« ド素人ですがなにか?@ワールドカップの思いつき予想・・。 | トップページ | 吾妻の自然と癒しを訪ねて(2)湯の平温泉 松泉閣 »

2010年6月 5日 (土)

吾妻の自然と癒しを訪ねて(1)吾妻渓谷

Dsc00424 5月の過ぎ去りしとある休日、吾妻へと出かけてきました。
最初に訪れたのは吾妻渓谷
「耶馬渓しのぐ吾妻峡」
(上毛かるた)

Dsc00429

Dsc00445 上毛かるたというのは、上野の国=群馬の土地にちなんだ事柄を読んだかるたです。そこには、吾妻渓谷は、新日本三景と謳われた大分の名勝地 耶馬溪にも勝ると読まれてます。確かに「関東の耶馬溪」との異名もあるようで、若山牧水も愛した景勝地としても有名だそうです。

Dsc00446

Dsc00431 新緑豊かな吾妻渓谷は眩いばかりの緑に包まれていました。遊歩道はあるのですが、遊歩道と言うほど、けっして遊んで歩くなんて無理だよ、という感じの勾配です。山の斜面もきつく、手すりをしっかりとつかんで下りていきます。吾妻川の渓流の音が聞こえてくると、赤い鹿飛橋が見えてきます。

Dsc00430
Dsc00435

Dsc00453 本当なら吾妻川の渓流に沿って散策したいのはやまやまですが、家人が疲れるから嫌だ!とはっきり言われ・・。しょせん、ヘタレなんで渓谷の中の遊歩道を散策することなく、車を停めたところまで戻り、渓流に沿って車で移動とあいなりました。次のビュー・ポイントは白糸の滝

Dsc00440

Dsc00457 川原湯温泉駅まで来て、そこから滝の見える所まで車で移動。歩かなくても良いように、細い山道をできるだけ車で進んでいきます。この大自然の中、なんか間違ってるような気もしますが、そんなこと、間違っても口にすることは出来ません。細く流れ落ちる美しい滝が白糸の滝です。

Dsc00460

ということで、吾妻渓谷の散策はおしまい。続いては温泉だよ~♪
(散策してないジャン・・)

|

« ド素人ですがなにか?@ワールドカップの思いつき予想・・。 | トップページ | 吾妻の自然と癒しを訪ねて(2)湯の平温泉 松泉閣 »

コメント

5月の新緑の美しい写真についコメをhappy01
いいですねぇ。なんだか癒されます。

投稿: 白華 | 2010年6月 5日 (土) 11時15分

懐かしい!上毛かるた。
群馬出身の友人が、全部暗記してて笑えました。(←失礼)
群馬では常識だと言われましたよ。
なので、会社の新人君で群馬出身がいると、ついつい聞いてしまっていたんですが、確かにみんな知ってて、二重に笑えました(^^
『鶴飛ぶかたちの群馬県』でしたっけ?w

あ、キレイな渓谷ですね、癒されまっす(オイ

投稿: なち | 2010年6月 5日 (土) 11時51分

なかなかいい感じの渓谷ですね。
新緑も若草色、緑色、青緑色ととりどりのグラデーションで気持ちが落ち着くようです。
鹿飛び橋は、鹿なら一っ飛びできるような短い橋の意味ですか。赤い色が緑に映えて美しいです。

投稿: sonata | 2010年6月 5日 (土) 11時52分

 おお、きれいな渓谷ですねー。新緑が美しい。こんないいところを歩かなかったのですかー。もったいない。
 元気な時の私なら、絶対に歩くのに。「あなたは勝手に車で来なさい、私は歩くから。」って言いそうです。
 ところで、白糸の滝と聞いて、静岡県富士宮市にある滝を思い浮かべてしまったのだけど、他にも同じ名称の滝がいくつかあるみたいですねー。

投稿: マサエ。 | 2010年6月 5日 (土) 12時31分

白華さま☆

渓谷に入っていくと上も下も右も左も新緑一色で壮観!!気持ちもすっきりです!
いつでもコメお待ちしてますぅ~(^^)/

投稿: lastsmile | 2010年6月 5日 (土) 14時07分

なち師匠☆

そうそう、上毛かるたって群馬の人は全国的なモノだと信じて止みません。「知らない。初めてきいた」っていうと、群馬県民は皆一様にびっくりします。(ホントの話です)
静岡県民が農兵節とかちゃっきり節が日本国中誰でも知ってるって思ってんのと同じか?

