙台まで行くことにしました。この福島駅、新幹線も含め5つのJR・私鉄の路線がある交通の要衝。実はここ、郡山駅と同じで、同じ「福島駅」が存在、それは大阪環状線にあるそうです。やはり以前まで「(北)福島」だったそう。ここもか。

Dsc00932

くぅぅぅ~!!
全国のにわかサッカーファンの皆さ~ん、おはようございま~す!!
オフサイドって知ってますかぁ!
勝ち点3って分かりますかぁ!
KYなくらいに周りとの温度差が確実に10度は違う、川平自営です!
そうなんです!いいんです!!

日本勝ちましたねぇ!!カルメンじゃねぇ、カメルーンに!!
勝っていいんですか!? 
 いいんです!!

しかし、アノ試合、世界の評価は低いですね。
海外報道では、W杯2010年最低レベルの試合とか言われて。
日本が強いとかじゃなくて、カメルーンが弱すぎ!!って酷評。
一部に関係者の中では日本を評価してくれてる人もわずかにいるみたいですがね。

いいんです!!
日本の戦法は、大石内蔵助戦法。みんなにダメッぷりをみせといて安心させちゃうんです。だって、岡田監督、ね、あんなに見事なダメッぷり凄いでしょ?どこから見てもあのダメッぷり、演技とは思えない。え?演技じゃない?

いいんです!!!!ひゅー!

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2010年6月15日 (火)

仕事で郡山・福島に行ってきました。(前編)

Dsc00908 はじめての郡山。
郡山って地名(駅)は、奈良県にもあるそうで、関西の人はそっちの方を想い出すんでしょうね。で、この記事は、福島県の方の郡山のお話です。郡山(福島)と郡山(奈良)、以前は区別するために福島の郡山の方を「(北)郡山」と切符を印字していたそうです。今ではちゃんと「郡山」でした。

Dsc00911

Dsc00921 とっても都会的で美しい駅前で、なんでも東北の駅百選に選ばれたそうで。でも、東北の駅っていくつあるのか知りませんが、新幹線も停まる大きな駅だから、選ばれても当然って感じです。でも、100の駅が選ばれましたが、今あるのは98だそうです。くりはら田園鉄道ってのが廃線になったので。ああ、無情。

Dsc00913 で、ここでお昼をとることにしました。開成山にむかう途中にある、偶然立ち寄ったまるさ食堂です。店内に入ると独特な雰囲気が。あとでネットで見たら、ここのご主人と奥様、テレビ出演で有名なお二人らしいですね。「でんきくらげとしびれふぐ」っていう福島放送の番組にも出ていたそうです。

Dsc00912メ ニューの張り紙を見ると、多くの品数が。自分が「ざるラーメンセット・ミニ焼肉丼付 650円」で一緒に行った同僚が「メンチコロッケ定食 650円」です。このメンチコロッケ定食の大盛はサービス満点。ざるラーメンも2杯付いててお得でしっかりと美味しかったです。こんな食堂もなかなかいいね♪

Dsc00918 Dsc00917

まるさ食堂
住所:福島県郡山市桑野2丁目35-9
電話:024-922-3647 

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2010年6月14日 (月)

なばほメモリアル&フォーエバー

事件はある日突然。ひとつのブログ記事から始まった。

読売新聞朝刊(なごみ日記)

201006110730000_2

そこには、ナバホホワイト店主のロシェpapaの顔写真が。
彼がしょうもないことを書き綴っているブログポータルサイト、グンブロでは一時騒然となった。
「ロパ逮捕?」「なにをした!」「なんの容疑だ!」
今まで、人には誹謗中傷の数々を重ねてきたロシェpapaは、名誉毀損で捕まるのなら、誰もが納得することではあるが、一時タリバン疑惑も流れ出したのであった。

その後、なごみ日記の記事にて、なごさんより続報が伝えられた。

読売新聞朝刊の真実(なごみ日記)

201006110735000

しかし、これでも真実が見えてこない。
いったい彼はなにで捕まったのか。どこに留置されているのか。まさにシャッターアイランド状態で謎が謎を呼ぶ。

しかしその後、驚愕の真実が我々の前に下りてきた。そう、グンブロの中にあって、常に真実と向かい合い、赤裸々に語り続ける、酔いどれ吟遊詩人こと 女流酒豪ブロガーとこぶしによるとこぶし日記で我々は思いも寄らぬ真実を知ることになる。(・・あ、なごさんもかなりの酔っぱらいだけどね)

普通は嫌だ☆(とこぶし日記)

100611_203501

新感覚のラーメン店として、読売新聞群馬版13面に紹介された! それであの中東から出稼ぎにきたみたいな写真が載ったのだ。

なんと真実は意外な方向に。そして、ちょっとなんかさ、もうちょっと事件とか期待したのにさ。みたいな。・・そんな肩すかしを受けながらも、彼の偉業を我が弟子のように褒め称えよう。

でかしたぞ、ロシェpapa!

