« そろそろ冷やし中華の話をしようぢゃないか(4)3つまとめてドン! | トップページ | 君に届け11巻と映画化のお話 »

2010年7月 3日 (土)

美味しい焼きそばのお話とちょっと早いほおずき市@高崎

Dsc01242 「♪美味し~ 焼きそばが~ 食っべたいな~♪」
そんなのび太みたいなわがままを、「しゃ~ないやっちゃなぁ」とドラえもんみたいに「じゃ、ここに行ってみたら」と叶えてくれた人がいました。まさにドラえもんのようなお人だ~。ありがたや~(あ、体型はドラえもんとはチト違いますよぉ)

Dsc01243 てなわけで、高崎ジモティに有名な焼きそばの美味しいお店、もりや食堂を教えてもらいました。入口はちと分かり難い感じが、ジモティお薦めのお店って感じで、隠れ名店の匂いぷんぷんです。お店にはいるとおばさんが二人で切り盛りしているようで、明るく「いらっしゃいませ~」と声が。うん、いいねぇ。

Dsc01244 1時を大きくまわってたぶんランチのピークは過ぎていたので、お店には誰もいません。席に着くと早速注文です。もう、来る前から決まってました。焼きそばオンリーです!他は入らない、焼きそばだけ!と言うことで、量も分からないので、「大盛で」とお願いしました。で、出てくるまでお店の品書きを見ると。

Dsc01246

「ん?」 大盛焼きそばが600円。ま、それはそんなに高いとは思わなかったんですが・・、やき肉丼、570円、上かつ丼570円、天丼550円・・安い!!で、焼きそば(大)が600円。なぜ、焼きそばがそれよりも高いの?疑惑が不安と変わりつつある、そんな時。「お待たせしましたぁ!」その答えがここにあった!

Dsc01249

「え!?」思わず声が出た。でかい!!お店のおばさんの顔を思わず見る。おばさんはにっこりと微笑み返す。いや、そう言う意味じゃなくて・・これは。食べられるのか・・。はい、完食しました。だって美味しいんだもん。でも、お腹がピッチピッチのぱっつぱつで、らんらんらん♪状態です。ぐるぢい・・。

Dsc01252

Dsc01268 その後会社までの戻る道すがら、「延養寺ほおずき市」っていう案内が目にとまりちょっと寄ってみました。たくさんのほおずきが鉢に植えられ、お寺の並べられています。まだ色づく前の青いほおずきでしたが、これから暑い夏を迎える前の梅雨の頃、まだ青いほおずきの色に季節を感じた一時でした。

Dsc01266

Dsc01247 もりや食堂
住所:群馬県高崎市新田町2-5
電話:027-322-0746

  

  

  

  

■■ 追 加 ■■

後日、焼きそばの大で痛い目を見たlastsmileくん、今度は中を注文しました・・。
これが、中盛りです・・・。あんまり変わらない気もするけど。

Dsc01739_2 

|

« そろそろ冷やし中華の話をしようぢゃないか(4)3つまとめてドン! | トップページ | 君に届け11巻と映画化のお話 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美味しい焼きそばのお話とちょっと早いほおずき市@高崎:

« そろそろ冷やし中華の話をしようぢゃないか(4)3つまとめてドン! | トップページ | 君に届け11巻と映画化のお話 »