« 大人になったアリス、眉間にしわ寄りすぎ~「アリス・イン・ワンダーランド」 | トップページ | ド素人ですがなにか?@ワールドカップの思いつき予想(途中経過) »

2010年6月25日 (金)

ペルシャの美しい世界を疾走する冒険超活劇「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」

335565view005 史上最大の繁栄を誇る古代ペルシャ帝国のシャラマン王は、スラム街の市場で一人の孤児を見つける。友を庇うために大勢の兵士に立ち向かう少年。彼を捕まえようとするペルシャの兵士は彼に翻弄される。少年の名はダスタン。シャラマン王は少年を気に入り、彼を養子として王家(第三王子)に迎え入れた。

335565view001 15年後、「ペルシャのライオン」と呼ばれるほどの強者になったダスタン王子は兄たちに従い聖なる都アラムートを攻め込んでしまう。その戦の中でダスタン王子は謎の短剣を手に入れた。一方、アラムートを攻め込んだことに納得しないシャラマン王は祝いの席で毒殺され、その容疑の疑いがダスタン王子に・・。

***********************************

335565view003 まさに猛スピードで疾走するトロッコのような映画。ダスタン王子役のジェイク・ギレンホールのアクションも凄いの一言。無駄のない流れるようなアクションに目が追いつきません!そして息する間もないほどの展開の早さ!ストーリーを振り返る余裕もないスピード感で、見終わった後の爽快感とぐったり感。

Mmm_large でもたまに時が止まったかのような静寂がスクリーンに訪れます。ペルシャのエキゾチックな古代世界、砂漠の大海を朱色に染める壮大な風景は、その美しさに目を奪われます。序盤にダスタン王子がアラムートの城の上から眺める光景とそれを颯爽と見下ろす王子の姿は孤高という言葉がぴったりで印象的でした。

335565view002 出てくる人物も魅力的。アラムートの王女の生意気っぷりもしっかりと王女してましたが、なによりがめつい商人とンバカ族のナイフ投げの名手。最初は王子を狙う立場がいつのまにか王子を守る仲間に。最後のンバカ族の兵士の活躍は泣かせます!ただね~。あの長いニョロニョロした生物が出過ぎ・・(>_<)

PS
あの終わり方、あれがベストなのかな~。
サブタイトルが「時間の砂」だからかな。
ま、予定調和なディズニーらしいったらディズニーらしいけどね。
ちょっと語り合いたいエンディングでした。

プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 8点 ★★★★

Persia_1_1b

■■■ブログお友達の記事■■

マサエ。さん 「プリンス・オブ・ペルシャ

かなでさん「私も欲しい時間の砂~プリンス・オブ・ペルシャ~

|

« 大人になったアリス、眉間にしわ寄りすぎ~「アリス・イン・ワンダーランド」 | トップページ | ド素人ですがなにか?@ワールドカップの思いつき予想(途中経過) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペルシャの美しい世界を疾走する冒険超活劇「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」:

» 私も欲しい時間の砂~プリンス・オブ・ペルシャ~ [日々を奏でる]
映画「プリンス・オブ・ペルシャ~時間の砂」を観ました。ペルシャ帝国第3王子のダスタン(ジェイク・ギレンホール)は兄たちや叔父と共に、聖地アラムートの制圧を成し遂げる。勝利の宴でダスタンが贈ったマントを着た王がマントに塗られていた毒により死んでしまう。殺人... [続きを読む]

受信: 2010年6月25日 (金) 14時44分

« 大人になったアリス、眉間にしわ寄りすぎ~「アリス・イン・ワンダーランド」 | トップページ | ド素人ですがなにか?@ワールドカップの思いつき予想(途中経過) »