ということで、記念版、過去の新感覚のラーメンをさらりとメモリアルご紹介。
もし群馬近辺の方で、このブログ記事読んだ方、ちょっと寄ってあげてね。いや、たいした店じゃないよ、うん、調子に乗っちゃうからね。
でもかわいそーだから食べに行ってあげてね。じゃそれで☆

(なごさん、とこさん、記事流用しちゃいました。ごめんなさい)

青梗菜と上州豚挽き肉のピリ辛あんかけ…‘ひと足早い焼き餅添え’

Dscf7301

牡蠣と旬菜の豆乳Soup“カプチーノ”仕立て

Dscf3105

高崎酸辛湯麺“榛名地鶏のロースト&たっぷりいろいろキノコ”

Dscf5997

秋茄子の四川風麻婆仕立て(9月らあめん)

Dscf5463

あとは。面倒だから、自分のブログの左にカテゴリで「旨い話■ナバホホワイト」ってあるから、暇で暇でショーがないって時にでも読んでね。

Dsc01037 らあめんビストロ ナバホ ホワイト
住所 群馬県高崎市鞘町24
TEL&FAX 027-322-6029
営業時間 11:00~翌3:00
(ランチタイム 11:00~15:00)
定休日 水曜日はランチまで営業
    ※第2水曜日は全休 
席数 1F/38席  2F/10席

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2010年6月13日 (日)

吾妻の自然と癒しを訪ねて(6)四万の共同浴場

Dsc00765 四万には観光客が入れる共同浴場は4つある、たぶん(弱いな、おめぇ)
以前に河原の湯は記事で書きました(コチラ)が、今回は、有名な山口露天風呂と上の湯に入ってきました!あとは日向見地区の夢想の湯ね、これは四万ダム、日向見薬師堂の前にあります(ダムと薬師堂のその記事はこちら)。

Dsc00638_2


四万温泉 上の湯

Dsc00789 上の湯は四万温泉山口地区の三木屋旅館の近くにある共同浴場です。町の銭湯のような風情で、朝から午後3時、ホテルのチェックイン前くらいまで開いています。普通の時間でチェックインするとチェック無理な共同浴場。地元の人に愛されそうな素朴な雰囲気の温泉。でもその泉質の濃さ。湯口を見てください!

Dsc00779

Dsc00780 湯船に浸かりながら見る花と動物のイラストもいいですね。天然記念物のヤマネ、これからの時期のヤマアジサイの絵がまた温泉の素朴さとあわせて味わい深いでしょ?熱めの湯ですが、無味無臭の名湯、少しがまんして入りましょ♪

Dsc00784 Dsc00787

Dsc00788_5 Dsc00786_6
 

Dsc00790 上の湯
住所:群馬県吾妻郡中之条町大字四万温泉
電話:0279-64-2321(四万温泉協会)
風呂:内湯男女各1
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物硫酸塩泉
入浴:9:00~15:00 清掃協力費200円寸志

   

    四万温泉 山口露天風呂

Dsc00636 よく四万温泉のイメージ写真としても使われたりと、四万の顔にもなったりするこの山口露天風呂。ちょっと分かりにくい場所にあります。上の湯の近くなので、上の湯が分かればすぐです。電柱に注意していると、山口露天風呂の案内が見つかります。そこの路地を下りていくと橋があってその渓流の向こうに。

Dsc00634 Dsc00635

Dsc00653 ここは向かいの宿、散策の道からははっきり言って見えます(*^_^*)。ちょっと難易度の高い露天風呂で女性には入りにくそう。もちろん脱衣所も男女別にありますが、バスタオル巻きNGで、このオープンさ、ちょっと勇気のある方も難しい感じ。自分もついたての後ろッかわで入っていましたが、あまり長湯せず・・。

Dsc00647

Dsc00639 家人はまったく入る気なしでしたが、渓流を見ながら、そして夜も宿から洩れる灯りがとっても美しくて、それも風情ありますがね。熱いのからぬる湯まで4つ湯船があって、オープンさが平気な人にはとっても良い湯ですね。とりあえず、これで吾妻・四万温泉はおしまいです。

Dsc006972

Dsc00774 山口露天風呂
住所:群馬県吾妻郡中之条町大字四万温泉
電話:0279-64-2321(四万温泉協会)
風呂:混浴露天風呂 4
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物硫酸塩泉
入浴:9:00~21:00 無料

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

チョット気になる大阪お土産?(時間がなくて買えなかったけど・・)

Dsc010712 明石焼うどん・・
  
もしかして。
やっぱり。
うどんの上にたこ焼きが。
  
関東のうどんつゆは濃いってわりに乗せてる具は関西のが濃いジャン
  
Dsc010782 なんか気になるゆるキャラ
これって関西だと有名なキャラ?
  
