« 懐かしのバンド・ストーリー ディープ・パープル(3) | トップページ | お盆休みに駆け足温泉観光だよ(10)大王わさび農場(1) »

2010年8月25日 (水)

お盆休みに駆け足温泉観光だよ(9)関山神社

Dsc02793 妙高高原を後にする前に、関山神社に寄ることに。関山神社はJR関山駅から徒歩15分くらいの場所にある古くからある名刹だ。夏は火祭り相撲大会もあって、この妙高では昔から生活に欠かせないところでもあるのだ。火祭りでは「仮山伏の棒使い」という演舞もあるようで、修験の山でもあると伺える。

Dsc02795

Dsc02797 須弥山(しゅみせん)とも呼ばれ、霊山と崇められる妙高山は、和銅元年(708年)に裸行上人がこの地に「関山大権現」を創建。古より修験道として信仰を集め、木曽義仲、上杉謙信の崇拝を受け、江戸時代も幕府の保護を受けていた。しかし明治の神仏分離政策で、宝蔵院を廃し関山大権現を関山神社と改称した。

Dsc02799

この日はお盆休みなのに誰も境内にいなかった。そもそも観光名所というわけでもなく、古刹らしく鬱蒼とした雰囲気の中、1800年頃創建された社殿は厳かだった。

Dsc02801

Dsc02811 その近くに県指定文化財の、関山石仏群があった。26体の石仏が「生けこみ」と呼ばれる旨から下を地中に生けこむ形でずらりと並んでいた。みろくさんとの愛称で呼ばれてもいるらしい。この石仏は妙高山の山岳仏教の所産でもある。あらく彫られたその穏やかな表情は何とも言えない暖かみがあった。

Dsc02813

Dsc02814

Dsc02802 関山神社
新潟県妙高市関山4804

にほんブログ村 旅行ブログへ
神社に柏手クリック

|

« 懐かしのバンド・ストーリー ディープ・パープル(3) | トップページ | お盆休みに駆け足温泉観光だよ(10)大王わさび農場(1) »

コメント

心のざわめきが、スーッと静まるような場所ですね。

私は道祖神や道端のお地蔵さまがとても好きで、子供の頃から、そこを通る度に挨拶をする癖というか習慣があります。

この石仏群も、ぜひナマで見たいです。写真だと新倉イワヲちっくで、アレですね(笑)。

投稿: かなで | 2010年8月25日 (水) 07時10分

lastsmileさん、こんにちは♪
すっごいパワーを頂けそうなとこですね。
こういうとこ、よく見つけてこられますね~。
だいたい 須弥山ってまず読めませんよね(笑)
みろくさん、地元の方に愛されてるんですね。
ほんといいお顔です(^-^)

投稿: あばた | 2010年8月25日 (水) 08時32分

静まり返った境内にセミの鳴き声だけが聞こえてきそうな・・・(*´∇`*)
暑くてだらだらしてても、こういうところに行けば厳かな気分になりそうです。
みろくさん、温かみが感じられますね。
地元にまつわる昔話とかに出てきそう(´∀`*)

投稿: コフィー | 2010年8月25日 (水) 10時43分

 昔からの由緒ある神社なんですね。こういう古刹にある石仏などには、こころ惹かれます。素朴な感じが、とてもいいです。

投稿: マサエ。 | 2010年8月25日 (水) 10時46分

ジブリのアニメに出てきそうな神社ですねえ。
心霊とかスピリチュアル系には眉唾な私ですが、ここは趣ありすぎて夜中は通れないなあ・・・特に地蔵がこえぇ~。

投稿: なち | 2010年8月25日 (水) 11時56分

この神社の写真を見ていて、日本の寺院は、その昔、仏教を学ぶための教育機関だったというのを思い出しました。荘厳さが漂っていますね。
それとやはりキリスト教の絢爛豪華な教会との違いを感じました。
協会は建物の概観とその内部が癒しの空間として作られているけれど、寺社は広い境内の自然と一体化させて信仰空間が設けられていると。灯篭、石段、樹木、地蔵‥そのどれもが独特な雰囲気に満ちていますね。

投稿: sonata | 2010年8月25日 (水) 12時14分

かなでさま☆

道祖神やお地蔵に挨拶する習慣、ちょっと真似の出来ないステキなことですね。
そこにある土地そのものや培った歴史を大切にする心、それを形にすることは見習いたいと思います。自分もいつの頃からか、お地蔵や石仏が好きになりました。なんでだろう?不思議なんですけどね。
あんまり新倉イワヲの世界は好きじゃありません・・怖いから(>_<)

投稿: lastsmile | 2010年8月25日 (水) 16時01分

あばたさま☆

須弥山を(しゅみせん)と読ませるのはサンクリット語だそうです。(Wikiってみました) 仏教・バラモン教はじめとする古代インド宗教の思想で世界の中心にある山で帝釈天の君臨する三千世界の頂点だそうです。
須弥山を漢字読みすると妙高になるので、これが霊山と言われるゆえんとか。なんか難しい話のコメントですみません。いい加減にこたえるとヤバイので一応調べました。

投稿: lastsmile | 2010年8月25日 (水) 16時10分

コフィーさま☆

ね、みろくさま、いい顔してるでしょ?こんな表情の出来る人間になりたいな、なんて思ってます。(石になりたいって事じゃないよ・・)
なんかずっと観ていると、ふいに昔話を語ってくれそうな、そんな優しい笑顔にも見えますね。

投稿: lastsmile | 2010年8月25日 (水) 16時13分

マサエ。さま☆

社殿の中からお賽銭箱を通して見える光景が好きです。
もし神様がいたとしたら、この視線・この風景で人間を観るわけですよね。

投稿: lastsmile | 2010年8月25日 (水) 16時16分

なち師匠☆

まっくろくろすけが出てきちゃいそでしょ?
なんか霊山を強調されると・・・いないものまでいそうに思えちゃいます。師匠と違ってわたしは鵜呑みにしやすいんで・・注意。

投稿: lastsmile | 2010年8月25日 (水) 16時22分

sonataさま☆

そうですね。自然との一体。ホントにそう思います。西洋の宗教施設は人工的なそして絢爛豪華な造りで信仰心を表していますが、日本のそれは自然の中にあることで、そこに神の存在を観ているように思います。
この神社には、写真を撮らなかったのですが、大きな艦砲実弾が祀られてました。それは第二次世界大戦時の日本の守護神であった軍艦「妙高」のものでした。

投稿: lastsmile | 2010年8月25日 (水) 16時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157486/49244512

この記事へのトラックバック一覧です: お盆休みに駆け足温泉観光だよ(9)関山神社:

« 懐かしのバンド・ストーリー ディープ・パープル(3) | トップページ | お盆休みに駆け足温泉観光だよ(10)大王わさび農場(1) »