« プッタネスカという刺激的なパスタ@仙台IL CUORE(イル・クオーレ) | トップページ | 能「殺生石」で幕開ける秀作だが最後の曲が残念・・「必死剣鳥刺し」 »

2010年7月16日 (金)

プレーリーくん、天空の花嫁

Dsc01926 6年くらい前に入社してすぐに群馬に単身で転勤してきたプレーリーくんは、女性事務職としては珍しいケースだった。大学時代も自宅から通って、仕事も地元に本社のある企業に就職したと思ったら、いきなり北関東まで行けというわけだから、本人は承諾しても、きっと両親は心配だったろうね。

Dsc01921

Dsc01927

Dsc01967 プレーリーくんの上司にもなる自分は、プレーリーくんが社宅に引っ越してきた時に迎えに行くとご両親とお祖母さんも一緒に来られてびっくり。大切に育てられたんだと云う思いと、なんとプレーリーくんのお母さんが自分と同じ歳だと聞いてまたまたびっくり!若いお母さんにも驚いたけど、娘かぁ・・。

Dsc01933

Dsc019562

Dsc01944 県下一の進学校から大学もかなり優秀だったらしくて、親も心配だろうナァと思っていたんで、早く地元に返して上げたい気持ちも通じて1年チョットで無事地元へ転勤していきました。仕事も出来る娘だったので、なんか勿体ないなぁとは思いましたが、返すことを考えて一生懸命仕事を教えたんですね。

Dsc01961

Dsc01981 で、そんなプレーリーくんが結婚して退社をすると聞いてしばらくして、結婚招待状が届きました。自筆のへったぴーな手紙もついてて。かなり遠いけど、ここはひとついってあげなくちゃね、という気持ちで結婚披露宴にお呼ばれしてきました。とってもキレイになってて、北関東に来た頃の子供じゃなかったな。

Dsc01979

Dsc01992

あ、プレーリーくんって、ふいに呼ぶと両手をちょこっと出して素っ頓狂な声で「はい」っていう仕草が、プレーリードッグに似てるからプレーリーくんです。

おめでとう、プレーリーくん。いつまでもお幸せにね。

Dsc01988

GRANDAIR Bouquet TOKAI

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« プッタネスカという刺激的なパスタ@仙台IL CUORE(イル・クオーレ) | トップページ | 能「殺生石」で幕開ける秀作だが最後の曲が残念・・「必死剣鳥刺し」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プレーリーくん、天空の花嫁:

« プッタネスカという刺激的なパスタ@仙台IL CUORE(イル・クオーレ) | トップページ | 能「殺生石」で幕開ける秀作だが最後の曲が残念・・「必死剣鳥刺し」 »