マヨネーズをデフォルメしたらしいですけどね。
ボコっッて感じ?
  
気になる。味も・・。
  
Dsc010822 でた!
人気不発のゼブラーマン。
  
もしかして関西では人気あったの?
  
ゼブラーマンとたこ焼きがコラボするなんて思いも寄らなかったす。
  

Dsc010772 コレは美味い!大好きです。
自由軒カレーせんべい。
やっぱ関西限定なんだぁ。
これ美味しいよね?
(誰に同意を求めてんだ・・)
  
でも。
今回、大阪出張は用事が済んだらその足で新潟へ直行・・。何も買えずに残念ッス。
  
  
■特別企画!■

東京と大阪 エスカレータの謎!?

 JR駅でエスカレータを利用する時、なんとなく不文律になっている、左側に立って右側を空けるっていう慣例。右側は急いでいる人、歩いて上り下りしたい人用に空けたりしてますが、この慣例、大阪は逆で右側の立つっての知ってました?
つい、いつものくせで左側にのんびり立っていると、後ろからせっかちな関西人が追い立ててきます(>_<)

 で、この左側に立つか、右側に立つか。どこが境目かですが、最初私は名古屋辺りかと思ってました。ところが名古屋は関東モードの左側立ち・・。じゃ、どこかっていうと、京都?いや、JR京都は左立ちのようです。

 どーでもいい話ですので、つまんない人はこのあたりで・・(おいおい)
どーやら京都と大阪の間に、その境目があるようです。もしご存知の方いらしたら教えて下さい。そこは真ん中に立っているのでしょうか?それとも左立ち用のエスカレータ(関東人用)と右立ちのエスカレータ(関西人用)の両方が併用されているのか。謎は深まるばかりです。(ね?どーでもいい話でしょ?)

・・・・で、気になってネットで調べたら、その原因はどーやら、大阪万博らしいです。大阪万博で世界の人たちが集まる時に、世界基準の右立ちに無理に統一したらしいです。その世界基準の右立ちってのもなんかな~って感じですが。
だから関西は右立ち・・だって。なんかほんと、どーでもいい話ですな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

大阪の名物?ノックライス@大阪西天満

Dsc01090 今週の初め、1年ぶりの大阪出張に行ってきました!ブログお友達のあばたさんが住んでる大阪は、この日は小雨交じりの天気でした。新大阪から大阪まで在来線で行った後、御堂筋を通って、西天満まで散策がてら昼食どころを探して歩いていくことに。

Dsc01092

Dsc01096 浪速の雰囲気を感じながら梅田の中をブラブラするとちょっと惹かれるお店を発見。こんなイカス看板が下がってました。「どこよりも少しだけうまいグリル喜多一
老舗な雰囲気たっぷりの洋食屋です。

Dsc01098

そして本日のタイムサービスをみると「オリジナル ノックライス 800円→700円」・・ノックライス?なにそれ?ということで、これはもう、入ってみるしかありません。

Dsc010972

Dsc01100 中にはいるとこんな新聞記事が。「府知事〝発明〟ノックライス
をを、今は亡き横山ノック氏のノックライスとは!ノックライスの由来は、ケチャプ嫌い?な横山ノック氏がオムライスの中身をチキンライスではなく焼き飯を入れて作ってとマスターに頼んだのが発端だそうで。

Dsc010992

Dsc01101 最初は横山ノック氏だけの裏メニューだったのが、噂が広がり、あまりの注文の多さに正式メニューになったとか。玉子の上からドミグラスソースが掛かり、その中身はタマネギ、ニンジン、ハムが入った、炒飯じゃなくて洋食屋のちょっと胡椒の効いた「ピラフ」かな。「とってもおいしいです。

Dsc01105
Dsc01106

Dsc01102 グリル喜多一
住所:大阪市北区西天満6-6-12
電話:06-6362-7062
営業時間:11時〜20時(土曜日~17時)
※日祝はお休み

  
  
  
  ******************************

■■本日ワールドカップ開催!!■■

南アフリカ VS メキシコ 試合開始:23:00
ウルグアイ VSフランス 
試合開始:27:30

まずは開催国、南アフリカの登場、ここんとこ国際試合12試合で負け知らず、最近もデンマーク戦を1-0で勝ってるので、勢いはあります。対するメキシコもテストマッチで前回優勝国イタリアに2-1で勝っており、両方とも勢いのあるチームの闘いからいよいよワールドカップのドラマがカーニバルが始まります!!

