« 今もまだ足首の痛みが残る旅の想い出@万座・川原湯 | トップページ | そろそろ冷やし中華の話をしようぢゃないか(4)3つまとめてドン! »

2010年7月 1日 (木)

そろそろ冷やし中華の話をしようぢゃないか(3)仙台 東海一品香

Dsc01313 自分の中では大好評なこのシリーズ。ええ、自分の中で、ですから。読みながら「どこが!大好評だ!」とツッコミを入れないように。なにせタイトルから天才酒豪ブロガーとこぶしさんのをちとお借りしておりますが、なにか。今年の初夏は冷やし中華と決めただけに、出張先で冷やし中華を食べ歩いております。

Dsc01311 で、たまったネタをそろそろまとめて出していきます。冷やし中華発祥の地仙台のいつもお世話になってる東海一品香。ここでランチでいきました、冷やし中華。しっかりとお店の前に「冷やし中華750円」の文字。ここはボリューム満点でいつも大満足ですが、ランチだと重いかも・・。

Dsc01308 出てきた冷やし中華はなんとラーメンどんぶりです。ちょっと分かり難いかもですが、深いラーメンどんぶりにたっぷりと冷やし中華が入ってます。さすが期待通り。ここは錦糸玉子じゃなくてゆで卵を半分に切ったのが乗ってます。つゆは少ないのだけど、麺は大盛です。食べ応え十分。

Dsc01307 

Dsc01312_2 で、一緒にいった仙台事務所の同僚 K教授。入口に書かれてあった「本日のランチメニュー」の「そすやきそば 680円」の、「そす」が気に入ったみたいで、よしゃいいのにそれを注文。ほらね。こんなボリュームたっぷり。淡々と食べきってましたが。

Dsc01303

Dsc01549 で、ここは天津飯が美味しかったりします。だので、冷やし中華とか焼きそばとか。そんな写真では満足できないグルメな方にこんな美味しそうな天津飯の写真でお口直しを。

Dsc01553

■■東海一品香 以前の記事はこちら■■

赤い炒飯!豆板醤が良い仕事してます♪「麻辣炒飯
暑い夜は、すっぱ辛いスープに限る!「酸辣湯」
仙台の夜は炸醤麺(ジャージャーメン)を戴きました!

Dscf0036 東海一品香
住所:宮城県仙台市青葉区中央4丁目1-26
電話:022-211-7266

|

« 今もまだ足首の痛みが残る旅の想い出@万座・川原湯 | トップページ | そろそろ冷やし中華の話をしようぢゃないか(4)3つまとめてドン! »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ冷やし中華の話をしようぢゃないか(3)仙台 東海一品香:

« 今もまだ足首の痛みが残る旅の想い出@万座・川原湯 | トップページ | そろそろ冷やし中華の話をしようぢゃないか(4)3つまとめてドン! »