« 名古屋の味をそのままに。静岡の味噌とんかつ@とんかつ とんき | トップページ | 幾多の絆が深い信頼になる時、強い男になる「ヒックとドラゴン」 »

2010年8月12日 (木)

遠くは混むんで、前橋の七福の湯に行ってきました。

Dsc02564 暑い日が続く8月なのに、連休で渋滞がますます拍車をかけて。それでもその修羅場につっこんでいくという、日本中がドMぶりを発揮している今日この頃、いかがお過ごしですか。いつもなら休日に温泉に出かける!という指令が出るんですが、さすがにこの暑さと混雑に家人の気持ちは遠出はないようです。

Dsc02565じゃ、七福いくか。」え?それってどこ?自分は知りませんが、家人は前に行ったことがあるようです。どこって訊いても丁寧に教えてくれることはありません。煙草の煙をくゆらせながら「・・前橋」とぽつり。早速ネットで調べると、ああ・・前橋駅から伊勢崎方面、松林の通りね。そんなおいらもドM?

Dsc02567 道は分かるので裏道通ってスイスイと30分で到着。入ると館内は広くキレイな床張り。1Fは食事処や寝ころび処(ごろ寝ゾーン)もあったりします。岩盤浴だけじゃなくて陶板浴ッてのもあるようです。へぇぇと興味津々にまわりをキョロキョロ。開店間もない9時過ぎでしたが、何人かお客様が入ってきました。

Dsc02568 岩盤浴と陶板浴は何回入っても500円だそうで、これは一日ゆっくり出来そうです。それにそこのすぐそばに涼風房(クーリングルーム)があって、なかに入るとヒンヤリと気持ちいいです。岩盤で汗をかいて火照った身体がゆったりと休ませながらクールダウンできます。横になっていると寝ちゃいそう・・。

Dsc02578

Dsc02576 2Fが大浴場、露天も広いです。一番奥には源泉掛け流しの岩風呂。赤茶けた源泉は岩を赤く染み込ませ、泉質の濃さが伺えます。手前から流れ出る熱めの源泉が良い感じ。それに壺湯が3つ並べて、麦飯石の湯、生効石の湯、緑薬宝玉の湯と効能の違う壺湯も面白い。内湯も電気風呂、ジェットバスも完備。

Dsc02571

Dsc02569

Dsc02573_2 食事の後は、岩盤浴でたっぷりと汗をかいて、ごろりと昼寝。こういう何にもしないでごろごろしているのが自分は一番得意なんだよなぁ・・ってこういう親父が一番困った親父なんだけどなぁ。
内湯はお客様がいらしたので、今回は内湯写真はなしです。m(_ _)m

Dsc02575

Dsc02566 七福の湯 前橋店
住所:群馬県前橋市天川大島128
電話:027-287-1026
営業時間:9:00〜25:00 年中無休
入場料金:大人/平日600円/土日祝700円
岩盤浴・陶板浴/大人500円(何回でも可)
泉質:ナトリウム、塩化物・炭酸水素塩温泉

  

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
源泉良泉でほっかほかクリック

|

« 名古屋の味をそのままに。静岡の味噌とんかつ@とんかつ とんき | トップページ | 幾多の絆が深い信頼になる時、強い男になる「ヒックとドラゴン」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠くは混むんで、前橋の七福の湯に行ってきました。:

« 名古屋の味をそのままに。静岡の味噌とんかつ@とんかつ とんき | トップページ | 幾多の絆が深い信頼になる時、強い男になる「ヒックとドラゴン」 »