あの生きた英雄、マンデラ元大統領が、今夜の南アフリカ戦を観戦されるという噂です。南アフリカはまさに熱狂の渦になるでしょう!必見!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

6月のらあめんは、らあめんじゃなくてらあ☆パスタ@ナバホホワイト

Dsc01039 どーも。ナバホ 桑坊(ロシェpapa)の後見人、lastsmileです。
もうすぐワールドカップということで、浮かれ気味の料理人に仕事の基本ってやつを常日頃言い聞かせてるわけですが、月替わりの、今月のらあめん「冷製ジェノベーゼの麺とサルサソース ハーブグリルチキンを添えて(890円)」・・長え。

Dsc01040 人のことを「くどいブログ」と酷評するわりには、本人はくどいネーミングつけますが、ま、これも言って聞かせましょう。今回は特別企画として、6月らあめんならぬ、らあ☆パスタの変遷とでもいいますか、6月の最初に食べたときと、2~3日おいて食べたときの、このらあ☆パスタがどう変わったか検証です。

Dsc01058 まずはこれが、1日に食べたときの、冷製なんちゃらのらあ☆パスタです。
見た目は美味しソーです。いや、食べても美味しかったな、今回は。野菜がたっぷりと載っていて、旬なゴーヤなんかも付いてたりします。夏だなぁ。イタリア料理によく使われたりするバルサミコ酢なんかも小洒落て使ったりしてます。

Dsc01045

それからちょっと分かり難いかもですが、麺がバジル麺ですね。ちょっと拡大してみましょ。

Dsc01048

ま、こんなものです。いやいやたいしたことないですよ、ええ。そして 下が数日後にたべた、らあ☆パスタ(いちいち☆を入力するのがメンドーだな)。上に乗ってるハーブがローズマリーに変わり、あとスライスチップが、なんかマジンガーZみたいに小粋に刺さってます。あとバジル麺ぽくないけど?でも悔しいが、これはまたこれで美味しいぞ。

Dsc01059

Dscf1041 「前とどこが違うか分かるか?」と上目線で訊かれましたが、冷製麺にはかわらないので「とってもおいしいです」と答えておきました。ということで、ワールドカップの期間、日本戦はお店で大画面オーロラビジョン(という名の大型液晶テレビ)で観戦できるということで、気が向いたらお出かけ下さいね。

Dsc01037

Dsc01063らあめんビストロ ナバホ ホワイト
住所 群馬県高崎市鞘町24
TEL&FAX 027-322-6029
営業時間 11:00~翌3:00
(ランチタイム 11:00~15:00)
定休日 水曜日はランチまで営業
    ※第2水曜日は全休 
席数 1F/38席  2F/10席

みんなで らあ☆パスタ食べながら盛り上げて日本を応援しようね。(・・たぶん負けるけど・・(T_T))

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2010年6月 9日 (水)

吾妻の自然と癒しを訪ねて(5)積善館

Dsc00659 千尋が迷い込んだ不思議な世界にある、八百万の神々が集う湯宿、湯婆婆のいる油屋。映画「千と千尋の神隠し」で描かれた和風旅館のような油屋は、いくつかの宿がイメージになっているそうだが、その一つとされる、ここ積善館。積善館は、宮崎駿監督が常連となっていた宿としても有名だそうだ。

Dsc00664

Dsc00666 ひなびた温泉街を歩くと見えてくる赤い欄干が印象的な橋。その先に見えるのが築300年以上ともいわれる積善館本館だ。日本最古の温泉宿として県の重要文化財に指定されている。橋の鮮やかな朱色と長年守られてきた木造建築の磨かれた黒のコントラストが美しく、別世界への架け橋のように見える。

Dsc00668
Dsc00793

Dsc00851 一度は訪ねてみたいと思っていた宿、今回は宿泊はしなかったが日帰り入浴で有名な温泉に入ってきた。日帰り入浴は10時~で大人1000円だけど、ここで昼食を一緒にとると割引となり、名物の温泉釜揚げうどん(1,300円)と入浴セットで2,000円は300円のお得。ま、釜揚げうどんが1,300円が高いという意見も・・。

Dsc00855 Dsc00858
Dsc00861

Dsc00823 大浴場「元禄の湯」は昭和5年に作られたという歴史あるもので、高い天井と白壁にくっきりと大きなアーチ型の窓が並ぶ中に、5つの湯船が並んでいる。いずれも湯船の底から源泉が涌き、掛け流しとなって湯床に流れている。その広々とした空間はまさに大正ロマネスク様式。

Dsc00811
Dsc00812

Dsc00834 名湯として有名な四万温泉の中でもその泉質の良さをうたわれているここ積善館。さすがに圧巻。温泉に浸かるだけではなく、この浪漫的情景を楽しみながら、のんびり湯船に浸かることが出来る。各湯船についている蛇口には硫酸ナトリウムの固まりがついていて、泉質の濃さが伺える。

