« 能「殺生石」で幕開ける秀作だが最後の曲が残念・・「必死剣鳥刺し」 | トップページ | 上里サービスエリア(SA)三連休の一コマ(上り編) »

2010年7月18日 (日)

ひたむきでけなげなおもちゃの夢が最後に叶う「トイ・ストーリー3」

335655view004 アンディがお気に入りのおもちゃ達と遊んだことも昔のこと。アンディの気を惹こうと色々と画策するが、アンディからは相手にもされない日々。そんなアンディーも大学入学を控え、家を出ることになった。入学準備と引越で、慌ただしい生活の中でおもちゃ達はますます忘れ去られることに。

335655view005 お母さんから片付けるようにと言われ、アンディはおもちゃを屋根裏にしまうつもりが、行き違いでお母さんにゴミ処理されそうになる。なんとか危機を脱したおもちゃたちは託児施設に行くことを決心、新しい環境で、子ども達に遊んで貰えると期待に胸を膨らますのだったが・・。

Sub2_large 人気の本シリーズ。第1作から15年の年月を経ての公開だそうで、普通この手のアニメは歳をとらないものだが、確実に15年の年月が過ぎていた。命のないはずのおもちゃに心と個性を与え、生き生きと描いている、本シリーズ。

Newmain_large このシリーズの素敵なのは、そんな個性豊かな心をおもちゃたち持っているということを人間が知らないという設定。子ども達に喜んでもらうことに生き甲斐を見出す、そのひたむきさ、人知られずのけなげさが泣かせる。

Main_large しかし心ない仕打ちを受けるおもちゃもいて、それが彼らの心を歪める。「誤解」を解こうと自ら危機に飛び込むウッディ、変になったバズを見放さない仲間。彼らは自分たちの役割を知るプロであり、仲間との絆を大切にする。

335655view001 最後に次々と迫り来る危機を助け合って難を逃れたおもちゃたちは、ウッディの小細工?で新しい道が生まれる。最後の最後に、大人になったアンディと過ごしたわずかな時間と訣別は、観る者の涙を誘わぬわけがない。一人でも多くの人に観てもらいたい1本! 出来たら吹替版でね!(所さんのバズ、はまりすぎ!)

トイ・ストーリー3 9点★★★★☆

Toy3_1_1b

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

■■ブログお友達の記事■■

かなでさん 永遠の宝物~トイ・ストーリー3~

おじゃる☆先生 トイ☆ストーリー3 と映画色々

|

« 能「殺生石」で幕開ける秀作だが最後の曲が残念・・「必死剣鳥刺し」 | トップページ | 上里サービスエリア(SA)三連休の一コマ(上り編) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひたむきでけなげなおもちゃの夢が最後に叶う「トイ・ストーリー3」:

« 能「殺生石」で幕開ける秀作だが最後の曲が残念・・「必死剣鳥刺し」 | トップページ | 上里サービスエリア(SA)三連休の一コマ(上り編) »