« 食べるラー油に誘われちゃって。。 | トップページ | とってもお得な餃子ランチ「新中国料理と餃子の金大楼」 »

2010年8月 5日 (木)

大人になるために得る勇気と失う世界がある「昆虫物語みつばちハッチ ~勇気のメロディ~」

336087view011 平和に暮らしていたミツバチ女王とその仲間達。王子ハッチも母親に甘えながらも育っていた。そんなある日、スズメバチ大集団にその棲み家は全滅させられてしまった。老ミツバチに連れられ、難を逃れたハッチは、老ミツバチとともに過ごすが、やがて老ミツバチも寿命が。そしてハッチは母親を探す旅に出た。

336087view006 一人旅を続けるハッチは、人間の住む街 セピアタウンに辿り着く。そこにはイモムシのクネクネやニョロリ、乱暴者のカマキリ、姐さん肌のテントウムシと虫仲間も個性的。そしてハッチはひとりぼっちでハーモニカを吹く幼い少女 アミィと出逢う。その音色の虜になったハッチはアミィに近づいていった・・。

***********************************

336087view002 1970年から長く放送していた人気テレビアニメ「みなしごハッチ」の現代版。みなしごというタイトルも「みつばち」に変更してました。番組開始当初は小学生だった自分は、あのハッチの弱りまなこに心許なく観ていたのを覚えてます。さすがにこの歳になると当初はまったく見る気も無かったのですが・・。

336087view005 付き合いで観てきました。前半は正直言って寝ないように鑑賞(ごめんなさい)、ところがハッチの一途な想い・仲間を思う勇気が、セピアタウンの虫たちを徐々に変えていく後半から、自分も虫たちと一緒にハッチに巻き込まれていきました(自分もふんころがしと同じか・・)。そして最後のスズメバチとの決戦。

336087view010 TVアニメの時も感じたのは、虫の世界での弱肉強食の描き方、それはこの映画でもしっかりと踏襲しています。悪役は悪役でも自然の摂理として描いていました。これが大切。最後に再会と別れが描かれています。別れの描き方は秀逸。大人になっていくことは「何かを失っていくこと」なんだね、アミィ。

昆虫物語みつばちハッチ
~勇気のメロディ~ 6.5点★★★☆

Hutch_2_1b

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
参考になったらクリックしてね (o^-')b♪

|

« 食べるラー油に誘われちゃって。。 | トップページ | とってもお得な餃子ランチ「新中国料理と餃子の金大楼」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大人になるために得る勇気と失う世界がある「昆虫物語みつばちハッチ ~勇気のメロディ~」:

« 食べるラー油に誘われちゃって。。 | トップページ | とってもお得な餃子ランチ「新中国料理と餃子の金大楼」 »