Dsc00828

Dsc00816 ここには蒸湯という個室?が2つ備えられていた。隠し扉みたいな木の扉をがたがた開けるとモワッと湯気が外に溢れてきた。中は個室サウナ状態で、入ってみると暗くて最初は落ち着かないが目を閉じているととっても心地良い。赤外線サウナのように人工的ではなく自然な温泉熱でのサウナなので身体に優しい感じ。

Dsc00814

Dsc00845 この元禄の湯とは別に、岩風呂という混浴風呂もあるが、こちらは女性には敷居の高いお風呂、四万の源泉掛け流しだけれど、元禄の湯と同じ源泉で内湯でそれほど特筆するお風呂でもないので、無理に入らなくて「元禄の湯」で懐古を愉しむ方がお薦めかな。

Dsc00794 古い本館なら1泊2食で6,000円くらいで泊まれるので、機会があったら泊まってみたい宿かな。入浴後に歴史を感じる館内の施設や美しい庭を見させてもらって、千尋がそこにいて働いているような世界を楽しむのも良いかも。

Dsc00842
Dsc00847

Dsc00713 積善館
住所:群馬県吾妻郡中之条町四万温泉
電話:0279-64-2101 
泉質:ナトリウム・カルシウム-
   
塩化物硫酸塩温泉

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2010年6月 8日 (火)

吾妻の自然と癒しを訪ねて(4)四万の甌穴

Dsc00601 どーも。温泉ネタで何日も引っ張るんで、徐々に日々のアクセス数も減ってきてるlastsmileです。前にブログお友達のマサエ。さんが「自分のために書くんだから!」と力強いアドバイスを戴き、それを励みにがんばってはいますが、日帰り温泉でそうそう書くネタもなくなってきています。なにせ温泉ド素人ですから。

Dsc00603 開き直っても先に進まないので、とにかく書き続けます。そうそう、ブログお友達のかなでさんが「今年の目標は毎日ブログ記事をアップして更新すること!」と言ってました。自分も見習って日々更新を目指しています・・と言っても毎日書かずに休日にまとめ書きしてますから、根本的に間違ってます、わたし。

Dsc00605 こんなどーでもいい話ですでにこんなに書き綴って、もし読んでくれてる人は「お前、いい加減にしろよ」とお怒りでしょうね。だって写真だけはアップしてるのに、写真の説明くらい書けよ!ってなもんで。ええ・・。今回の写真は群馬県指定の天然記念物四万の甌穴」です。じゃそれで★・・じゃなくて。

Dsc00611

Dsc00610 真面目に説明します。といっても中之条町観光協会のHPからの抜粋ですが・・。「甌穴とは、川の渦巻き状の流れにより、石や砂が同じところを回り、川底の岩盤と接触して侵食されてできた丸い穴です。 数万年もの長い年月を経て、自然が作り出した芸術ともいえます。ここには大小あわせて8個の甌穴があります。」

Dsc00608

Dsc00613 ま、上の名前にリンクを貼ったんで興味のある人は見て読んでください。こういうのは実際に見てなんぼのものなので。結構激しい川の流れは迫力あります。そしてぽっかりとあいた穴は大きいので直径3m、深さは4mもあるそうです。自然の力ってすごいですね。で、尻焼温泉から四万に向かう途中のお話でした。

Dsc00618

やるきねぇな、おめえ・・ってお叱りでしょうが。そんな時もあります。
(を、開き直ったな)

Dsc00616 四万の甌穴(おうけつ)群
(県指定天然記念物)
指定:昭和46(1971)年12月22日
所在地:群馬県吾妻郡中之条町
    大字四万3520

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

吾妻の自然と癒しを訪ねて(3)あの!尻焼温泉

Dsc00548 尻焼温泉。なんてインパクトのあるお名前。一度聞いたら忘れなそうですが、たぶん忘れるでしょう。群馬だと有名なんですがね。他県の人は知らないだろうなぁ。けっしてHな温泉ではありません、あしからず。とはいえかなり開放的な温泉ではあります。それは追って説明するとして。まずは尻焼温泉 関晴館

Dsc00549 行き方は、湯の平温泉から野尻湖に向かい、花敷温泉方面で左折すると尻焼温泉です。まずは日本秘湯を守る会の関晴館の日帰り入浴です。玄関で声をかけても誰も出てきません。しばらくは人の様子を探っていると、何人か農作業をしてたようです。長閑ですねぇ。ほっかむりをとりながら笑顔で迎えてくれました。

Dsc00567 まだ誰も入っていなく、お湯の張り具合を見てもらってOKがでたので、いざ一番湯。内湯をスルーして絶景パノラマの露天風呂を贅沢な独り占めです。とにかく源泉の量が凄いです。叩きつけるかのように湯船に落ちて、湯煙がもうもうとしています。眼下には川のせせらぎと野趣溢れる木々の自然に満ちてます。