「力あわせる二百万」(人口200万だから)
「理想の電化に電源群馬」(発電所が多いから)
なんてのもありまっせ。

投稿: lastsmile | 2010年6月 5日 (土) 14時14分

sonataさま☆

名前の由来はたぶんそーではないかと(^_^;
渓流もかなり見事ですが、その両岸がかなり狭くなってる部分があって、その幅が3m、高さ50mの大景観が国指定の「八丁暗がり」と呼ばれる名所です。ここまで歩いて行きたかったんですが・・
この渓谷と3mということを想像してお楽しみ下さい・・m(_ _)m

投稿: lastsmile | 2010年6月 5日 (土) 14時22分

マサエ。さま☆

ホントにこの新緑の時期に歩かなくていつ歩くんだ!って思っちゃうほどです(>_<)
白糸の滝は富士の麓のが有名ですよね。横に白いカーテンのように広がり落ちていくあの滝は、マイナスイオンでまくりで大好きです。
あそこと比べるとこじんまりとはしてますが、白い清流が青緑色の川の中に落ちていくのも美しいです。

投稿: lastsmile | 2010年6月 5日 (土) 14時26分

そういえば、この近くにひと頃有名になった八ツ場ダムの現場がありましたよね?あれ以来どーなったんですかね?(すみません、吾妻渓谷の話題に触れなくて・・・)

投稿: ノリのり | 2010年6月 5日 (土) 16時55分

こんにちは(*^。^*)。
吾妻渓谷の新緑素晴らしいですねぇ~。
川原湯温泉には何度となく行っているのに
この渓谷沿いを散策した事は一度もないのです(>_<)。
でも今月の友人たちとのお出かけでコースに入れましたので
この写真のような眩しい緑が拝めるか‥楽しみ。
そろそろ入梅もありますから少々心配です。
白糸の滝ですが、この前に同じ名前のお蕎麦屋さんがあるのです。
舞茸の天婦羅ととろろ蕎麦がめちゃ美味しいので
今度行ったら食べてみてください(^_-)-☆

上毛カルタ…「力あわせる…」。
この人数で年代がばれるのですよ。
ちなみにわたしは160万と覚えていますし
娘達は180万世代です(爆)

投稿: おじゃる☆ | 2010年6月 5日 (土) 18時11分

おう☆

うっかり民主党様のおかげで
助かった景勝地ってお話しかと思っちゃいました。てへ。pig

「理想の電化に電源群馬」これこれぇ!
漢字で書くとこういうことだったんですね。。。
「りそうのでんかにでんげんぐんま」
って平仮名だけで覚えてたので
意味なんか知りません。群馬県民。

投稿: とことこぶ~☆ | 2010年6月 5日 (土) 18時35分

ノリのりさま★

うん、車を停める場所がなくって・・写真を撮り忘れちゃって(>_<)
もう繋がって道が出来ソーな感じです。近日中に写真アップします!!

投稿: lastsmile | 2010年6月 5日 (土) 20時30分

おじゃる☆さま☆

お友だちと行かれるんですね♪
梅雨入りすると足下もぬかるむから、勾配のある坂道は気をつけて歩いて下さいね。とっても気持ちの良い空気を思いっきり吸えました!
お蕎麦屋があったんだ、気づかなかった。次はチェレンジデス(^^)/ 実はこのあと、おじゃる☆さんに教えてもらった松泉閣に行きましたよぉ★ 誰もいないうちにはいろーと、実は朝9時過ぎにこの吾妻渓谷を引き上げました(早っ!)

上毛かるた・・そうなんすね。人口で年代が分かる。。深いなぁ、上毛かるた、やはり侮れません(^_^;

投稿: lastsmile | 2010年6月 5日 (土) 20時37分

おう☆ とこぶ~☆ さん

そっか、漢字で覚えるというより、ひらがなでちちゃい時に身体で覚えさせられるのね~。北の某国みたい(^_^;

れいのダムはど~なっちゃんだろ。
八場ダム中止で命拾いした吾妻渓谷も、民主がこのままずるずる負けていくとダム復活もあり?ま、今までン十年もかかってこの程度の進行だから、多分完成まで100年はかかるんじゃないの?お互い生きちゃいねぇね。(・・いや、とこさんはワカラン・・)

投稿: lastsmile | 2010年6月 5日 (土) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157486/48502619

この記事へのトラックバック一覧です: 吾妻の自然と癒しを訪ねて(1)吾妻渓谷:

« ド素人ですがなにか?@ワールドカップの思いつき予想・・。 | トップページ | 吾妻の自然と癒しを訪ねて(2)湯の平温泉 松泉閣 »