« 荒唐無稽、奇想天外、神出鬼没、抱腹絶倒「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」 | トップページ | 懐かしのバンド・ストーリー レッド・ツェッペリン(0) »

2010年8月29日 (日)

お盆休みに駆け足温泉観光だよ(12)Road of NAKAFUSA(中房温泉への道)

雨が降ってきた。
大王わさび農場から車で走らせること約25キロ。車の窓からは北穂高は雨雲に隠れている。JR大糸線 穂高駅の前から線路に沿って車も一緒に北上する。

Dsc031712 次の有明駅アルプス銀座登山口でもある。その手前を左へと北穂高の山の中へと登っていく。麓周辺は人里も見えたが、まもなく山並みだけしか見えなくなる。道路も2車線あったのが徐々に狭くカーブも多くなって、所々すれ違うことも出来ぬほどの狭さとなる。そんな悪い道路が20キロほど続く。

Dsc031742 10キロほど走ると野生の猿が道を歩いている。車が来ても逃げる気がない。なんとのどかな光景、のんきな猿たちである。猿に気をつけながら車を進めていく。そして、ついに中房温泉に到着。山の中を走ること約1時間。雨もあがってきた。ここは、北アルプス燕岳槍ヶ岳への登山者のための山小屋でもあるのだ。

Dsc031772

Dsc02850 宿の入口周辺は日帰り客のための温泉がある。さらに敷地内を奥に進めていくと宿泊者用の駐車場がありそこに停めることに。やっと着いた!という感じだ。時計を持たない自分は携帯で時間を確認するとまだ2時半。そうしてもう一つ気がついた。ここは携帯圏外なのだ。まったくアンテナが立つ気配すらない。

Dsc02882

Dsc03074 中房温泉
(日本秘湯を守る会)

住所:長野県安曇野市穂高有明7226
電話:0263-77-1488
風呂数:16ヶ所 内湯6・外湯10
泉質:単純硫黄泉(アルカリ性低張性高温泉)
源泉掛け流し(加水なし加温なし)

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
秘湯温泉でクリック(o^-')b

|

« 荒唐無稽、奇想天外、神出鬼没、抱腹絶倒「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」 | トップページ | 懐かしのバンド・ストーリー レッド・ツェッペリン(0) »

コメント

おサルさん、たくさんですね~。
のどかな光景だ(*^m^*)
携帯圏外のお宿、まさに秘湯ですね!
お風呂の数もたくさんで、自然と温泉を満喫できそう(*゚ー゚*)

投稿: コフィー | 2010年8月29日 (日) 19時56分

はじめまして。

宿の入り口の雰囲気がちょっと違うかなと思いましたがよくみたら、湯治、登山部門のほうの入り口ですね。

携帯はドコモはつながったように記憶してます。

お犬様はお元気だったでしょうか?

投稿: | 2010年8月29日 (日) 20時58分

↑はじめてて、あせって名前忘れちゃいました。失礼しました。

投稿: 朝寝坊弁慶 | 2010年8月29日 (日) 21時00分

コフィーさま☆

お猿くんたちが道路に出てくるのは、軽井沢の旧街道でもあるんですが、ここはホントに我が物顔で、なんかよそ者が来たぞみたいな雰囲気でした。
とっても中房温泉は長くなりそーなので、のんびり書いて、そのかわりに他にも同時に書いていこうと思ってます。よかったら読んでやってくださいm(_ _)m

投稿: lastsmile | 2010年8月30日 (月) 04時55分

朝寝坊弁慶さま★

はじめまして!
って言っても実は、おじゃる☆先生のブログコメントからとんで、前から拝見してました。
コメント入れようとしても、アメブロ以外の人はコメント入れられない設定になっていたのでコメントできず(>_<)  (温泉ネタも好きでしたが、ギター改造ネタも好きでそっちにコメントしようとしたのです・・実は自分も(*^_^*))でも、マメに拝見してますよぉ♪

で、長くなっちゃいました。
携帯は実は2台あってauとsoftbankでして。両方ともダメだったんですが、さすがDoCoMoですね。
犬?えーと、気がつかなかったです。すみません。

投稿: lastsmile | 2010年8月30日 (月) 05時02分

サルが散歩する横を車が走るんですか。いい感じですね。
しかも山小屋が温泉宿とは素敵です。
本州の山は、登山者のための環境が整備されていますが、こちらはまだまだなので、こういう記事を読むと、実にいいなと思います。

投稿: sonata | 2010年8月30日 (月) 11時16分

 おお、すごい。猿が堂々と車道を歩いている。
 こういう光景は、屋久島で西部林道を歩いている時に見たなー。ここは、かなりの山奥なんですねー。
 携帯の圏外というのも、人里離れた場所という感じですね。

投稿: マサエ。 | 2010年8月30日 (月) 12時31分

sonataさま☆

まったく人間にビビらない、クールな猿どもでした。
この燕岳っていうのは実は初めて聞いたんですが、登山愛好家ではかなりの人気のある山のようです。ここから山の尾根を伝い、奥穂高から上高地に抜けるのも人気があると聞きました。登山人口も多いので確かに整備は進んでるんでしょうね。

投稿: lastsmile | 2010年8月30日 (月) 23時16分

マサエ。さま☆

実は自分もこんなに山奥とは思いませんでした・・。写真をとったのはこんな数枚ですが、車の横を見たら何匹もこっちを観ていて・・。完全にアウェー状態で、よそ者状態でした。絶対に車から降りられません・・。(>_<)

投稿: lastsmile | 2010年8月30日 (月) 23時18分

どうもありがとうございます。

実はどなたでもコメントできるように変更してあります。よろしかったら遊びにきてください。happy01

投稿: 朝寝坊弁慶 | 2010年8月31日 (火) 01時13分

朝寝坊弁慶さま☆

そーでしたか。
それでは早速(^o^)/
中房温泉のネタはお盆休みの話ですが、のんびりと少しずつ記事にしていこうと思っています。
その間は色々な記事も織り交ぜて。また入らして下さいね♪

投稿: lastsmile | 2010年8月31日 (火) 06時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157486/49286347

この記事へのトラックバック一覧です: お盆休みに駆け足温泉観光だよ(12)Road of NAKAFUSA(中房温泉への道):

« 荒唐無稽、奇想天外、神出鬼没、抱腹絶倒「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」 | トップページ | 懐かしのバンド・ストーリー レッド・ツェッペリン(0) »