Dsc00563
Dsc00572

Dsc00579 しばらくは豪快な源泉を眺めながら大自然の露天で寛いで、せっかくですから内湯でものんびりとつかります。内湯とはいえ大きく開放的な全面ガラス窓で、半露天のようなもの、陽射しを避けながら周囲の自然を楽しむにはコレもありですね。湯量も凄いけど泉質の良さも分かります。お薦めですね。

Dsc00552

尻焼温泉 関晴館
Dsc00574_2住所:群馬県吾妻郡中之条町
   大字入山1539
電話:0279-95-5121
風呂:内湯男女各1、露天男女各1
   
(時間入替制)
泉質:カルシウム・ナトリウム-
   硫酸塩・塩化物温泉
日帰り入浴料:500円

  

Dsc00590 さて。尻焼温泉、その名前の由来です。この地に流れる長笹川の川床から湧き出る温泉が、お尻が焼けるように熱かったため、「尻焼温泉」と言われるようになったそうな。つまり!ここは川の中に温泉「川の湯」があるんです!!川に巨大な露天風呂があり、その脇には小さな湯小屋もあります。

Dsc00592
川の岸とかにぽつりぽつりと入浴している人影、分かります?

Dsc00591 一説には痔を治したから尻焼温泉とも。基本的には混浴露天風呂ですが、こんな川の中ですので、水着着用OKです。川遊び的な雰囲気もありますね。それでも温泉通名人は、裸で入浴しており(男女問わず!)、それなりのエチケットも必要ですね。え?自分?もちろん!・・入れません!遠くから見てるだけ~。

Dsc00593

Dsc00594 尻焼温泉川の湯(川だから無料)

泉質:カルシウム、ナトリウム、
   硫酸塩、塩化物温泉、
源泉温度:53℃~56℃

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

吾妻の自然と癒しを訪ねて(2)湯の平温泉 松泉閣

Dsc00467 未舗装の、自然の木々に囲まれた空き地に書かれた「駐車場」の文字に誘われて車を停めると、その入口にあるインターフォンが目にとまります。「お願い」と書かれた掲示には「宿泊客・入浴客の方はこのインターホンでフロントに連絡下さい」と。そう、ここは駐車場から宿まで険しい山道を15分ほど歩くのです。

Dsc00470 まさに山あいの村、六合村(今は町村合併し中之条町)。ここにある湯の平温泉 松泉閣は実は知らなかったのですが、ブログのお友達というと失礼か、温泉の先生ともいえるおじゃる☆さんのブログで教えて貰いました。その記事はここをクリックしてね。道の駅「六合」のすぐそばだとか。まずはそこを探します。

Dsc00543 松泉閣へは吾妻渓谷から草津温泉方面にすすみ、途中 長野原でその車の足を右へ折れていきます。山深い里はかつては六合村(くにむら)と呼ばれていました。今は中之条町となっていますが、明治時代に草津村から分かれた6つの大字が合併して六合村となったといういわれがあります。という前説です。

Dsc00471 ここで読み飽きちゃった人、ごめんなさい。ここがいかに田舎かを理解してもらっております。道の駅「六合」までいくと後は場所は簡単に見つかります。誰も入っていない露天風呂を満喫しようと、日帰り湯は10時~ですが、吾妻渓谷散策(だから散策じゃないってか)を早めに切り上げて来たわけで。時間はまだ朝9時半。

Dsc00481 宿への途上、何ヶ所か休憩場所もあります(それ自体が考えると凄い・・)。駐車場から山を川まで下って赤い橋を渡ると今度は、宿を目指して山を登ります。ここで半分かな。この日は天気も良くて道も乾いてはいましたが、足元も悪い日は大変ですね。湧き出る源泉の影響か、川の水は美しいエメラルドグリーン。

Dsc00542

Dsc00486 厳しい上り坂を息を切らしながらどうにか登ると、宿が見えてきます。ここまで無駄に長い冗長な文章になってますが、これも辿り着くまでの距離感と苦労を文章の量で表現してみました。(え?いらんことするな?)フロントで日帰り温泉に来たと伝え、今度は露天風呂がある渓流までまたまた下りるわけでして・・。

Dsc00535 まさにお風呂に辿り着くまで駐車場からゆっくり歩くと20分はかかるんじゃないかな。良い運動です。トレッキングじゃないので普通の靴で十分ですが、汗はしっかりとかいて、身体の方は入浴する準備は万全です(そのため?)。噂の露天風呂に到着するとまだ誰もいません。「らっきぃ」噂通りの自然満喫です。

Dsc00534_2

Dsc00512 ここは女性用の露天風呂の方が眺望が素晴らしいですね。目の前のエメラルド色の渓流と新緑の木々のコントラストが素晴らしい。泉質は無色透明で多少温泉臭があります。もちろん源泉掛け流しで加水加温なし。目の前の渓流を眺めながら、森林浴さながらの美味しい空気も満喫です。

Dsc00522

Dsc00514 こちらは男性用露天風呂。女性用が渓流に沿って横長なのに対し、男性用は縦長です。ちょっと眺望が悪いのは残念ですが、男湯の方が眺望が悪いってのは珍しいですね。普通は「見られちゃう」リスクも考慮してでしょうけど、なにせこの山奥ですから。ちなみに入浴している間は誰も来ることもなく貸切でした。

Dsc00521

Dsc00496 Dsc00501_2

渓谷の反対側から松泉閣を眺める・・。次は、あの尻焼温泉です。

Dsc00546

湯の平温泉 松泉閣

Dsc00537住所:群馬県吾妻郡中之条町
   湯の平入山4043
電話:0279-95-3221
泉質:含食塩石膏硫化水素泉
風呂:露天風呂 男女各1
   
内湯 男女各1
日帰入浴時間:10:00~13:00
日帰入浴料金:500円

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

吾妻の自然と癒しを訪ねて(1)吾妻渓谷

Dsc00424 5月の過ぎ去りしとある休日、吾妻へと出かけてきました。
最初に訪れたのは吾妻渓谷
「耶馬渓しのぐ吾妻峡」
(上毛かるた)

Dsc00429

Dsc00445 上毛かるたというのは、上野の国=群馬の土地にちなんだ事柄を読んだかるたです。そこには、吾妻渓谷は、新日本三景と謳われた大分の名勝地 耶馬溪にも勝ると読まれてます。確かに「関東の耶馬溪」との異名もあるようで、若山牧水も愛した景勝地としても有名だそうです。

Dsc00446

Dsc00431 新緑豊かな吾妻渓谷は眩いばかりの緑に包まれていました。遊歩道はあるのですが、遊歩道と言うほど、けっして遊んで歩くなんて無理だよ、という感じの勾配です。山の斜面もきつく、手すりをしっかりとつかんで下りていきます。吾妻川の渓流の音が聞こえてくると、赤い鹿飛橋が見えてきます。

Dsc00430
Dsc00435

Dsc00453 本当なら吾妻川の渓流に沿って散策したいのはやまやまですが、家人が疲れるから嫌だ!とはっきり言われ・・。しょせん、ヘタレなんで渓谷の中の遊歩道を散策することなく、車を停めたところまで戻り、渓流に沿って車で移動とあいなりました。次のビュー・ポイントは白糸の滝

Dsc00440

Dsc00457 川原湯温泉駅まで来て、そこから滝の見える所まで車で移動。歩かなくても良いように、細い山道をできるだけ車で進んでいきます。この大自然の中、なんか間違ってるような気もしますが、そんなこと、間違っても口にすることは出来ません。細く流れ落ちる美しい滝が白糸の滝です。

Dsc00460

ということで、吾妻渓谷の散策はおしまい。続いては温泉だよ~♪
(散策してないジャン・・)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

ド素人ですがなにか?@ワールドカップの思いつき予想・・。

へ・・くっしゅん!!

ずるずる・・。あ”~ムズムズする~、目が痒いぃ・・。ごしごし・・。
今年は杉が大人しかった分、麦あたりが来ちゃってますねぇ・・。
花粉くん・・。
へっくしゅん、へっくしゅん・・。ずるずる・・。

さて・・。先日、お馴染みのらあめんや、ナバホホワイトに行ってサッカー談義。
ド素人なりに折角のワールドカップを楽しもうかなって。
ということで、lastsmileくんのワールドカップド素人予想です。

各組の予選結果予想だよ。ま、これは近い線いくんじゃないの?(いや、根拠のない自信ですが・・)

A組 1.南アフリカ、2,フランス
  (予選落選 メキシコ、ウルグアイ)

南アは開催国!なんといっても地元の利!観衆を味方にしての大躍進!?

B組 1.アルゼンチン、2.韓国
  (予選落選 ナイジェリア、ギリシア)

アルゼンチンは今回はやりそう!韓国は予想以上の強さで強豪組予選突破。

C組 1.イングランド、2.アメリカ
  (予選落選 アルジェリア、スロベニア)

イングランドは先日の日本戦の失態をバネに改善、アメリカも強い!

D組 1.ドイツ、2,セルビア
  (予選落選 オーストラリア、ガーナ)

ドイツは妥当なとこで、セルビアも地力発揮で。ガーナの線もあるけど。

E組 1.オランダ、2.カメルーン
  (予選落選 デンマーク、日本)

オランダは地力の差で。アフリカの地の利でカメルーンブレイク!発揮か!?

F組(1.イタリア、2.パラグアイ
  (予選落選 ニュージーランド、スロバキア)

これも妥当だと。。。パラグアイが2位確定!!・・かな?

G組(1,ブラジル、2,ポルトガル
  (予選落選 北朝鮮、コートジボワール)

ここじゃブラジル圧勝!あとはポルトガルが出てくるんじゃないの。

H組(1.スペイン、2,チリ
  (予選落選 スイス、ホンジュラス)

スペインは圧倒的力で。チリも良い感じでスイスを倒すか。

そして、いよいよ決勝リーグのどどど素人の大予想はこれだい!
・・・へっ・・・・・くしょん!

Wc2010

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

つっこませてください。こんなイカス看板(その21)

Dscf01072 けっこう辛いと
かなり辛いの言葉の
差が分からん・・。
 
しかしdの小文字好きなのか
小文字と大文字入り乱れ・・
 
 
 
  
 
 
Dscf0340 ディサービスと、
フィットネス・・。
これって一緒にやるのって
すごい。
ディサービスに来た
おじいちゃん、
おばあちゃんがリズムに
あわせてエクササイズ!
 
・・死ぬど。
 
 
Dscf0343 手前みそ・・。
これは私のおかげですよぉ。
私が作ったのが一番ですな。

・・とか。
自慢話を教えてくれるのか?

ああ、手前みそって
「自家製」ってことね。
 
すみそません。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

夫、妻、母、娘。それぞれの想いを乗せて。「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」

335991view005 大手家電メーカー京陽電気の経営室長 筒井肇中井貴一)は、その実績から役員登用の話も出て仕事も多忙な日々を送っていた。肇は某工場の閉鎖の担当をするが、その工場長は肇の同期入社で親友の川平遠藤憲一)。川平は会社のためと変わっていく肇を寂しく見つめてたが、突然の交通事故で命を失う。

335991view003 訃報に失望の中、肇は今度は島根で一人生活する奈良岡朋子)が倒れたという話で、島根の病院へ駆けつける。命を取り留めたとまずは一安心と仕事優先で帰ろうとする肇を娘の本仮屋ユイカ)が責め立てる。お父さんにとって仕事って家族よりも大事なの、と。高島礼子)と娘とのすれ違いの毎日・・。

335991view001 「俺は、こんな人生を送りたかったのか……?」
島根の実家でふと見つけた、子供の頃に憧れ集めた一畑電鉄(バタデン)の切符に目をやりながら、肇は一大決心をする。亡き親友の残した想い、病床の母への想い、そして家族への想いが交差しながら、自分の人生の転機が訪れた。

***********************************

005 一流会社でエリートコースにいた49歳の男が、田舎のローカル線の運転手になるという話。出雲の素朴で美しい自然の中をバタデンと呼ばれる2両電車が駆け抜けていく。爽やかな風が稲穂が揺らし、その風はそこにいる人たちの生活を優しく包んでいる。穏やかに流れる時間と笑顔に癒される、そんな映画です。

007 夫の視線、妻の視線、母の視線、娘の視線。その全ての視線をないがしろにせず大切にした映画だと思いました。個人的にはバタデンの社長橋爪功)と部長佐野史郎)さんの掛け合い漫才のようなコンビが気に入りました!ちょうど肇の年齢が自分と同じ位の年齢なので、自分と重ね合わせる部分も多くて。

自分の叶えたい夢ってなんだろう
島根の町を駆けていくバタデンの車輌を見ながらそんなこと考えてました。

RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語 8点★★★★

Railways_2_1b

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2010年6月 1日 (火)

昼間っからニンニクの効いたペペロンチーノでも食おうぢゃないか@高崎 パスタ・ワン

Dsc00389 高崎事務所の同僚の姫から、「美味いから食ってみ☆」とお薦めのあった、高崎駅前のパスタ・ワンに行ってきました。晴れた日は散歩に限ります。高崎は路のあちらこちらに花が植えてあったり、プランターがあったりと、なんか嬉しくなってしまいます。

Dsc00359

Dsc00360 ぽかぽかした昼時の日差し浴びながら、駅までてくてく。お店は駅前の通りだけど、ちょっと引っ込んだ場所で分かりにくいです。知らなかったら通り過ぎちゃいそ。

Dsc00361_2 

Dsc00362 入店すると、お水の入った瓶と氷の入ったコップ。こういうの、イタリアンっていうんですか?時々見かけますが、自分としては、お水はコップに入れてくれればいいのに・・・なんて、ちょっぴり手抜きに思ったりします。注文はペペロンチーノたまにはニンニクの効いたのをがっつりといきたい気分です。

Dsc00365

Dsc00376 生麺パスタが有名みたいですね。自分は実は生麺のもっちり感よりも乾麺の方を選んだりします。で、今日は無難に乾麺パスタを。ペペロンチーノは、メチャ美味い!ってほどの味ではありませんが、お薦めできる味でした。人気の生麺、次は生麺にしてみようかな。金額は800円くらいだったかと。。忘れちゃいました。

Dsc00384

Dsc00374 パスタ・ワン
住所:群馬県高崎市通町33
電話:027-328-0660

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »